ライフハックちゃんねる弐式書籍・読書 > 【読書スレ】 おまえらの永遠の愛読書ってなに?

2chまとめのまとめまとめ+2ちゃんねるmm\(^o^)/アンテナシェア無気力↓朝目 ブーン| ロリポ| しぃはいよる

2011年10月08日

0Comments |2011年10月08日 12:05|書籍・読書Edit
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1317490310/
2 :(愛知県):11/10/02 02:32 ID:FSLeijXS0

死の家の記録

3 :(九州地方):11/10/02 02:32 ID:0VVheGUIO

預金通帳

4 :(神奈川県):11/10/02 02:33 ID:ZgYLPE3b0

ν速の筒井康隆好きは異常

7 :(dion軍):11/10/02 02:33 ID:O+vsiN70P

密会/安部公房

13 :(東京都):11/10/02 02:34 ID:65Jv7syd0

ライ麦畑でつかまえて

155 :(庭):11/10/02 03:32 ID:3gfqnNFQ0

>>13
どこがいいの?

159 :(西日本):11/10/02 03:34 ID:CFXNVHrE0

>>155
たぶんあなたは良い意味でも悪い意味でも大人なんだよ

254 :(兵庫県):11/10/02 05:50 ID:TgIaFXoS0

>>155
大人はクソッタレ、世の中はクソッタレ
でも、俺の妹はサイコー

158 :(栃木県):11/10/02 03:34 ID:jU4W4U3e0

村上春樹の短編集は暇な時についつい読んでしまう

160 :(茨城県):11/10/02 03:35 ID:cZNdvA+o0

星新一

21 :(神奈川県):11/10/02 02:36 ID:QvDdcLqX0

フォークナーの「響きと怒り」を読み始めたが、これ小説というよりパズルだなw

31 :(catv?):11/10/02 02:38 ID:Yjvgp0q90

>>21
最初に読んでる時はどうなっちまうのか心配になったが
あの導入部は完璧なものだった

388 :(茸):11/10/02 09:55 ID:SEJvJ1OQ0

>>21
卒論で書いたなあ
第二部は神

26 :(山口県):11/10/02 02:37 ID:HWQYVSwJ0

1000以内なら江川紹子と結婚できる

230 :(神奈川県):11/10/02 04:58 ID:fblKggfK0

>>26
どうぞどうぞにゃ

27 :(東日本):11/10/02 02:37 ID:UxmM3BbZ0

本屋で選んでるときの高揚感は深夜にみなぎってくる人生への希望に似てるよな

34 :(長屋):11/10/02 02:38 ID:oQXIf15f0

>>27
おまえぽぢちぶだなー
深夜は絶望しかないわないわ

29 :(茨城県):11/10/02 02:37 ID:XouxxuVE0

尋常小学校修身書

36 :(山形県):11/10/02 02:39 ID:fxpl68yg0

読もうと思ってもいつも100Pぐらいで力尽きる俺が唯一読めた罪と罰

38 :(東日本):11/10/02 02:39 ID:ssSlgeKx0

本を読むと馬鹿になるっつった文豪誰だっけ?

43 :(神奈川県):11/10/02 02:40 ID:QvDdcLqX0

>>38
ショーペンハウエルが言ってるし、プラトンも言っている。

48 :(山口県):11/10/02 02:41 ID:HWQYVSwJ0

>>38
ステファヌ・マラルメ

41 :(大阪府):11/10/02 02:40 ID:LxsuAXZa0

スカイ・クロラ

42 :(埼玉県):11/10/02 02:40 ID:dC/BALlsP

海辺のカフカ


の爺さん話抜き

45 :(庭):11/10/02 02:41 ID:zSMjQlZ70

姑獲鳥の夏

51 :(福島県):11/10/02 02:43 ID:1Pv+IrfQ0

オンナノコになりたい!
オンナノコになりたい! コスプレ編
オンナノコになりたい! もっともっと、オンナノコ編~
ひとりでできるもん ~オトコのコのためのアナニー入門~

78 :(東京都):11/10/02 02:56 ID:oRLystDN0

坊っさん

79 :(東京都):11/10/02 02:58 ID:ykNQx+Fb0

来るべき蜂起っていう本が最近のおきにいり
久々に読む爽快な思想書『来たるべき蜂起』不可視委員会、書評!|風雲ケータイおじさんの日記

働きたくないひとが働かなくてもいいような匿名ライフラインを作るのが夢になった

80 :(iPhone):11/10/02 02:59 ID:PBwZTT0g0

最近江戸川乱歩の短編集読み始めたけど面白すぎワロタ

88 :(関西・東海):11/10/02 03:02 ID:cvBYk5EM0

>>80
それ中学生が読む本だろw

104 :(東京都):11/10/02 03:08 ID:s3JPCjbE0

>>88
孤島の鬼でガチガチに興奮した中学時代が懐かしくて、今でもときどき読みたくなるよ

83 :(茸):11/10/02 03:00 ID:tsEpf/5H0

いつも叩かれるけど夜は短し歩けよ乙女

95 :(チベット自治区):11/10/02 03:04 ID:BWdaUTNg0

>>83
短くて取っ付きやすいからな森見といえばって感じで読んでみて
合うか合わないかだろ
俺は合わんかった

アイスクリン危うし

86 :(大阪府):11/10/02 03:00 ID:cTpzJ/vt0

源氏物語だろ
男のロマンが詰まってる

87 :(東京都):11/10/02 03:01 ID:s3JPCjbE0

引きこもってたときはドグラ・マグラを何度も読んだ。250回ぐらい読んだ。

92 :(庭):11/10/02 03:03 ID:zSMjQlZ70

>>87
あれの基地外になるのって
メタやら劇中劇織り込んで話をややこしくしてるからだよね

100 :(東京都):11/10/02 03:06 ID:s3JPCjbE0

>>92
ループ設定だったからか、やることのない引きこもり時代には良い暇潰しだった
同じビデオを繰り返し見続ける幼児に戻ったような、良い気持ちになったよ

89 :(石川県):11/10/02 03:02 ID:lNvklvDB0

ブッタとシッタカブッタ
http://buta.exjw2.org/budda.htm
まじおもしろいから読んでみろ

93 :(東京都):11/10/02 03:04 ID:F/SwQKYp0

猫のゆりかごが好きだ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8C%AB%E3%81%AE%E3%82%86%E3%82%8A%E3%81%8B%E3%81%94

393 :(チベット自治区):11/10/02 10:05 ID:ObW6bUaD0

>>93
俺も俺もー

94 :(東京都):11/10/02 03:04 ID:9r6k2Wrd0

「雨の日のアイリス」
「死神のパラッド」
こころが穏やかになる作品たち。シャナとか禁書はゴミ、文才がないよマジで

97 :(東海・関東):11/10/02 03:05 ID:Yu69xohEO

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド
もうどうしようもなくなった時にちょこちょこ開いてしまう
春樹の名前をだすとすぐにバカにする奴がいるが、この著書だけは不可侵だ

107 :(西日本):11/10/02 03:09 ID:CFXNVHrE0

>>97
俺村上春樹5、6作品読んでるけど、今イチ分からない。
好きな人はどういうところが好きなの?
例えば、「もうどうしようもなくなった時に」開くと、あなたは本から何を感じるの?

125 :(関東・甲信越):11/10/02 03:17 ID:3XCWrCUM0

>>107
居心地のいい、ゆるやかな絶望に浸れて気持ちがいい

157 :(東海・関東):11/10/02 03:33 ID:Yu69xohEO

>>107
この著書でいえば優しい自己肯定
自己嫌悪なんかに陥った時には読むと自分が取り戻せる

175 :(兵庫県):11/10/02 03:41 ID:Q64BGQX+0

>>157
「そこまで頑張らなくてもええねんで」ってことだよな要するに
無理に社会に適合しようとしなくても、誰かや状況がきちんと自分を調和の世界に導いてくれる、っていう感じ

189 :(西日本):11/10/02 03:48 ID:CFXNVHrE0

>>157>>175
どうもありがとう、そういう意見をもらえるとこちらも読むとき参考になるんだ

98 :(庭):11/10/02 03:05 ID:yOarB5zh0

荒野に猫は生き抜いて

99 :(西日本):11/10/02 03:06 ID:CFXNVHrE0

ヘッセは車輪の下が有名だけど、デミアンとかシッダールタが凄すぎる
こいつ悟り開いてんのかと思う

102 :(dion軍):11/10/02 03:07 ID:5aU94u9J0

ヘッセは知の愛とガラス玉演戯のほうが凄いと思うんだが

114 :(沖縄県):11/10/02 03:11 ID:EdBrJ9ab0

ヘッセは署名忘れたが農業を実践して推奨するのを読んだ
車輪の下は主人公が土左衛門になって川を流れて行くのをカワウソがみてたのが壷w

133 :(茸):11/10/02 03:22 ID:jkc7Tfg90

『音声生成の科学 - 発声とその障害』
あと地図帳

139 :(東京都):11/10/02 03:25 ID:Eywn/gBD0

LO 2010年8月号

142 :(東京都):11/10/02 03:26 ID:R2rXit0S0

光あるうち光の中を歩め

146 :(関東・甲信越):11/10/02 03:27 ID:3XCWrCUM0

歴史モノ読み物で一番面白かったのは北方水滸伝だわ
熱すぎる

161 :(京都府):11/10/02 03:35 ID:3Y+LQMOF0

>>146
まだ楊令伝が全部読み終わってないけど水滸伝は非常に良かった
鄭天寿の最期が今でも思い返して胸にくる

172 :(関東・甲信越):11/10/02 03:40 ID:3XCWrCUM0

>>161
おれは雷横と花栄の最期がいいと思ったな
まさに命を燃やしたという感じだ

186 :(京都府):11/10/02 03:46 ID:3Y+LQMOF0

>>172
花栄関連は外れなし
流花寨陥落は梁山泊の衰退が垣間見える感じがして読んでて辛かったね
あと陶宗旺の石積みの安心感は異常

148 :(茸):11/10/02 03:29 ID:4hKFOReu0

舞城王太郎の煙か土か食い物の
「長いお別れ」のラストシーンを何度も読み返してる
あの訳は最強
清水俊二も村上春樹もウンコに思える
かと言って全文訳せとは言わない

152 :(兵庫県):11/10/02 03:31 ID:Q64BGQX+0

>>148
あれ舞城の訳だったのか
確かにかっこよかったな

150 :(京都府):11/10/02 03:30 ID:3Y+LQMOF0

漫画だけどマスターキートンだけはガチ

165 :(iPhone):11/10/02 03:38 ID:erMRyIpf0

精神安定剤的な物ならトーベ・ヤンソンと新渡戸稲造
これからも絶対に読んでいくのは佐伯泰英さんと森見登美彦

166 :(関東地方):11/10/02 03:39 ID:/8ZCtiIBO

当たり前だけど長い間売れてる作家の文章には魅力があるんだよな

167 :(愛知県):11/10/02 03:39 ID:Q8wKJDIk0

中学生の時に読んだ寺山修司の本は大抵愛読書になってる
最近は何故かサブカル扱いされる事が多くて気に食わないが

170 :(関東・甲信越):11/10/02 03:40 ID:n9i32fjcO

何かしら古典の名作を挙げるつもりだったが
実のところ最も衝撃を受けたのは西尾の戯言の二作目

188 :(千葉県):11/10/02 03:47 ID:RErPqsCs0

家庭の医学

193 :(関東・甲信越):11/10/02 03:51 ID:n9i32fjcO

読んだ回数だけなら彼岸過迄かもしれない
でも原発のあれ以来、渚にてを何度も読み返している

198 :(西日本):11/10/02 03:54 ID:8vsDZCTm0

ゲームブック暗黒城の魔術師

206 :(兵庫県):11/10/02 04:02 ID:W5hktDP00

「クレストの乱暴者」ジャン・ジュネ
「ラホールの副領事」マルグリッド・デュラス
「まっぷたつの子爵」イタロ・カルヴィーノ
「死の床に横たわりて」ウィリアム・フォークナー
「僧侶」吉岡実

216 :(関西地方):11/10/02 04:36 ID:oa0JSfYi0

クビシメロマンチスト
こころ
家族八景

217 :(西日本):11/10/02 04:36 ID:CFXNVHrE0

司馬作品を自己啓発的な目標として使ってる人もいるけど
それは結構落とし穴で、あれを本気で目指したら実際の社会とのギャップに苦しむことになると思う
心の中の基盤にするくらいがちょうどいい。

222 :(長屋):11/10/02 04:44 ID:EHw3A2Px0

もう何度読んだかわからない
ムーミン谷の冬

あと谷川俊太郎
いい詩集がたくさんある
みみをすます
うつむく青年 などなど
訳書ではマザーグースとか

233 :(東京都):11/10/02 05:05 ID:wyHRhGh10

>>222
谷川俊太郎は読む度に涙ドワアってなるわ
やわらかいいのちとか父の歌も好きだわ

223 :(チベット自治区):11/10/02 04:45 ID:f/pHnKlMP

最近SF小説にハマりつつあるわ
とりあえずアシモフ、クラーク、ホーガン、ウェルズの古典SFから読み始めてるが、
こんな面白い世界に今まで関わってこなかったのがもったいなかったな

とりあえずこれらの作家の作品を片っ端から読もうと思ってる

深遠なる宇宙に思いを馳せる日々だわ

228 :(チベット自治区):11/10/02 04:55 ID:bqVq3nxW0

>>223
ハヤカワ最強だよなwSF読みなれてくるとハードSFも面白くなるぞ
グレッグ・イーガンとか飛浩隆とか伊藤計劃とか

229 :(チベット自治区):11/10/02 04:57 ID:f/pHnKlMP

>>228
参考になるわ
オススメ作家とかもっと教えて暮れや

238 :(大阪府):11/10/02 05:09 ID:rcYIjCmE0

>>229
「月は地獄だ!」ジョン・W・キャンベル 古典中の古典
「世界の中心で愛を叫んだけもの 」ハーラン・エリスン
「20億の針」ハルクレメント
「宇宙船ビーグル号の冒険」A・E・ヴァン・ヴォークト

244 :(チベット自治区):11/10/02 05:22 ID:bqVq3nxW0

>>229
パっと思いついた敷居の低そうな俺的神SF

・ヴィーナス・プラスX(シオドア・スタージョン)
・ハーモニー(伊藤計劃)
・スキャナー・ダークリー(フィリップ・K・ディック)

スペースオペラ的なやつはあんまり読まないから分からん。
アシモフは大好きだけどwホーガンもスケールでかくていいよねぇ。
ガニメアンシリーズは読んでる間中ずっとポルナレフ状態だったわ

226 :(チベット自治区):11/10/02 04:46 ID:dSLp5tDU0

罪と罰
何回も読もうとするんだけど
横文字で断念する

235 :(九州地方):11/10/02 05:08 ID:9WuUaFfFO

>>226
名前が女表記とかで変わるのがまぎらわしいけど、ソーニャ萌えで読めると思う

15年チャレンジしてる黒死館はいつ読み終わるんだろう
http://www.aozora.gr.jp/cards/000125/card1317.html

239 :(チベット自治区):11/10/02 05:11 ID:r0/B70kJ0

変な生き物とか雑学系とかよく読むんだけど
お勧めあります?

241 :(大阪府):11/10/02 05:17 ID:rcYIjCmE0

>>239
「パンダの親指」
「イワシと逢えなくなる日」―5億年の結晶『魚種交替』の謎に迫る
「笑うカイチュウ」
「ホットゾーン」
「ウミウシガイドブック」

242 :(九州地方):11/10/02 05:18 ID:9WuUaFfFO

>>239
変な生き物といっちゃダメだけど、「妻を帽子とまちがえた男」は面白い

246 :(東京都):11/10/02 05:37 ID:ykNQx+Fb0

sfならディアスポラとかいうのに興味を持ったんだけど初挑戦はヤバイですかね

248 :(チベット自治区):11/10/02 05:45 ID:bqVq3nxW0

ディアスポラはどう考えてもヤバすぎるww
俺は2回挫折して、数学とか勉強してからまた挑戦しようと思ってるよw

イーガン長編なら順列都市がいいんじゃないかな。短編も傑作多くてお勧め
長編があのレベルで更に短編の名手とかイーガンはマジキチ

249 :(チベット自治区):11/10/02 05:46 ID:cHveq52K0

>>248
>長編があのレベルで更に短編の名手とか
ラファティのことですね、わかります

252 :(チベット自治区):11/10/02 05:47 ID:bqVq3nxW0

>>249
何度泣かされたことかw

251 :(神奈川県):11/10/02 05:46 ID:nPoIjOQM0

ディケンズだな
彼の本には読書における楽しみのすべてがある

255 :(東京都):11/10/02 05:51 ID:ykNQx+Fb0

ありがとうございます
とりあえずディアスポラは辞めることにし ます

エロゲの最果てイマっていうSFモノが面白かったので
ネットワークとか複雑系sfとかあったらいいなぁと思っているんですが

260 :(チベット自治区):11/10/02 05:59 ID:bqVq3nxW0

>>255
ネットワーク系ならやはり順列都市と、飛浩隆のグラン・ヴァカンスを
読んだ後すぐにラギッド・ガールに行くのが超オススメ

261 :(チベット自治区):11/10/02 05:59 ID:cHveq52K0

>>255
最果てのイマって、不勉強で全く知らなくていまあらすじをググッたんですが、
SFというよりは、スティーブン・キングの諸作のごった煮みたいに見えました。
文体面はもちろん分かりませんが、『IT』や『ドリームキャッチャー』、『ファイアスターター』とか。

265 :(iPhone):11/10/02 06:06 ID:GHCz2dEZi

繰り返して読み返すのはコレかなー
星新一短編
筒井康隆短編
銀河英雄伝説
すべてがFになる
スカイクロラ

274 :(東日本):11/10/02 06:28 ID:KRWjwe2Y0

太宰治の人間失格

何回読んでも面白い

なんでこんな時代にν即民みたいな奴が居るんだよwって感じ

276 :(神奈川県):11/10/02 06:31 ID:VoEzOahU0

金閣寺

285 :(関西・北陸):11/10/02 06:58 ID:h8li/1e5O

夏目漱石の後記三部作

286 :(関東・甲信越):11/10/02 07:02 ID:kVEyPLPqO

ν速のゴミクズは夏目漱石好きだろ

295 :(西日本):11/10/02 07:36 ID:4FiAXryr0

レイチェルカースンの我らをめぐる海
われらをめぐる海:ハヤカワ・オンライン
学説的には無茶苦茶古い内容だけどセンスオブワンダーの風情がすごい

300 :(茸):11/10/02 07:51 ID:SaJEVzY00

ウィリアム・ブレイク 読めよ

302 :(東日本):11/10/02 07:56 ID:sFp2wFoP0

愛と認識との出発

306 :(関東・甲信越):11/10/02 07:59 ID:pBRI8VxUO

でんでら竜

生まれて初めて号泣した本

309 :(チベット自治区):11/10/02 08:04 ID:2WP8qB880

鬼塚英昭の本マジおすすめ。
お前らは馬鹿にしそうだけど
世界は陰謀で支配されているって
よくわかる。

313 :(チベット自治区):11/10/02 08:08 ID:Vrj9btdg0

地下生活者の手記

318 :(愛知県):11/10/02 08:11 ID:VazUo4290

学問のすすめ

319 :(神奈川県):11/10/02 08:13 ID:67RQn8M20

昔買った大技林

328 :情弱(dion軍):11/10/02 08:24 ID:2VReVfkR0

たったひとつの冴えたやり方
http://www.page.sannet.ne.jp/toshi_o/check_list/1988_92/starryrift.htm

329 :(関東・甲信越):11/10/02 08:26 ID:hJCRANW0O

羊をめぐる冒険

330 :(庭):11/10/02 08:27 ID:jcGZYZmN0

撲殺天使ドクロちゃん

334 :(長野県):11/10/02 08:32 ID:GUVC01Qr0

ホーキング宇宙を語る

一生かかっても理解出来ない

339 :(大阪府):11/10/02 08:35 ID:2PJQPASl0

マネーボールは面白かった

361 :(東日本):11/10/02 09:07 ID:w4btSg7w0

サリンジャーの訳は野崎訳が好き
ただ古くなってきた感は否めない

363 :(三重県):11/10/02 09:15 ID:ZIPFLVu10

>>361
野崎訳は当時は偉大だっただろうし今でもいいんだけど
今初読の人に勧めるとなるとちょっと躊躇するんだよな
所々言い回しがちょっと古い感じがするから
といって叩かれがちな春樹訳を勧めるのもなんだしなあ

373 :(茸):11/10/02 09:39 ID:zurs5Dtk0

フロイトの本は何度でも読み返す価値がある

375 :(茸):11/10/02 09:42 ID:zurs5Dtk0

ライ麦はただキチガイがウロウロするだけとしか思えないけど
なんかおもしろいよなw

377 :(宮城県):11/10/02 09:45 ID:Ay2yUFOa0

>>375
最初に読んだ年齢次第ではまるかはまらないかが決まるだろうな。

392 :(西日本):11/10/02 10:05 ID:4ersP+sj0

人生で一番役に立った読書はやっぱり論語だなあ。
日本がほぼ儒教に基づいた国でその原書に触れるといかに古くて間違いだらけの曖昧な考えかが良くわかった。
まあ中国が共産化したのも頷ける。なかなかあれを否定できる日本人はいないw

402 :(チベット自治区):11/10/02 10:38 ID:wP7fPw6A0

永遠の愛読書にあこがれるわ
なんか読み終わった本は興味なくなってすぐ忘れちゃうんだよな

403 :(チベット自治区):11/10/02 10:43 ID:oKJJAkIT0

テレビとかでイケメンが「趣味は読書です」って言って
「最近読んだのは?」って聞かれて
「伊坂幸太郎さんっすねw」とか言ってるとすげぇイラっとするんだがなんでだろうな
別に伊坂幸太郎も悪かないんだが

412 :(埼玉県):11/10/02 11:04 ID:jYXthWgy0

孤独のグルメの小説版みたいなのってないの
ひたすら飯をもぐもぐしながら話が進んでいくやつ

414 :(iPhone):11/10/02 11:11 ID:4l6+9ZMw0

>>412
ああいうののフィクションは思いつかないな
食い物エッセイだったら色々名作あるぜ
俺は色川武大(阿佐田哲也)の食いたい放題が好き

なんの変哲もないものモリモリ食べる
復刊したから買いやすいし

415 :(埼玉県):11/10/02 11:13 ID:jYXthWgy0

>>414
あとで読んでみるわ
東海林のりおのエッセイは合わなくてなあ

666 :(神奈川県):11/10/03 02:52 ID:asJ6azvT0

>>412
村上龍料理小説集マジオススメ
http://blog.livedoor.jp/going_underground/archives/51171855.html

416 :(奈良県):11/10/02 11:14 ID:pnolDhWP0

剣客商売だなあ

419 :(岐阜県):11/10/02 11:16 ID:VUuGO9Ix0

パールバックの大地ってどんな本?

427 :(西日本):11/10/02 11:19 ID:4ersP+sj0

>>419
途中までしか読んでないけど中国の農民が成り上がるための細かい日常の描写なんだよね。
中国の社会描写と大衆の成り上りを描いた一つの中国のドキュメンタリーだわな。
大体中国の描写は女性筆者が多いんだよね。
東洋の女性の社会的地位が低い事に対する欧米の一つの常套手段なんだよね。

470 :(長屋):11/10/02 13:43 ID:wH9EOF400

>>419
面白いよ
普段本を読まない人も楽しめると思う
あと子供から大人まで楽しめるのもいい

420 :(禿):11/10/02 11:16 ID:RKHdLQoj0

リーンの翼 新書版

423 :(京都府):11/10/02 11:17 ID:ii46j/uf0

ノルウェイの森

映画は許さない

464 :(愛知県):11/10/02 13:28 ID:EPQlZ8uf0

>>423
同じく

428 :(西日本):11/10/02 11:21 ID:4ersP+sj0

パールバックの大地じゃないけど、欧米と東洋の女性観の違いは結局ホルモンバランスとかそういう話なんじゃないかと思うけどね。やっぱ繁殖の仕方が多少違うんだろうね。論語なんか読むとそれを感じるわなあ。
そこの一夫一妻制とかに対する発想は聖書に詳しいね。

436 :(北海道):11/10/02 11:31 ID:8/VM+0Um0

ソポクレス「オイディプス王」
デカルト「方法序説」
セネカ「怒りについて」
マルクス・アウレリウス「自省録」
エピクテトス「語録」
ニーチェ「この人を見よ」
フッサール「ヨーロッパ諸学の危機と超越論的現象学」

443 :(山形県):11/10/02 12:09 ID:odtnzhu00

家畜人ヤプー
カバーかけてもらったけどボロボロなってきた

446 :(庭):11/10/02 12:25 ID:0xP8Oco50

坂の上の雲
青春の門

447 :(東京都):11/10/02 12:29 ID:miD6lOAA0

世界神話事典
どんな物語もキャラを変えただけってのがよく分かる

449 :(茸):11/10/02 12:34 ID:1PTKGGeQ0

「氷川清話」
「鉄舟随感録」、勝海舟評論
「シルバーバーチの霊訓」

452 :(長野県):11/10/02 12:43 ID:+etSQNPV0

ダンマパダ

455 :(静岡県):11/10/02 12:48 ID:R1zM3zek0

中論

459 :(東海・関東):11/10/02 13:11 ID:4DQJ5kSfO

スティーブンキングのトムゴードンに恋した少女

460 :(愛知県):11/10/02 13:12 ID:knsNklS20

>>459
俺はリタヘイワースの刑務所

461 :(愛知県):11/10/02 13:12 ID:knsNklS20

>>460
刑務所のリタヘイワースだった

483 :(長屋):11/10/02 14:34 ID:fgX8Pxpd0

>>459
シンプルだけど完成度高いよな

484 :(埼玉県):11/10/02 14:36 ID:4NGfGEuoI

マジレスすると深夜特急

486 :(茸):11/10/02 14:42 ID:dsiN/1Cl0

マジレスすると、星の王子さま

490 :(福岡県):11/10/02 14:54 ID:jKcZDj130

黒い雨
イワン・デニーソヴィチの一日
ハルヒ

497 :(兵庫県):11/10/02 15:25 ID:H3zSN9270

グレートギャッツビー

503 :(茸):11/10/02 15:56 ID:5Hy5EAgv0

聖なるヴィジョンかな
聖なるヴィジョン|どんどんよくなる光の小道

516 :(北海道):11/10/02 16:23 ID:AUrTzdte0

重松清 とんび

524 :(関東・甲信越):11/10/02 16:27 ID:LM0DV7qSO

ノルウェイの森
愛と幻想のファシズム
枯木灘
百年の孤独
ブリキの太鼓

ですかね

526 :(北海道):11/10/02 16:28 ID:Hw+3mxBhO

最近は吉田篤弘が良い。誰も読んでないだろうが

556 :(大阪府):11/10/02 17:17 ID:ZiZWw/7e0

>>526
こんなところで吉田篤弘の名前を見るとは
去年あたりまではスレもあったんだがな……
とりあえずスープと78が大好きだ、音ちゃんのやつも好き

527 :(長屋):11/10/02 16:29 ID:rS4yetDn0

■ タターガタ・アビダンマ ― 真理勝者絶対最勝の法則    麻原彰晃 オウム出版 \580
■ 小沢主義  志を持て、日本人   小沢一郎 集英社 \1,000
■ 自己を超えて神となれ! ― 麻原彰晃の世界   麻原彰晃 オウム出版 \730
■ 男の行動美学   小沢一郎 プラネット出版 \1,260
■ 世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド   村上春樹 新潮社 \2520
■ 亡国日本の悲しみ   麻原彰晃 オウム出版 \930
■ さらば無法警察   高山勇三 オウム出版 \830
■ いま、子どもたちが殺される   鳩山由紀夫 日本文芸社 \1500
■ いま最高ですか ― 源き上がる喜びの毎日   福永法源 アースエイド \1,200
■ 大政治家 ― 日本を救う最後の政治改革   福永法源 アースエイド \1,500
■ 政権交代のシナリオ ― 「新しい日本」をつくるために   小沢一郎,菅直人 PHP研究所 \1,260
■ 剛腕維新   小沢一郎 角川学芸出版 \1,680
■ 幸せ維新   福永法源 アースエイド \1,500
■ 尊師に聞く! 真理の御魂最聖麻原彰晃尊師のズバリ解答集   麻原彰晃 オウム出版 \520
■ 小沢一郎総理(仮)への50の質問   小沢一郎,おちまさと 扶桑社 \880
■ 世界は尊師を待っている   麻原彰晃 オウム出版 \1,140
                  ________
                  | 注文を確定する |
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

540 :(埼玉県):11/10/02 16:51 ID:bzyR2tZk0

ちくま日本文学の中島敦

543 :(石川県):11/10/02 16:55 ID:lRG3XiHU0

>>540
中島敦は俺も好きだな
弟子は何度も読んだ

542 :(三重県):11/10/02 16:54 ID:EV3OdCHE0

クレヨン王国のパトロール隊長(キリリィ

もう古本屋巡りとかしなくなったなぁ

544 :(関東・甲信越):11/10/02 16:55 ID:y8LzNZaz0

聖書に加えてギリシャ・ケルト・北欧神話の基本を抑えていれば、
西洋人の専門書や文学書を読む時に色々と捗るな
つかウンザリするくらい各神話のエピソードを引用されるしw
お前らセイレーンフェチかよって位に

550 :(チベット自治区):11/10/02 17:01 ID:x7RmG0KE0

>>544
ラテン語もしくはフランス語の基本も抑えておくと更に捗るよな

554 :(千葉県):11/10/02 17:08 ID:5FQD+a3l0

これから川端康成の眠れる美女を読もうと想います

561 :(北海道):11/10/02 18:15 ID:8/VM+0Um0

トーマスマンの魔の山とかベニスに死すもいいな。

569 :(西日本):11/10/02 18:32 ID:G/fFIujc0

三島由紀夫 豊饒の海

577 :(宮城県):11/10/02 18:41 ID:2mKL2MAx0

今読んでる小谷野敦ってやつの『退屈論』面白過ぎワロタ
戦争と平和と退屈ってw

587 :(iPhone):11/10/02 19:02 ID:Mu/FAXF+0

堀辰雄の「風立ちぬ」
http://www.aozora.gr.jp/cards/001030/files/4803_14204.html
割と重めの小説だが、どこまでも純愛で儚い

夏の終わりの白ワンピ麦わら帽子少女好きの貴兄にオススメ
つかそのモチーフの元ネタがコレ

594 :(宮城県):11/10/02 19:13 ID:Ay2yUFOa0

>>587
「風立ちぬ」はサナトリウム描写が怖かったな。
あと、きれいな景色を見た時の彼女との感想の違いに戦慄した。

601 :(千葉県):11/10/02 19:23 ID:3kK937Xo0

小説家だと

阿佐田哲也
司馬遼太郎
宮城谷昌光
横溝正史
内田康夫

なんかの本を何冊か持ってるけど、そんな俺に他にオススメの作家を教えてくれぃ☆

673 :(福岡県):11/10/03 04:58 ID:sWy54wG20

>>601
海野十三

613 :(埼玉県):11/10/02 20:19 ID:FREDEYCh0

燃えよ剣読んでる。
面白いな

634 :(茸):11/10/02 23:01 ID:zMbBAPMH0

欧米人が書いた本は原書で読めとは言わないが、せめて英語版を読むべき
ニーチェやカントの本なんかも日本語版読むより英語版読んだ方が断然解りやすいよ

639 :(東京都):11/10/03 00:02 ID:cmSlK2mH0

絞り込めないな…

読書の始点は北杜夫
原点は椎名誠
飛躍はアーヴィング

644 :(宮城県):11/10/03 00:36 ID:PaSLkIvJ0

中島敦で弓の話だけはよーわからんかった
http://www.aozora.gr.jp/cards/000119/files/621_14498.html
中島敦と身体のふしぎ

647 :(関東・甲信越):11/10/03 01:07 ID:MNFEEnn/O

怪しい第二言語で読む暇あったら竹田の完全読解シリーズ読めば早い

656 :(アラバマ州):11/10/03 01:36 ID:XVgkRTBK0

愛読書っつーか原点だが江戸川乱歩『陰獣』
これ読んでなきゃSFやらミステリやらのオタになることもなかった

658 :(愛知県):11/10/03 01:38 ID:+O6igeTx0

>>656
乱歩のエキスが凝縮されてる作品だよね

661 :(群馬県):11/10/03 01:42 ID:z5y82Jzj0

>>658
なんか生臭そうだな

672 :(群馬県):11/10/03 04:40 ID:JHroknAI0

マジで疲れたときは難解だったり読み難かったりするもの程読みたくなる
ジョイス、ベケット、シモン、ソレルス、ピンチョン・・・
疲れてないときでもあんまり頭に入ってこないからw
頭に入れなくてもいいんだっていう楽な気持ちで向き合える

そんなときいちばん読みたくないのがミステリーやラノベのたぐい
ストーリーを追わなきゃならないからな しんどい

686 :(iPhone):11/10/03 06:04 ID:PU0+03wp0

町田康の告白は面白かったな。

687 :(庭):11/10/03 06:32 ID:GtYr77+50

ここまでアルジャーノンに花束をが出てないとはビックリさせるじゃねーか

688 :(北海道):11/10/03 09:47 ID:eQdqYHa50

幸福論

689 :(京都府):11/10/03 09:48 ID:CABUXCFXP

悪女について


この記事へのコメント


みんなが見てる


コメント1げっとおおおおおおお≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡c⌒っ゚Д゚)っ ズサーッ!!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

卑猥な単語や誹謗中傷コメントは修正される場合がありますのでご了承くださいm(__)m

今週人気

    管理人厳選記事

    記事別アクセスランキング

    ブログパーツ

    注目



















    スポンサードリンク
    remote-buy-jp7
    • ライブドアブログ