ライフハックちゃんねる弐式書籍・読書 > 【読書スレ】退廃的な雰囲気を持つ小説を教えてくれ とか【ラノベ・小説】

2chまとめのまとめまとめ+2ちゃんねるmm\(^o^)/アンテナシェア無気力↓朝目 ブーン| ロリポ| しぃはいよる

2010年10月05日

1Comments |2010年10月05日 11:18|書籍・読書Edit
 >
http://hato.2ch.net/test/read.cgi/news/1286103213/
「読書をしようと思う 最初はライトノベルってやつが軽くて読みやすいんだろ?」スレより
82 : トラベルライター(広西チワン族自治区):2010/10/03(日) 20:26:04.41 ID:teeIMd4xO

ちょうど今、夜は短し(ryを読んでた。割と面白い

99 : 講談師(内モンゴル自治区):2010/10/03(日) 20:44:17.66 ID:SCZL6hE7O

>>82
森見で一番面白かったのは太陽の塔だったな。個人的に。

四条半はテーマが良かった。
夜は短しはただのラノベ
メロスは上2つのアナザーストーリーぽい感じ。
キツネは、シリアス狙った感じだが正直微妙。

254 : 救急救命士(内モンゴル自治区):2010/10/03(日) 23:50:51.08 ID:So22MDBJO

>>99
恋文の技術オススメ

きつねとか有頂天とかペンギンはどうなの?大学生の話が面白すぎて動物ものには手を出してないんだが

263 : 理容師(広西チワン族自治区):2010/10/04(月) 00:01:51.07 ID:B2t/+Xu0O

>>254
きつねは全くジャンルが違うからアホな大学生活を期待してもてんで違うなんか京都の暗い話みたいな感じのやつだ

有頂天はアホをするのがたぬきになった感じで似たような雰囲気だ

270 : 職人(広西チワン族自治区):2010/10/04(月) 00:14:35.28 ID:MtHlfbmjO

>>263
サンクス、有頂天に手を出してみるか

ちなみに一番好きなのは新釈走れメロス
まさかの逆方向の展開でクソワロタ


157 : 医師(富山県):2010/10/03(日) 21:40:51.08 ID:zbG8zh9A0

タイトルが綺麗な本教えてくれ

163 : かまってちゃん(内モンゴル自治区):2010/10/03(日) 21:44:36.16 ID:XuF6DrJXO

>>157
夢みる宝石

173 : コメディアン(愛知県):2010/10/03(日) 21:53:36.87 ID:8mGQUzjFP

>>157
「殺戮の『野獣館』」

178 : 洋菓子製造技能士(九州):2010/10/03(日) 21:58:17.77 ID:9xJA7BqVO

>>157
緒川怜
「霧のソレア」

213 : 盲導犬訓練士(新潟・東北):2010/10/03(日) 22:27:50.32 ID:7IAYHh7CO

>>157
八月の光

286 : 発明家(東京都):2010/10/04(月) 00:42:39.18 ID:6Z/9UENc0

>>157
さぶ


9 : コメディアン(鹿児島県):2010/10/03(日) 19:56:15.91 ID:+ABwTOHnP

ライトノベルは、表紙の絵が女の子しか書いてないは上級者向け。
背景とか書いてあったら初心者でも読めるって教えてもらった。

17 : 指揮者(千葉県):2010/10/03(日) 19:57:38.44 ID:X62941v60

ラノベ初心者は10歳の保健体育あたりを読め

28 : 調教師(福島県):2010/10/03(日) 20:00:46.89 ID:zJrwGDV60

毎度毎度言うが
ラノベなんか読むんなら児童文学でも読んでた方が良い
ズッコケ三人組シリーズでも読んどけ

34 : 車掌(東京都):2010/10/03(日) 20:03:08.47 ID:d1EdM2eKP

ラノベのSFは既に小松左京たちを超えてるけどなあ
イメージ先行で読まないのは勿体無い

52 : 漫画家(神奈川県):2010/10/03(日) 20:07:37.64 ID:M8LGILW90

半分の月がのぼる空ってもろライトノベルって感じだろ
俺はあれ読んでライトノベル業界に絶望したわ 何であんなくだらないものが評価されてるんだよ

55 : 看護師(広島県):2010/10/03(日) 20:09:12.60 ID:KtqdaUit0

>>52
あれじゃ携帯小説(笑)とかスイーツ(笑)とか批判出来ないな

62 : 漫画家(神奈川県):2010/10/03(日) 20:14:23.41 ID:M8LGILW90

>>55
いや、本当に同レベルだと思うわ
話の中身も安直すぎて面白くないけど、それ以前に文章が拙い なんだよあの改行の多さ

65 : 車掌(不明なsoftbank):2010/10/03(日) 20:16:05.65 ID:Iw8StFZHP

>>55
俺の妹がこんなに可愛いわけがないの3巻を読んでみろ

154 : ファッションアドバイザー(兵庫県):2010/10/03(日) 21:37:14.58 ID:ZA05IPwp0

>>65
あれは酷いね

27 : ノブ姉(東京都):2010/10/03(日) 20:00:43.33 ID:WdUGEw8L0

おすすめのラノベ教えて

40 : SR-25(関東・甲信越):2010/10/03(日) 20:04:43.20 ID:P87ftnl9O

>>27
橋本紡の半分の月が登る頃
野村美月の文学少女シリーズ
は割とラノベっぽい表現もなく読みやすい
ラノベっぽいのが好きなら入間人間の電波女と青春男が面白い

41 : コメディアン(愛知県):2010/10/03(日) 20:04:46.39 ID:8mGQUzjFP

>>27
ケッチャム「隣の家の少女」

45 : 芸術家(内モンゴル自治区):2010/10/03(日) 20:06:11.30 ID:gkuCCjZ5O

>>41
やめろ

220 : ノブ姉(東京都):2010/10/03(日) 22:34:33.27 ID:WdUGEw8L0

>>40
文学少女(核爆)

223 : 弁理士(滋賀県):2010/10/03(日) 22:43:02.28 ID:NLbeqMeh0

>>40
文学少女の文章なんてラノベそのものだと思うんだが

78 : ペスト・コントロール・オペレーター(北陸地方):2010/10/03(日) 20:22:07.74 ID:QGttRb3xO

ニュ速のライトノベル読者率は異常

79 : 売れない役者(秋田県):2010/10/03(日) 20:23:55.85 ID:TYDoryuZ0

>>78
ブギポ、フォーチュン、オーフェン、ロードスのあたりの世代は多いだろ

81 :セクシィーショイコ:2010/10/03(日) 20:25:43.63 ID:QJUDweVb0

過去のゲームブックの復刊

魔宮の勇者たち
http://www.amazon.co.jp/dp/4789301524

『ゲームブックをラネベっぽくしました】
デストラップ・ダンジョン (元は「死の罠の迷宮」)
http://www.amazon.co.jp/dp/4894258072


>>78
あとソードワールドのリプレイも入れるんだ


138 : コメディアン(不明なsoftbank):2010/10/03(日) 21:20:03.02 ID:6AHItdNmP

久しぶりに読書スレみっけた。

まあ毎回の通り、すすめておくか。

本をほとんど読まないやつは「蝉しぐれ」を読んでおけ。
あとガダラの豚。ハズレはないから。

145 : パイロット(チベット自治区):2010/10/03(日) 21:31:50.97 ID:jWZ85whj0

>>138
中島らもかw ガダラは確かに面白いw

151 : コメディアン(不明なsoftbank):2010/10/03(日) 21:36:12.64 ID:6AHItdNmP

1984って読んだことないな
今度図書館で借りてみるか

と、さっそくWEBから予約入れた。
今貸出中だが、他に予約してる人がおらんからすぐ借りられるだろう。

>>145
本を普段読まないやつに毎回読書スレを発見するたびに勧めてるのよ。
映画でいえば、ショーシャンクみたいな誰が見ても大抵面白いだろうと思う作品。
蝉しぐれは、歴史小説だけど、ああいう歴史物が嫌いな人でも面白いと思うぞ。
俺が実際そうだし。時代物とか全く興味ないけど、すこぶる面白い。

299 : 写真家(東京都):2010/10/04(月) 01:07:06.28 ID:YjUu5SHNP

>>138
ガダラは面白かったけど

小説としての完成度は低いよね
文章も筋も


21 :セクシィーショイコ:2010/10/03(日) 19:58:57.70 ID:QJUDweVb0

橘玲の「残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法」は、読みやすい上に、
ロングテールとかの近年の企業論とかを割と分かりやすく書いてるのでおすすめ

同氏の「博士シリーズ」はウシジマくんが好きなら読んでみて良いと思う

388 : 弁理士(catv?):2010/10/04(月) 03:36:41.03 ID:3YxN6W200

>>21
地獄を見たらなんたらって奴か

162 : 洋菓子製造技能士(九州):2010/10/03(日) 21:43:48.91 ID:9xJA7BqVO

初読書でドストエフスキーはやめといた方が良いと思う
罪と罰なんか絶対冒頭のマルメラードフのマシンガントークと、
その後の母ちゃんの手紙で挫折しちまう

164 : 車掌(群馬県):2010/10/03(日) 21:45:19.69 ID:ZUdq/R1tP

>>162
マルメラードフのマシンガントークは逆に引き込まれるだろ
それより読む前にパラパラめくってみてあまりの字の密度に読むこと自体を諦めてしまう可能性の方が高い

166 : メイド(静岡県):2010/10/03(日) 21:45:54.48 ID:AR869Tz50

>>162
光文社古典新訳文庫でおk
「訳が軽い」とか「ドストエフスキー的でない」とかdisるやつもいるが、あまり気にしなくていい

170 : 洋菓子製造技能士(九州):2010/10/03(日) 21:49:56.16 ID:9xJA7BqVO

>>164
いやおれも引き込まれた口だよ
いきなり自分がいかにキチガイかをアホみたいに語る姿は最初読んだ時面食らったけど
でもおれの周りはあの改行無しの文が苦行に感じて挫折って奴が多かったんだよ

179 : ナレーター(広西チワン族自治区):2010/10/03(日) 21:58:20.06 ID:pb5ppD8RO

>>162
確かに罪と罰の冒頭はキツかったなあ
ラズミーヒンが出てきてからはすらすら読めたがw
あんな友達が欲しい


161 : 内閣総理大臣(京都府):2010/10/03(日) 21:43:27.34 ID:qN1gvxUX0

トマスピンチョンって、なんなの?最近になるまでマジで知らなかった
ややこしい系?

169 : 通訳(広西チワン族自治区):2010/10/03(日) 21:49:47.60 ID:XuF6DrJXO

>>161
糞長い悪ふざけの合間に皮肉みたいな作家
『メイスン&ディクスン』を一行も読んでないのに『逆光』が出版されて嬉しいような悲しいような
いつになったら読めるかわかんね

171 : タンタンメン(茨城県):2010/10/03(日) 21:52:05.87 ID:qNwMNGHX0

日本にピンチョンみたいな作風の作家っていないの?

183 : かまってちゃん(内モンゴル自治区):2010/10/03(日) 22:02:14.07 ID:XuF6DrJXO

>>171
青木淳吾や高橋源一郎が似てるらしいがいくつか読んだけどどこが似てるのかよくわからん
つーか読むの面倒だしあんな作家は日本でもどこでも二人もいらない

作風的に関連ないが山田風太郎『くノ一忍法帖』読んだあと、ピンチョン『ヴァインランド』読んだら笑えるかも

201 : 作業療法士(千葉県):2010/10/03(日) 22:18:20.26 ID:bFkZeQOY0

>>171
古川日出男とか・・・?
ちょっと違うか


391 : 消防官(広西チワン族自治区):2010/10/04(月) 04:02:36.87 ID:fd6/dVajO

誰か退廃的な雰囲気を持つ小説を教えてくれ淡々していて深い小説を

399 : トリマー(広西チワン族自治区):2010/10/04(月) 04:44:14.40 ID:6auOn+N8O

>>391
J・G・バラード『結晶世界』
人間含む生物にわけわからん結晶が生えてきて死んでいくという謎現象で滅んでいく世界の中で
ぐだぐだ生きてく男とその他の話

パトリック・マグラア『失われた探険家』
腐敗・グロ・気違い・エロ・信頼できない語り手・奇想
とただでさえ一般受けしない前衛文学のさらに一般受けしそうにない要素を煮詰めた短編集

どっちも文章とか異様に退廃的なんであげてみた
あわなきゃ知らね

401 : 発明家(東京都):2010/10/04(月) 04:50:29.25 ID:6Z/9UENc0

>>391
深みも求めるか。マヌエル・プイグの「蜘蛛女のキス」などいかがでしょう。
ちょっとだけ深い。けど本格的な南米MRに比べたら読みやすい!
退廃的な感じはたっぷり。どうすんだよコレ、なんてうんざりするくらい退廃的。

433 : 整体師(長屋):2010/10/04(月) 10:12:53.54 ID:HolyCifX0

>>399
退廃的小説だとバラードはいいな。
「楽園への疾走」とか「コカイン・ナイト」なんかもいい。


277 : 随筆家(広西チワン族自治区):2010/10/04(月) 00:27:19.52 ID:kb/+qICOO

ストーリーセラーがどこの図書館もかなり予約が入っててしばらく借りれなさそうだ

そんなに面白いのか?

280 : 国会議員(岡山県):2010/10/04(月) 00:30:37.50 ID:GOXNKJ690

>>277
有川のは読みやすいからなあ。

292 : 随筆家(広西チワン族自治区):2010/10/04(月) 00:49:51.80 ID:kb/+qICOO

>>280
最近本読み始めたから比較するものが少ないが確かに読みやすいとは思ったな

325 : 空き管(茨城県):2010/10/04(月) 01:45:25.67 ID:FMyH3W2M0

子供のころ大量に絵本を買い与えられたが
まったく読まなかった
だって全然面白くないし絵も気持ち悪いし
漫画のほうが100倍面白い
漫画嫁

328 : 幼稚園の先生(内モンゴル自治区):2010/10/04(月) 01:52:44.65 ID:BO8/1NNDO

>>325
俺も同じだな。
絵本の絵は気持ち悪いか怖いかどちらかの感情しか沸かず、全く読む気になれなかった。
大人になってからそれらの絵を見ると、確かにアート的観点からは「上手い絵」なんだろうけど、
もう少し子供目線で配慮してくれた装幀の絵本が増えないと、
小学生以下の読み物は大人が大人目線の自己満足で押しつけるものという悪印象が変わらないよ。

357 : 経営コンサルタント(千葉県):2010/10/04(月) 02:24:39.98 ID:H55MboOM0

>>325
中学入学時に叔母から下村湖人の次郎物語をプレゼントされて困った
数学教師の叔母のチョイスがイミフ

332 : 歴史家(兵庫県):2010/10/04(月) 01:59:52.46 ID:Cc2g0pnw0

俺は子供の頃の読書と今の読書ってどうも断絶してるんだよなぁ
昔はズッコケとか三銃士とか読み漁ってたはずなんだけど、中高で全然読まなかった時期がある

334 : 写真家(チベット自治区):2010/10/04(月) 02:03:15.07 ID:tP0ifWPzP

「活字中毒」「読書狂い」などと自己紹介するひとがニガテです(´・ω・`)

ラノベはマンガと同じく読書のうちには入らないと思います(´・ω・`)

量や速さ、効率を挙げることは読書を語るうえであまり意味のないことです(´・ω・`)

固有名詞を連ねることも読書を語るうえであまり意味のないことです(´・ω・`)

--
以下、ふつうのレス

漱石ではまず『明暗』が、そのつぎに『草枕』『それから』『門』『道草』が好き
でもこのひとの真骨頂は不気味な怖さだと思う(『漾虚集』『夢十夜』)
『明暗』好きとしては、この怖さとリアリズムとを合わせた長編を読みたかったとつくづく思う

>>332
それはふつうのことだし、ある意味で健全だと思う

347 : 編集者(岐阜県):2010/10/04(月) 02:16:17.27 ID:q6X0PUYB0

>>334
ラノベやマンガを読むことを読書のうちには入らないと言う人がひとがニガテです(´・ω・`)

ラノベやマンガも本の内、別に分ける必要はないじゃないって思うんだよね
専門書とか仕事の為に読むん出ない限りは読書なんて全部娯楽なんだよ(´・ω・`)
古典も一般文芸もラノベもマンガも絵本もその他一般書籍も
どのような娯楽性を持たせるかの違いでしかない
「君はそれを面白いと思うのか、僕はこっちの方が面白いと思う」
それだけで良いじゃない
それを「あれは読書じゃない」って一部を排斥しようとする狭量さは良くないよ(´・ω・`)

393 : 写真家(チベット自治区):2010/10/04(月) 04:16:58.21 ID:tP0ifWPzP

>>347
狭量かなあ
でも「あれもいい、これもいい」って言い方ってけっきょく「どれでもない」になると思わない?

440 : 編集者(岐阜県):2010/10/04(月) 12:43:06.42 ID:q6X0PUYB0

>>393
「あれもいい、これもいい」じゃなくて「君はそれがいいのか、僕はこっちがいい」ね
自分が良いと思うもの良いと思わないものをはっきりさせることと
他人が良いと思うものを否定することは全く違う

427 : 鉄パイプ(東海):2010/10/04(月) 08:55:59.18 ID:lS+e98JGO

伊坂作品は萌えが無いラノベって感じ
グラスホッパーとマリアビートルはなんかバッカーノみたい

88 : 車掌(愛知県):2010/10/03(日) 20:32:48.87 ID:usWbH557P

別にラノベじゃなくても萌えキャラはいるんだけどね

93 : ドライバー(関東・甲信越):2010/10/03(日) 20:37:17.56 ID:qsgbBtSaO

>>88
雪国の駒子はマジでやばい。かわいい

181 : エンジニア(静岡県):2010/10/03(日) 21:59:55.93 ID:eC454E6K0

星新一のすごさはいつどの時代のやつが読んでも「面白い」と思えるところ。

136 : 教員(兵庫県):2010/10/03(日) 21:13:21.45 ID:b5HloucJ0

スレタイみたいに「ライトノベルなんて知りません」を気取ってる奴は
絶対ヘビーライトノベルユーザー

あとヤマモトヨーコ再開するぞ
http://asahi-novels.com/detail/9784022739506.html

501 : エンジニア(千葉県):2010/10/05(火) 07:44:48.66 ID:was36Ufj0

くだらんビジネス成功術読むのなら孫子読んどけ捗るぞ
昔の人はいいことを言ったもんだ


この記事へのコメント


1. 自他とも認めるパーティマン  2017年06月17日 22:12  ID:YWhSsFXW0
なんだこの味の濃い場は。

みんなが見てる


コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

卑猥な単語や誹謗中傷コメントは修正される場合がありますのでご了承くださいm(__)m

今週人気

    管理人厳選記事

    記事別アクセスランキング

    ブログパーツ

    注目



















    スポンサードリンク
    remote-buy-jp7
    • ライブドアブログ