ライフハックちゃんねる弐式

2021年09月19日

3コメント株式・FXiPhone|2021年09月19日 18:00

ジョブズが「iPhone」を発表した日にアップル株を「100万円」買っていたら、今いくらになっていた?(現代ビジネス) - Yahoo!ニュース

〜(略)〜

ピーク時には47.5倍に

初代iPhone発表以降のアップルの株価

 iPhone発表イベントは、2007年1月9日に行われた。この日のアップル(AAPL)の終値は92.68ドル。前日比+8.52%とiPhone発表を受けて急騰した。

 なおその後、アップルは2014年に1株を7株に、2020年に1株を4株に、株式分割を行っているため、修正株価でいえば2007年1月9日の終値は3.31ドルである。

 現在のアップルの株価は、一昨日2021年9月13日の終値時点で149.55ドルだから、もし初代iPhoneが発表されたあの日、100万円分のアップル株を購入していれば、為替レートを考慮せずに計算すると、現在の評価額は4518万円になっていたことになる。

 もちろんこの14年間、アップルの株価は右肩上がりに成長したとはいえ、常に順風満帆だったわけではない。
 
〜(略)〜

https://news.yahoo.co.jp/articles/1978b9fe666ee108237a1f5de35f7329755ba9d6
|

新着コメント
LINEで読む
LINE読者登録QRコード
記事検索
月別アーカイブ
ブログパーツ
フィードメーター - ライフハックちゃんねる弐式
スポンサードリンク
remote-buy-jp7
  • ライブドアブログ