ライフハックちゃんねる弐式恋愛・結婚 > デートの必勝パターンを教えてください。

2chまとめのまとめまとめ+2ちゃんねるmm\(^o^)/アンテナシェア無気力↓朝目 ブーン| ロリポ| しぃはいよる

2010年09月30日

0Comments |2010年09月30日 00:00|恋愛・結婚Edit
もてたい男板「デートのバリエーション」スレより
1 :('∀`):10/01/19 16:35 ID:?

初デートはこの辺り
2回目はここ行って、次はこういうとこ行ってもいいかな。
大分仲良くなった辺りで告白のタイミングを見計らいながら
こんなとこやあんなとこにも行ってみよう。
そして手ごたえを掴んだ辺りで…告白。

おまいらの必勝パターンを教えてください。
メシ、映画、水族館とかいろいろあるけど
その組み合わせ方や繋ぎ方を伝授しあおうぜ。

2 :('∀`):10/01/19 18:17 ID:?

飲みに誘う、以外のデートの誘い方を知らない

3 :('∀`):10/01/19 23:18 ID:?

出会い方によっても違うな。
普通は合コンが多いのかな?

合コンの場合は、初デートは晩飯(飲み)or昼デート(カフェなど)だな。
合コン中の感触が良ければ、晩飯へ。
そこまで感触が良くなければ昼デート。

晩飯なら、普通の居酒屋。(そんなに高いところじゃなくて良いがチェーンは駄目。自分が学生なら可)
社会人なら奢り、学生なら6対4くらいで良い。
普通は2時間くらいで切り上げる。
感触を見て、その日のうちに落とせそうならスキンシップなど「攻め」ていく。
頃合を見て、次の店を打診。(その後はご自由に)
焦らない方が良いと判断したら、2時間くらいで切り上げて、余韻を残しつつ解散した方が良い。
盛り上がってるうちに解散するのが吉。

昼デートの場合は、午後にカフェで軽く30分くらい話すだけで良い。
自分のポイントを上げることと、相手の情報を集めることを意識。
これも盛り上がってるところで解散。(良い雰囲気の時に、次はメシでも食いに行こうと約束しとく)
もし良い雰囲気になり、お互い予定がないのなら夜デートになだれ込むのも有り。(ここは臨機応変に)

5 :('∀`):10/01/20 01:35 ID:?

>>3
友達の紹介とか趣味の集まりで、とかも是非知りたい!!

初デートで晩飯行ってちょっと払わせてしまったwww
でも次に映画の約束取り付けた。

もうさ、この辺りで「攻め」ていかないといけないんだよな?
態度で示すとかスキンシップとか。
その辺が正直自信無いんだよなぁ。

6 :3:10/01/20 15:10 ID:?

>>5
紹介も趣味の集まりも基本は同じ。
感触次第で夜か昼を使い分ける。

まあ、趣味の集まりで出会ったんなら、共通の趣味を生かさない手はないけどな。
強い共通点があると相当楽になるから。
スポーツ好きなら試合観戦をネタにデートするとかさ。
芸術関係なら美術館とかコンサートに行くとか。

あと、社会人あは奢りと書いたが強制ではないから。
恋愛に絶対的な答えなんかないから、俺が書いてるのはあくまで「推奨」な。
どうしても金がないなら割り勘でも構わん。(最低でも6対4くらいにはすべきだが。男の方が食うしな)
割り勘された時点で冷めるという女がそれなりにいるし、そうでなくてもスマートに奢るのはポイント高い
から「推奨」しているだけで、割り勘でも落とせる女も腐るほどいる。(所詮は恋愛は確率だからな)
「奢ったら負け」とか「奢るのはモテない君のやること」みたいな変な固定観念さえ持たなければOK。

>>5の場合は次のデートに繋がったんだから、割り勘OKな女だったんだろう。

「攻め」は慣れるまでは確かに難しい。
特に「明らかに自分に気がある」と確信出来る場合以外は。
でも、慣れしかないから、勇気出して押してみ。
拒否られたらフォローすれば良いだけだから。
攻め時かどうかは、何となく雰囲気で分かるようになる。

7 :5:10/01/20 15:39 ID:?

>>6
ありがとう。
参考にします。

問題はタイミング以上に「攻め」方なんだよなあ。
押し方の引き出しが少なすぎてタイミングだとしても逃しているよ。
攻め手が多ければ雰囲気で引き出せるんだろうけどさ。

8 :3:10/01/20 16:19 ID:?

>>7
攻め方、攻め手って何?
例えば、恋話しかけるとか、スキンシップするとかのこと?
それか、もっと具体的に、「どう恋話しかけるか」、「どうスキンシップするか」みたいなhowに踏み込んだ話?

俺個人的な意見だが、口説きにおいては攻撃より守備が大事とも思う。
守備というか拒否られた場合のフォロー力と言った方が良いかな。
守備に自信あれば、ある程度強気で押せるようになる。

「攻め」っていうのは堂々とやらないといけないし、おっかなびっくりで攻めても意味ないからね。
そういう自信ない態度は女は敏感だし、「きょどってる」って思われたら生理的に受け付けないから。
同じ男が同じ親密度の時に押しても、堂々と当たり前のようにやれば「この人うまいな」でいける。
おろおろ攻めると「なんかキモい」で終わる。

「拒否られても何とでも出来る」と思えれば強気で攻められる。
守備強い→強気で攻められる→成功しやすい→自信つく→さらに成功するようになる
守備強い→強気で攻められる→攻める回数が増える→攻めのコツも掴めてくる
こんな感じ。

9 :5:10/01/20 16:39 ID:?

>>8
なるほど分かりやすい。

そう、つまりhowでありwhatにまで及ぶ話。
楽しむことは出来るけど意識させることが出来ない。
おろおろどころか攻めってどういうの?いつやるの?どうやるの?の段階…。

10 :3:10/01/20 18:25 ID:?

>>9
なるほど。

楽しむことが出来るということは、女特有の会話にも対応出来るんだね。
問題は、男女の仲に踏み込んで行けないということか。

とにかく、男と女ということを意識させる。
基本は褒める。(自分はお前に興味あるんだと認識させる)
恋話をする。(これはオススメ。特に相手の過去恋愛談を喋らせたい)
下ネタを挟む。(生々しくならないように)
スキンシップする。(まずは手に触れてみる。)
手繋ぐ。ハグする。キスする。体を撫でる

いつやるかは、段階を追ってという感じ。
上に書いた奴は、おおむね段階順になってるから。
一つクリアしたら次の段階を狙っていく。
拒否られたらフォローしつつ再度のチャンスを狙う。
文字で書くと簡単だけど、慣れるまでは難しいかな。

もう少し具体的な質問してくれると助かる。(あなたのスペック等含めて)

11 :('∀`):10/01/20 18:52 ID:?

デートはショッピングか家の2択
それが普通

旅行やクラブなど本当に自分が楽しみたいモノは1人で

14 :3:10/01/21 03:05 ID:?

つづき

褒めるの苦手という人多いよね。
でも、凄く効果的だから、ぜひ褒めて欲しい。
褒めて→イジるの組み合わせは打ち解ける段階では凄く有用。
「めちゃ可愛いね」「え、ありがとう」「いや、そのストラップ」「あームカつくこの人」みたいな。
この後また褒めるとかね。(要は、メンタルを左右に振る感じ。攻めと守りもこのリズムで)
褒め・攻め一辺倒だから「余裕ない。下心ある」と思われる。
でも、打ち解ける段階はクリアしてるのかな。

てか、興味持ってるのが伝わってないと友達フォルダに入れられちゃうよ、普通は。
まあ、今回は伝わってる気がするけどな。
こんな頻繁にデートに誘ってるわけだから。
しかも相手も誘いを受けてくれてるし、いけそうな気がするけど。

なので、一般論として聞いて欲しい。
普通は興味を伝えないと、女の方も「ああ、この人私に興味ないんだ」と思って諦めてしまうことも多い。
女は結局は愛されたいタイプが多いんだわ。
「相手が私に興味あると知ったら、私も相手のことが気になりだしちゃった」って子は多いよ。
だから、相手と打ち解ける段階をクリアしたあたりから、そろそろ男女の仲を意識させた方が良い。

25 :('∀`):10/01/23 00:43 ID:?

早く気持ちを伝えたほうがいいよ。
女の気持ちが急に冷めることはよくある。
鉄は熱いうちに打て

26 :5:10/01/23 00:45 ID:?

>>25
それもそうだ…。
やっぱ次に何かしら動くしかないなw

27 :('∀`):10/01/23 01:10 ID:?

言葉で伝えるのが厳しかったら手紙書いて渡すのはどう?
女が男から手紙もらうって珍しいから心に響くっていうね。

28 :5:10/01/23 01:43 ID:?

>>27
手紙かあ。
タイミング次第ではやってみたいw
やったことあるの?

29 :('∀`):10/01/23 01:53 ID:?

彼女に時々感謝の気持ちを書き綴り渡してる。
言葉と違って形として残るからいいみたい。

30 :5:10/01/23 02:09 ID:?

>>29
ああ、付き合ってるとしたらいいかもw
まだ気持ちの分からない段階ではなかなか出来ないww


この記事へのコメント


みんなが見てる


コメント1げっとおおおおおおお≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡c⌒っ゚Д゚)っ ズサーッ!!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

卑猥な単語や誹謗中傷コメントは修正される場合がありますのでご了承くださいm(__)m

今週人気

    管理人厳選記事

    記事別アクセスランキング

    ブログパーツ

    注目



















    スポンサードリンク
    remote-buy-jp7
    • ライブドアブログ