ライフハックちゃんねる弐式書籍・読書 > 【教養】読書ってそんなに大事か?

2chまとめのまとめまとめ+2ちゃんねるmm\(^o^)/アンテナシェア無気力↓朝目 ブーン| ロリポ| しぃはいよる

2012年06月09日

0Comments |2012年06月09日 18:00|書籍・読書Edit
編集元:読書ってそんなに大事か? http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1338191690/

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/28(月) 16:54:50.30 ID:QlfojJly0

周りの自称教養人がやたらと勧めてくるんだが


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/28(月) 16:57:13.24 ID:PEmdRs/U0

技術書は本に入るのかとても悩んだ小学生時代


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/28(月) 16:57:16.12 ID:/tLErgRL0

読書とかただの暇つぶしだろ


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/28(月) 16:58:10.30 ID:pFotAode0

別に読まなくていいと思う


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/28(月) 16:58:47.44 ID:pzVwoI4j0

少なくとも語彙力は上がるんじゃないか
人によるとは思うが


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/28(月) 17:03:35.87 ID:QlfojJly0

>>6
大学受験の漢字の参考書のが効率よくない?最近のはよくできてる

読書は一年に一、二冊が限界だ
何冊も読める人は脳みそどうなってんだ


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/28(月) 17:00:10.44 ID:vcFG/ZXt0

大事だと思うけど必要ではないよ
どうするかはお前の自由だよ


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/28(月) 17:07:43.95 ID:pFotAode0

じゃあそれで


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/28(月) 17:08:34.77 ID:D+lWL9/W0

読んで世界が広がる

はガチ。


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/28(月) 17:10:09.90 ID:9+PAYZpe0

あくまで娯楽だろ
漫画よりも想像が広がって楽しいよ


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/28(月) 17:10:58.53 ID:h/aCAes40

参考書=学歴
小説=コミュ力、人間性

お前ら向けに例えるならこんな感じ


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/28(月) 17:11:55.92 ID:Lga13oKK0

自分が読みたくて読んだ本は嫌々読んだ本よりは頭に残りやすいと思う


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/28(月) 17:12:20.36 ID:PbKRvTUOi

楽しめて語彙や知識が増えるなんて最高じゃないか
読書を楽しめない人にとっては効率の悪いお勉強に他ならないと思うけど


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/28(月) 17:12:24.23 ID:lVqWtfjY0

色んな考えに出会えて楽しいよ


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/28(月) 17:12:29.87 ID:D+lWL9/W0

新書の類も読めよ。


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/28(月) 17:13:56.31 ID:i/kJepVc0

読書は手段


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/28(月) 17:14:12.38 ID:qwcPGr3C0

コミュ力は無いな

せいぜい読解力とか論理力程度


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/28(月) 17:16:18.75 ID:1MqyinUG0

でも本読まないやつでまともなの見たことないが


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/28(月) 17:16:24.87 ID:hcl461ba0

読書と称して小説を読むのは何か違うと思う


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/28(月) 17:20:37.79 ID:QlfojJly0

>>21
それは俺も思う


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/28(月) 17:23:17.61 ID:NZgfTlolO

>>21
英語の勉強も兼ねて洋書の小説を読んでますが、これも読書に入りませんか


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/28(月) 17:18:55.41 ID:pFotAode0

興味のあるネタの本読めばいいんだよ
これを読まなきゃ駄目とか無いと思う


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/28(月) 17:21:06.74 ID:h/aCAes40

と言うと?
俺は実用書より小説を薦めるよ


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/28(月) 17:26:58.80 ID:QlfojJly0

>>24
失礼な言い方だけど小説はなんか面倒くさい
うん面倒くさい
書くのは楽しいかもしれないけどね


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/28(月) 17:22:52.60 ID:0E8x022LO

お前だって好きなアニメ進めるだろ?そういうことだ


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/28(月) 17:24:09.83 ID:QNfoNEsj0

>>読書は一年に一、二冊が限界
こっちの方がどうかしてるそれは1日なら判るが

次の日寝坊して良いなら日なら一晩で3冊くらいいっちゃったりするだろ


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/28(月) 17:29:34.51 ID:QlfojJly0

>>27
だってすぐ忘れちゃうだろ
もともと読む頻度が少ないのもあるけど何周かしてるうちにいつの間にか一年経ってる


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/28(月) 17:33:39.25 ID:h/aCAes40

>>37
読んでて楽しくないだろ
嫌々やったって何も身につかん


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/28(月) 17:39:52.96 ID:QlfojJly0

>>46
結構気に入ってるから繰り返して読んでるんよ
ただ、俺にとっては多読ってのが難しいらしい
交錯して混乱する


62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/28(月) 17:47:49.98 ID:QNfoNEsj0

>>37
2〜3時間前のこと忘れるとか普通無いだろ
医者に行った方が良いかもしれないぞ


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/28(月) 17:24:20.20 ID:pFotAode0

小説読んでも読書だよw


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/28(月) 17:24:37.01 ID:n5R2RJh20

読書する本がない

心の栄養()


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/28(月) 17:27:02.21 ID:D+lWL9/W0

>>29
本屋行けよ

山ほどあるから。


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/28(月) 17:25:33.41 ID:lUhob8AE0

司馬遼太郎、吉村昭あたり読んでおけばおっさん上司と話が合うよ


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/28(月) 17:26:40.24 ID:TFdPCL980

歴史的に有名な本を読み終わった後は、自分の読みたいと思った小説を読むくらいでいいよ
実際読むべき本ってのはそんなに多くない


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/28(月) 17:26:45.74 ID:W+/KaK0RO

小説は貴重な時間を誰かの空想にとられてる気がして身が入らない


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/28(月) 17:27:22.78 ID:UVt8EQLi0

マジレスすると知らない奴と話したりして見識が広がるじゃん
んでそれが哲学家だったりいろんな経験してるやつとかだと得るものもでかい
本来なら知り合って仲良くなって話してっていう手順踏んだり講演会に行ったりしないといけない

本だとそれを読書だけで補える
マジで役に立つわ教養のある2chみたいな感じ


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/28(月) 17:32:21.74 ID:D+lWL9/W0

>>35
2chと同じで反論出来ないしな。

「幼少時や青年期に読んだ本で人生が決定される」は本当だと思う。


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/28(月) 17:35:16.22 ID:QlfojJly0

>>44
思えば幼少の頃から小説は読むの好きじゃなかったな
若いうちに(今も若いけど)まともに読んだ小説はかもめのジョナサンくらいか


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/28(月) 17:28:47.65 ID:pFotAode0

それでいくとアニメも漫画もゲームもテレビ番組もサイトも誰かの妄想な気がするが・・・


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/28(月) 17:31:55.05 ID:W+/KaK0RO

>>36
漫画、アニメ、映画は勝手に流れるけど
小説は面倒なんだよね、色々
何でわざわざ小説見なきゃならんのだ!って感じ


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/28(月) 17:33:38.66 ID:pFotAode0

細かいことは忘れちゃうだろうけど
運動と一緒で読めば読むほど積み重なるもんじゃないの?

>>42
人それぞれの考え方だからいいとは思うけどねw
おれは文章で読んで頭で声と情景思い浮かべるの楽しい


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/28(月) 17:30:43.64 ID:hcl461ba0

……読書とは何だろうか


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/28(月) 17:31:01.04 ID:Xq3OB4xv0

職場で空いた時間に十二国記→ハルヒ→禁書って読んでいたら次の作品予想されるようになったぜ


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/28(月) 17:31:02.05 ID:rnux6Qn20

入院してやることなかった時に部屋一緒のおじいさんに貰った本がきっかけで読書にハマりました


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/28(月) 17:32:12.72 ID:2XEpcVB30

もう子供じゃないんだから好きなことやればいいよ


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/28(月) 17:34:55.25 ID:i/kJepVc0

読書は手段。ゆえに目的が大事。目的なき読書は無駄
そして他人と馴れ合うための読書も無駄。つまり大半の小説はゴミ
問うべきことは「この本を読んで自分はどう変わるか?」あるいは「この本を読み終えて自分はどう変わったか?」のみ


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/28(月) 17:37:00.73 ID:8IlgKo1P0

>>47
でおまえの目的は何?
自分をより高めること?


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/28(月) 17:39:31.17 ID:i/kJepVc0

>>49
当然ケースバイケースだが一括してまとめればそうとも言えるな


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/28(月) 17:42:11.11 ID:8IlgKo1P0

>>52
自分をより高めてその高まった能力を何のために使うの?


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/28(月) 17:43:13.39 ID:D+lWL9/W0

>>47
何そのアメリカ的進歩主義発想。


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/28(月) 17:38:57.28 ID:W+/KaK0RO

あと活字って教養を高めるっていうのに、小説は教養なん?って感じがするんだ


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/28(月) 17:40:46.80 ID:h/aCAes40

文学とは苦悩。登場人物の苦しみを疑似体験することで自分の人生経験を積むことが出来る
これが娯楽小説と文学との差でもある


60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/28(月) 17:46:17.52 ID:tb7sK2D+0

小説は多感な時期に読めば影響受けることもあるけど
人格が固まってからだと娯楽として楽しめるかどうかで読む価値決まる気がする
話の内容そのものより小説を読むっていう行為にエンターテイメント性を感じるかどうか


64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/28(月) 17:49:42.93 ID:D+lWL9/W0

>>60
その固まった人格を切り崩そうとする小説を俺は沢山知ってるぞ。

エンターテイメント作品は、それはそれでいいと思うけど、
「大人は読まない」ってするのは
「自分の固まった価値観は絶対」って信じ込むことに同義だと思う。


76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/28(月) 17:58:22.54 ID:tb7sK2D+0

>>64
もちろん大人も読めるものだし読んでいいと思うよ。自分も読むし
ただ、もともと読書好きじゃない人の場合は
自分が楽しくない本はなかなか読まないんじゃないかなって
言葉足りなくてすまん


79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/28(月) 17:59:40.98 ID:D+lWL9/W0

>>76
言いたいことは分かった。
だが「読書の価値が決まる」は間違いだな?


84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/28(月) 18:03:01.84 ID:tb7sK2D+0

>>79
言い訳がましくなるが読書好きじゃない人にとっての主観的な小説を読む価値は決まる
と言いたかった
一般的な読書の価値はまったくもって決められない、おっしゃる通りだ



63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/28(月) 17:49:11.94 ID:hcl461ba0

改めて考えてみると、俺にとっての読書はその作者筆者の考えを知ることだな
小説であれば、1冊の中に1文でも気に入った表現・発想があれば良し。内容は筋が通っていれば何でもいいな
新書だったら、ただ筆者の考えをトレースするだけだなあ
それらから得られるかもしれない何かに期待してる

それと、知りたいことが丁寧にまとめられている(と思う)から読むってのもあるな


66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/28(月) 17:51:48.95 ID:yCypBUAOP

宮城谷昌光の歴史小説とか大人になってから読んだけどホント面白いぜ


68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/28(月) 17:53:47.59 ID:NhrpguJH0

何もやることないならやっとけ。その程度だ


69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/28(月) 17:54:50.08 ID:xNxF46fd0

1年で一般書籍200冊(ラノベ入れたら250冊くらい)読んでるけど
ゲームをするのとおんなじような感覚
ただ本を読むと心が豊かになるってのは結構うそじゃないと思う
中学の頃のDQNとか思い出すとね


71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/28(月) 17:55:43.99 ID:D+lWL9/W0

>>69
何年続いてる?


72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/28(月) 17:56:35.70 ID:xNxF46fd0

>>71
4年かな。
ただ本を読むこと自体は小学低学年の頃から続いてる
小学校高学年くらいで出版社わかんないけど学校の図書室にあった史記を読破した


73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/28(月) 17:57:07.86 ID:F8U7BOwk0

大学入るまでは読んでも年に二冊とか三冊とかそんなもんだったけど
今じゃ年一千冊以上は読んでるな


75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/28(月) 17:58:02.08 ID:xNxF46fd0

>>73
一日3冊くらい読めるもんなの?
仕事して風呂入って飯食ったらそんな時間ねーわ


78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/28(月) 17:59:11.67 ID:vuPGNfAq0

>>73
職業で読んでるの?


80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/28(月) 17:59:57.83 ID:F8U7BOwk0

>>75
単純に読書に時間がかけられるからっていうのと読むときに要点を掴むようにしてるからかな
真面目に読んでも大半は忘れるわけだし。もちろん好きな本は何度も読むけど


74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/28(月) 17:57:40.50 ID:8IlgKo1P0

本とか年に数冊しか読まないって言われて良い印象は持たないよね
それがスポーツ選手でも


81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/28(月) 18:00:13.64 ID:h/aCAes40

手に取った半分以上は数ページで切っちゃうんだけど
年間3ケタって文章の好き嫌いないの?


83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/28(月) 18:02:47.84 ID:xNxF46fd0

>>81
勿論ある
だからゲームは通販でいいと思うけど本は本屋で買うべき


85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/28(月) 18:03:20.61 ID:vuPGNfAq0

一番暇だった時ですら年6〜700冊ぐらいしか読まなかったわ
やるな


86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/28(月) 18:06:04.35 ID:D+lWL9/W0

というか一年読書量が300超える奴って何やってんだ日ごろ!?

一日1冊だって相当つらいだろ・・・。



この記事へのコメント


みんなが見てる


コメント1げっとおおおおおおお≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡c⌒っ゚Д゚)っ ズサーッ!!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

卑猥な単語や誹謗中傷コメントは修正される場合がありますのでご了承くださいm(__)m

今週人気

    管理人厳選記事

    記事別アクセスランキング

    ブログパーツ

    注目



















    スポンサードリンク
    remote-buy-jp7
    • ライブドアブログ