ライフハックちゃんねる弐式心と身体 > 意志が弱い奴ちょっと来い

2chまとめのまとめまとめ+2ちゃんねるmm\(^o^)/アンテナシェア無気力↓朝目 ブーン| ロリポ| しぃはいよる

2013年04月20日

146Comments |2013年04月20日 00:00|心と身体Edit

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:12/06/09 00:53 ID:DqCKL9JP0

もしかしてこんな身体的精神的特徴を持ってるんじゃないかな。

・引っ込み思案・恥ずかしがりだが、他人の評価が気になって仕方なく、コミュニケーションに餓えている。
・短期記憶力が弱く(さっきまで考えていた事を思い出せない)、不器用でドジ。
・学業成績は平均すると平均以上だががたつきが大きく、地歴や理科は得意、数学は苦手。
・想像力と情動の塊。
・哲学的な疑問(「私はなぜ私なのか」「宇宙とはなぜ存在するのか」「人間とは何か」など)に本気で悩んだ事がある。
・ネットや才ナニーなどを止められない。でも金を使ってまで娯楽するのに抵抗がある。
・他人がなぜ怒るのか理解できない。
・動物好き。
・悲劇を美しいと感じる。
・楽しげ・王道・多数派の物事を好まない。
・多数の人々は自分を(肉体的または精神的に)醜いと思っているだろうが、自分では密かに美しいと思っている。
・イメージカラーは薄紫とかそこらへん。
・顔の掘り(法令線やエラ)がなく、何歳になってもあどけない(オッサン・オバハン化しない)。
・体毛はたとえ多くてもふわふわしていて剛毛という感じがない。
・男は手足が長く性成熟が遅めで声が高い。女は背が低く性成熟が早め。
・「普通の子」と同じを強要されて失敗したため「普通」や「空気読め」に敵意を感じる。
・「頭の中が空っぽ」になった事がある。

当たってる奴が多かったら、俺の仮説は正しいだろうから、そういう人間が幸せになる方法を書く事にする。
外れてたら顔洗って出直す。


2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:12/06/09 00:54 ID:adXSnHGri

全部当てはまる俺が来ました


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:12/06/09 00:54 ID:YPL5vMuMi

8割くらいは当たってる


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:12/06/09 00:55 ID:mq7xHanqO

俺それかも


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:12/06/09 00:55 ID:H4z/xl800

言われてみればそんな気がしてきた


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:12/06/09 00:55 ID:2S2eY45G0

血液型占いと同レベル


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:12/06/09 00:56 ID:8wt7vUL/P

意思が弱くて最後まで読めなかった


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:12/06/09 00:57 ID:mh9T1D0g0

これインチキ占い師の奴やんけ


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:12/06/09 00:58 ID:OIBF1ISi0

七割くらい当たってる


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:12/06/09 01:00 ID:A55YbY/80

ストーカーかよ


20 :1:12/06/09 01:06 ID:DqCKL9JP0

>>2-5
やはり当たってる人はそれなりにいるようだな。

>>6>>10
違う。これはもっと生化学とか認知科学の知見を合わせて俺が考え出したものだ。
占いじゃなくて生物学的プロファイリングだと言ってくれ。


種明かし。
これは俺の事であり、同じ様な特徴をもった人間がある比率で存在しているというなら、俺たちは未発見の発達障害だ。
それは現代医学ではADHD(注意欠陥・多動性障害)の不注意優勢型とされているが、もはやADHDという括りで我々を総称するのは正しくない。
あえて言うなら「逆アスペルガー症候群」とでも言うべき、脳の男性化に問題がある事で起きる発達障害だ。


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:12/06/09 01:08 ID:b3ULEFNo0

なんだ病気のせいにしてる負け犬のスレか


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:12/06/09 01:11 ID:Wx5JHm0l0

本当に既存の病気・障害の枠内に収まらないの?


24 :1:12/06/09 01:11 ID:DqCKL9JP0

前に2回、こんな感じのスレを立てたがその時は充分に知識が集まっていなくて確証がなかった。だが今回はもっと突っ込んで話をすることになる。

書くのを待っている間にエニアグラムをやっといてくれ。多分4が多いと思う。

http://saikopark.ne.jp/kei/enia/test.cgi
http://shining.main.jp/eniatest.html
http://www.cf-ei.com/ei/test/rheti_s.html


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:12/06/09 01:24 ID:pX3RwSNQ0

>>24
4だったよ。
まわりと上手くやりたいから大人になってから意識して矯正したけど本来はこれ


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:12/06/09 02:19 ID:zy7D4Y5k0

>>24
4だったり5だったり9だったり
一番強いのは9だった


66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:12/06/09 02:47 ID:awyKXiP30

これって90年代後半から言われ始めてたアダルトチルドレンの出現とも関連してるんじゃないの?


68 :1:12/06/09 03:02 ID:DqCKL9JP0

>>56
9は基本タイプで本能だけ強い。でも新皮質の機能が弱くても9に判定されたりする。

>>66
大いにある。
昔は体罰もあったし、仏教という精神面のケアもあった。
だが今では一人っ子が増え、思想良心の自由()が叫ばれるようになり、子供に声をかけた大人が犯罪者にされ、若さという理由で自由に働けずポルノも出せない時代だ。
世間が子供の精神的成長を制御する手段を失い、制御不能になった子供がアホな大人になり、社会不適応な子供を産み育てる。
それまで発達障害になる程でなかった遺伝子の持ち主が環境によってより多く発達障害を発症している世の中になってしまった。
そろそろ気付いて終わらせてあげないといけない。


31 :1:12/06/09 01:27 ID:DqCKL9JP0

男児は普通胎児期にテストステロンを分泌して脳を男性化する。それが過剰になるとオキシトシンを出す能力がヤられて超男性脳の自閉症・アスペルガー症候群になる。
だから俺達から見ると多数派の男らしい男は皆アスペに見えるんだ。でも彼らはエキセントリックではないから互いに意思の疎通ができる。俺達の方が化け物だ。

人間には誰にも強迫性という心の作用があって、「絶対に譲れないもの」が失われようとすると怒ったり泣いたりして抵抗する習性がある。
それは意志を作るためには不可欠な要素なんだけれども、強すぎると逆に自由意志(自分の行動ルーチンの中にそれ自体を書き換える機能がある事)を邪魔する。

だから俺達が問題を起こすときというのは大抵他人の強迫性に衝突した時になる。
具体的にはいじめやパワーハラスメントみたいな、そういうのも率先して嫌がらせてくるのは本質的に『怒るタイプ』の人であって、
またそういう人々が怒るのにも建前上の「理由」ではなく、情動や本能に関係した「本当の理由」を考えなければ永遠に解決を見ない。

で、実はこの『怒る人』の方にももちろん発達心理学的問題があったりする。

>>22
でもこれは治る病気だ。今まで発達障害は治らない障碍だと思われてきた。
だけども研究が進展してついに原因が何なのかというところを突き止める段階に到達したんだ。

>>23
ADHDという枠内には収まる。でもそれは症状に付けた名前であって、そこに至るルートは複数ある。そのうちの一つを俺は見つけた。


40 :1:12/06/09 01:57 ID:DqCKL9JP0

『怒る人』はエニアグラムでいうタイプ8とタイプ1になる。
この人々は本能が強い。脳内物質で言うとノルアドレナリンという怒りの化学物質が多かったり感じやすかったりする。
故に怒りを爆発させる。タイプ1はまだ共感性があって常識人だが、タイプ8は逆らう者には容赦がない(俺達から見るとアスペ)のでこういう上司に当たると我々は人生の困難を迎えるわけだ。

一方俺達は怒りとか攻撃性の本能が弱い。悲しい事があると男は女みたいに、女は並の女よりもすぐ泣く。
代わりに情動と思考が両方優れていて(エニアグラムでいうところのタイプ4のサブ5)、使い方次第では凄まじいパフォーマンスを出すが、普通に育てるとどんどん駄目になる。
原因は以下のようになる:
脳の男性化の不全(ただし性自認が逆転してしまう程ではない)その他遺伝的な問題などでのオキシトシン過剰・セロトニン不足で中性的な脳の男・超女性的な脳の女に生まれてしまう。

大脳新皮質が2倍働いているため多動。優位半球が切り替わるたびに考えていた事を忘れる。ドーパミンやノルアドレナリンも比較的不足なので海馬や偏桃体もなにもしなくてもよく発達するという事がない。神童と呼ばれる。

親(彼らも問題がない程度の多動児だった事が多い)は普通の子に育てようとするため、二倍働く脳を半分に減速させられる(後天的に脳内物質の量を下げられる。いわゆる「やさしい虐待」)。

頭が空っぽ=離人症を発症。その幼い意志は死ぬ。周囲からは「落ち着いた」と言われるが実態は「無気力になった」でありこの時点で海馬や偏桃体にダメージを受けて短期記憶力が本格的にやられるため神童でなくなる。

主体性がなくなり、周囲の人を気遣いすぎるあまり「嫌がる」という行為すら疎むようになり、一見クソ真面目な(やればできる)子に見られる。

社会に出る事で問題発生。診断名としては対人恐怖、回避性人格障害、分裂病室人格障害、鬱で心療内科に通うようになる。しかし根治療法ではないので一行によくはならない。


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:12/06/09 02:07 ID:H9dEIKYE0

>>40
この流れは不可逆なん?神童だったあの頃へ戻りたひ


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:12/06/09 01:45 ID:Y5CNDdW/0

読んでないけどまた真面目系クズスレ?


55 :1:12/06/09 02:18 ID:DqCKL9JP0

>>38
間違いなく真面目系クズさ。
真面目なのにクズな人間ってのは自分の意志がどういう仕組みで作られているのかを知らないので努力の方向があさってに向かってしまう。

言っとくが俺の言うことはどうか理屈で無理に信じようとしないでくれ。
感覚と理屈の両方を組み合わせて実感できないと俺の話はいくら聞こうが説得力がない。

で、ここで唐突に何で意志が生まれるのかを説明しとく。
俺はデカルト的二元論を完全に否定した。意志があるから脳が活動するのではなく脳があるから意志が発生するという事は大前提としてきいてくれ。

人間の脳は大脳、小脳、間脳、中脳、脳橋、延髄といった感じに分かれているわけだが、
潜在意識ってのは一番末端から遠い大脳新皮質に格納されている。
この潜在意識は意志とは関係なしに視床下部あたりで投影されている顕在意識、つまり今はっきりと感じ取れている意識だな、そこを占拠するために壮絶なチャンネル争いを繰り広げている。
このチャンネル争いに勝った潜在意識が顕在意識として我々の思いとなるんだ。

強迫性、つまり「こうじゃなきゃ駄目」という心、たとえば強迫観念・強迫行動・イヤーワーム(脳内で音楽が永遠に鳴り続ける現象)は脳内物質排出権を握った既得権益細胞がチャンネルを独占した結果起きてる。
脳内物質排出権が適量ならそれは意志だ。俺達は意志を換える程の行動機能に結びついた脳神経回路を作る機会が(ぼっちにより)失われたり元々不得意だったりするために、それほど脳内物質の力が強くないにも関わらず一部の既得権益細胞が快楽物質の暴利を貪っている。
この独裁者を処刑して脳を民主化しない限り俺達の心に平安は訪れない。


67 :1:12/06/09 02:51 ID:DqCKL9JP0

>>48
そこなんだ。
俺の注意力の欠如がドーパミンの不足とそれに伴う脳の各部の発達不全を原因としている事に気付いたので、ネットを使ってなんとかしてこの欠陥を治す(脳にパッチを貼る、神経回路を繋ぎ換える)方法を探した。
その結果色々と修行法を発見した。

・セロトニンの材料であるトリプトファンやビタミンC、ドーパミンの材料であるチロシンやビタミンB群を摂る事を心がける。
感情は飾りではない。行動の優先順位を数値化した指標であり、感情を感じる事は脳細胞の成長シグナルを受け取っているという事でもある。

・沢山の良い味や香りを体験する。
人間社会ではどんな視覚・聴覚刺激または異性経験なんかが人の価値を決めているが、嗅覚味覚経験の豊かさも我々の経験となり鬱状態を打破してくれる。

・原付で100km位(帰りが心配になるほど)走ってくる。
・激辛を食べてもがき苦しむ。
これは知足という概念を我々の心に刻み込むために行う。「懲りる」事でネガティブフィードバックを脳内に作る事を学ぶ。

・食事・筆記・才ナニーを両方の手でそつなくこなせる様練習する。最初はゆっくりでいい。
・Posemaniacs.comで両方の手でネガティブ・スペースをやる。
・フリーハンドで直線や円を描く練習。もちろん両手で。
これらの修行は小脳のGABA作動性の抑制系の神経細胞であるプルキンエ細胞(大脳をフォローする大事なツッコミ役)を育て、左右半球を繋ぐ脳梁を太める意図がある。

・Egg a ZyoutatsuのIchikio!やIchikio MO-DAをやる。
・n-back課題をやる。
これらの修行は萎縮した海馬を元に戻し、短期記憶能力や映像記憶能力を成長させ治す意図がある。

・ヴィパッサナー瞑想(自分が今何をして何を思っているのか脳内実況する)
これは前頭連合野を鍛えてメタ認知能力を作ったり、外部からの刺激と言語(音声と文字)記憶を結びつけて理性を作る意図がある。


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:12/06/09 02:04 ID:R2ekB3050

4と9しか当てはまらない俺は芸術肌なんだろうなー


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:12/06/09 02:10 ID:pX3RwSNQ0

早熟の天才って言われる人達ってこのパターンなのかな


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:12/06/09 02:32 ID:zy7D4Y5k0

え?脳内で音楽鳴り続けるのって病気?


69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:12/06/09 03:03 ID:Wx5JHm0l0

大変な労作だと思うが発表の場が学術論文誌でなく2chだったということがなぁ
オレら精神医学の門外漢でその理論が正しいかどうか判断できないわけですわ
残念ながら信用できないねぇ
大人しく心療内科で従来通りの治療を受けることにするよ
参考になった部分はあった


74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:12/06/09 03:19 ID:xOcFIe2U0

>>69
最初から「感覚で理解しろ」と言ってるのだから正しいかどうかじゃないだろう


77 :1:12/06/09 03:25 ID:DqCKL9JP0

これだけの修行をやると左右半球の活動力が復活してかつての多動性が復活し始める。
それは子供時代の無秩序で社会の役に立たないカオスではなく、心の平安によって制御される秩序、つまり「積極的な分離」とかいう状態を目指し始める。
自分を自分自身で育てなおす事で発達障害ではなくギフテッドとしての自分が生まれなおす。第二の誕生となる。

こうなると空が綺麗なだけで、気温湿度が快適なだけで、フェンネルシードを口に含んだだけで幸福感でラリる事ができる。
スーフィーでいうところのファナーだな。修行自体スーフィーや密教や内丹術みたいなもんだ。
ただ宗教的なものよりは科学的根拠を設定している分、自分の脳を鍛えるという目的もはっきりしていて胡散臭くないかも知れない。

ここまでやっても、結局「自分が何をしたいか」という問題は解決しない。
ちなみに俺は絵師になりたい。だがペンを持つと手(筆記の利き手は左手、箸は右手だった)が暴走して汚くて複雑な絵しか描けなかった。
どうすれば上手く絵が描けるのか、ある日「バランスが悪い」と言われ絵が下手なのは自分の脳のハード面の問題だという結論に達した。
その日から修行の方法の探索が始まった。

それはやがてどうやればまともに仕事がこなせるのか、そつなく上司を諌められるか、俺の人生これからどうすべきかという課題に向いてきた。
ある日、究極の答えだと思えるものを思いついた。「意志がないなら自分以外の全員の幸せを俺の幸せにすればいい」とね。

>>69
確証がないし、サンプルもない。文才もない。ノウハウもない。
俺はただの落ちこぼれの大卒パート作業員でしかない。
大学での知識は1%くらいしか活用してない門外漢に過ぎないよ。


78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:12/06/09 03:26 ID:SoYLHl/T0

>>24のエニアグラムってすごいな俺4-7だったり7-4だったけど的確だったわ


85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:12/06/09 03:33 ID:SoYLHl/T0

>>82
いや、7の人の描く絵の特徴ってのがドンピシャだったんだ
顔のある太陽、俺こればっかり描いてるからびっくりして


100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:12/06/09 04:00 ID:H7MYmLbd0

>>77
そこで「自分以外の幸せ」を目的に据えてしまうと
結局自分がどんなに追い込まれても行動しない理由になってしまわないか?
解決できてるならそれでいいんだけど


81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:12/06/09 03:28 ID:awyKXiP30

現に俺は変われた


82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:12/06/09 03:29 ID:Q7u3IpbuP

>>77
で、肝心の絵の方はどうにかなったのか?
>>78
質問内容の反復みたいなありがたい回答をいただけるだけだから素直に答えりゃ大体当たる
むしろ大体の人間が9パターン程度に分けられることを驚け


94 :1:12/06/09 03:52 ID:DqCKL9JP0

>>81
創価は嫌いだ。
あれは哲学としての仏教を完全に無視した不当表示。

>>82
修行は半年前から始めて、映像記憶能力と小脳の発達のお陰で下書きなしの一発描きをできる様にはなったけど、目的と手段が逆転しちゃった所為で描く頻度は落ちてしまったよ。
前にも言ったけど殆どケモノ絵ばかりで、それでも需要あるかな?これも過剰な想像力と他人とは違っていたいという願望とモフモフによる精神安定が組み合わさった結果なんだろうと自己分析に至った。
そもそもエニアグラムタイプ4はケモナー(この言い方にはトラウマがあってあまり好きじゃない)の素質が多いんだろうね。

ドーパミンの効きの悪さ(D4レセプターの反復配列繰り返し数の問題)や性的二形の乏しさ(アンドロゲン量の問題)はネコのそれとどうやら同様の遺伝的特徴から来ているようだし、
故に獣の感情を読むのはとても得意だったりする。でも人に懐かない野良猫を懐かせるのは無理だ。なぜなら、ヒトに愛着を持たずに育った猫は人間に対し丁度自閉症児と同じような反応を示す。

ある時俺は上司が本能で仕事を言い訳にして自身の攻撃本能を満たしている事に気付いてしまった。
そして理屈は全て感情物質を流すための口実にすぎず、コミュニケーションで最も大事な事は「何を話したか」ではなく「どんな感情を交わしたか」にあるという事を感じ取った。
人間もやはり獣の一種だったんだと、ついに悟ってしまった。
そして同時に「本能を会社に利用されてなんと可哀想で気の毒な人なのか。彼は喜びや悲しみを禄に知らないが為にこの営業所の牧羊犬にされてしまっている。俺が上司自身よりも上司の心を理解してやらねば」と果てない憐れみを感じた。


95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:12/06/09 03:55 ID:NLmTjpgh0

>>94
長い
けど上司の所は合ってる
話の内容なんて関係ないよな


116 :1:12/06/09 04:47 ID:DqCKL9JP0

>>95
この間、上司がいちゃもんを付けてきた時こんな風に話した。
上司「なんでこれ綺麗に掛けとけって言ったのにお前はどう言ったらわかるんだよ」(整頓されていない事に対し攻撃衝動を覚えるという強迫観念に陥っている)
俺「言葉で判るもんじゃないです」(決して怯えず喜びに満ちた口調で)
上司「ああん!?それならどうやったら分かるんだよ!?」(ブチ切れながら)
俺「はい説明します」(自信満々)
上司「おう!説明してみろや!」(喧嘩腰)
俺「人間には生まれ持った喜怒哀楽の感情の量があります。あなたは怒りが多すぎなんです。そして喜びを抑圧しています。」
上司「もういい!!!だまれ!!あっちいけ!!!!」(憂さ晴らしの口実を作る企みを潰されたためなすすべなく怯えに支配され大声で叫ぶ)
俺「えー!?なんでですか折角説明してんのに最後まで聴いてくださいよ!!」(実に嬉しそうに)
上司「うせろ!!別の仕事やれ!!!」(難しい事を言われたので思考をしなければならないが彼は同時に複数の情報処理ができないため怒りの本能を納める他ない)


83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:12/06/09 03:30 ID:H9dEIKYE0

やろうと思ってるのに出来ない・空想が脳内を埋め尽くして集中できない等のダメ人間共通の症状は自分がクズだからではなく脳がアレしてるから
脳に加え、周りの人・環境や自分自身による強迫観念等で精神的にも縛られている
栄養取ったり色んな経験したら脳にも精神にもいいんじゃね?

ここまでわかった


84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:12/06/09 03:33 ID:Wx5JHm0l0

とりあえず俺から言えることは
信用すべきは宗教家ではなく医者だということだ


91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:12/06/09 03:50 ID:kLMgOI1ei

修行とか出来ねーよ意思がよえーんだから


103 :1:12/06/09 04:06 ID:DqCKL9JP0

>>84
誰も師にするな。自分自身が導師であり同時に弟子でもある。
一切の怪神乱力を信じるな。自分の心だってそれはこの世に一時的に存在しているに過ぎない、神と変わらない実体のない物だ。
有ると無し、善と悪、普通と異常、肉体と精神、生と死、こういったものは単に偏桃体が二元論で判断しているのに引っ張られて絶対的な違いがあると思い込んでいるだけだ。

>>91
いきなり修行はしなくていい。
昼になったらスパイシーなインド料理を食べに行け。
まずここまでの人生自罰的なまま我慢した自分への御褒美だ。
もう我慢しなくていい。我慢という言葉は元々自分の意志が絶対的に存在するという煩悩を指す悪い意味の言葉だ。

これからは代わりに忍辱(辱めを忍ぶ)という事をするんだ。
カッとなりそうな気持ちを感じたら深呼吸してゆっくりと息を吐いていく。
この時の安らぎをいつでも思い出せるように、そこに脳神経回路のバイパスを繋げばいい。
俺達が本能が弱いので怒りとか苛立ちとかファビョりをコントロールする事は容易だ。


108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:12/06/09 04:18 ID:2bm7TV2I0

「強すぎる"いし"は身を滅ぼす」


121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:12/06/09 04:57 ID:xOcFIe2U0

これは宗教じゃなく、自己啓発と脳トレと自己暗示の集合だな
俺達の正常・異常の感覚で言えば、ぶっちぎりの異常


122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:12/06/09 04:59 ID:Wx5JHm0l0

もういい
休め
もうお前は十分参考になった
色々とな


123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:12/06/09 05:01 ID:HVrs2dQR0

セロトニンの分泌が異常なのはセロトニントランスポーター遺伝子に問題があって
俗にいうこの不安遺伝子が日本人には9割の人間にあるといわれてる
そこでセロトニンの分泌を助けるトリプトファンの摂取というのに目を付けるのは必然だが
wikiをみるとこれは問題があったそうだぞ


128 :1:12/06/09 06:01 ID:DqCKL9JP0

あと言い忘れていたが。

大脳には半球抑制という機能があって左右の脳が互いにツッコミを入れあってるんだが、
多数派の人は一つの行動をする際片方の脳しか使わない傾向がある。
しかし左右半球の機能差が小さいと左右どちらも使ってしまい、却って不器用になる。
これが両利きにADHDのリスクが高い理由だ。
両脳が機能しているのを片脳にする事は無理なので、両脳でハイスペックを実現するためには4倍すなわち左右×(興奮+抑制)の分修練する必要がある。

左右半球の協調活動ができる様になると、「空気を読む」とか「同情」なんて安っぽいコミュニケーションではなくもっと上位互換のソーシャルスキルが使えるようになる。
それを「忖度」という。これは相手の心を計測する技能だ。それは右脳で相手の情動を感じ、左脳でそれが何なのか人間を物、心を現象として理性的に基づいて判断する事だ。
これができると喜怒哀楽(この際の「楽」とは「安楽」「やすらぎ」であり抑制神経の働きを指す)を測ってどの性格タイプなのかを当てて、読心術(別の意味での「悟り」)ができる。
思考が予測できなくても完全に感情を読めれば他人と分かり合えない恐怖は慈悲という尊い気持ちに変わる。

この作用に関係するオキシトシン(多分グルジエフの言う感情センターのエネルギー)は「これとこれは同じ」という気持ちを起こす事と関連しているらしい(自信なし)。
だから「これとこれは違う」という思考作用を司るドーパミン(グルジエフの言うところの思考センターのエネルギー)の分けた概念を繋ぎ結ぶ作用があって、オブジェクト指向のプログラムで言うところのオーバーライドや継承みたいなものだと俺は思う。
故にこれが欠けた自閉症やアスペってのは融通が利かないし哀愁や恥じらいが判らないのだろう。


131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:12/06/09 06:32 ID:8OWSWDPH0

修行もっといろいろないの?


132 :1:12/06/09 06:50 ID:DqCKL9JP0

ここで仏教とグルジエフの言う3つのエネルギーと脳内物質の関係を書いとく。

貪欲(貪り)=ドーパミンをエネルギーとする思考機能(智慧)の暴走(止められない)。満たされないと求不得苦。
瞋恚(怒り)=ノルアドレナリンをエネルギーとする本能機能の暴走(攻撃性の発露)。満たされないと怨憎会苦。
愚痴(愚か)=オキシトシンをエネルギーとする情動機能(慈悲)の暴走(始められない)。満たされないと愛別離苦。

>>131
苫米地英人の受け売りになるけど、
視覚の記憶を嗅覚や聴覚に置き換えて可能な限り詳細に思い浮かべる瞑想、
概念に視覚(文字)と聴覚(音声)だけでなく嗅覚触覚味覚も関連付ける瞑想、
パラレル思考(同時に複数の事を考える)による速読術の練習
こういうのがあった。

あと俺が思いついたのは物の数を数えて何種類も憶えておいてあとで数を書き出すという記憶訓練(マジックナンバーの増量)、
それから物を数えるときに1個単位ではなく5個以上の塊で注目して頭の中で読み上げずに数えるチャンク化の練習をしてみた事もある。

一応前に「注意力ないやつちょっと来い」「自分の過ちを思い出す度に苦しんでいる奴ちょっと来い」てスレ立てたんで、もし気になったら読んでくれればいい。


133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:12/06/09 07:07 ID:SNOv91ANO

ひとつも当たってない気がするのに意思弱いぞ


134 :1:12/06/09 07:18 ID:DqCKL9JP0

>>133
精神薄弱じゃなくて意志薄弱が医学的問題として取り上げられた事がないし、
意志薄弱になるのにも複数のルートがあるのだと思う。

一見自由気ままに振舞っている人間は実は強迫性(煩悩)に囚われていて自由意志を持っていない。
実は落ち着いた(しかし活力を秘めた)人間こそが寧ろ自律した自由な心を有していたりする。
多くの精神病の原因は抑制ニューロンの未発達だ。これこそが最も基本的な発達障害であり、ありとあらゆる精神病への抵抗力を不足させる。
抑制ニューロンの存在自体かなり最近まで知られていなかったのにどうやって発達障害の原因を突き止められようか。


135 :1:12/06/09 07:24 ID:DqCKL9JP0

様子見しながら書いたからカオスになったな。
俺が仏教系の中二病かも知れないという危険があるので、くれぐれもここに書いた事を無理に信じようとするのは止めてくれよ。

それでは睡眠物質蓄積のため就寝させていただきます


136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:12/06/09 07:29 ID:awyKXiP30

おやすみ


137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:12/06/09 07:31 ID:PJG8DbDR0

なんか励まされた気分になりました
おやすみ

おやすみなさい。良い夢を。 (PR)



この記事へのコメント


1.   2013年04月20日 00:40  ID:XeCADZGU0
意思が弱く会社をズル休みしたり酒がやめれずにいたりした俺だがアルコール依存症と糖尿病、椎間板ヘルニアを同時に発症してから酒をやめて和食中心の自炊を始めた。
その結果 血糖値が下がり始め、アルコールの禁断症状にも耐えている、人間やればできるもんだな。失明しかかってるけど…。
2. test  2013年04月20日 00:40  ID:qhMsofIv0
いえいいちげっと
3. test  2013年04月20日 00:45  ID:kpZkRC7Q0
ビックリするくらい当たっててたまげたわ、、、
さんこうにとれーにんぐしてみよう
4. test  2013年04月20日 00:53  ID:jyacFHPs0
仏教哲学を科学的に考察するのはいいが
ちゃんと臨床実験を行ってから論を公にした方がいいと思う
自分はプラシーボ効果の実効性があるかもしれんが
何の咀嚼もなしに盲目的に結果だけを信じて実行する輩も現れるだろうから
その人たちに対する責任も考えなければならない
それと師匠を持つことを否定することは破滅への道に繋がっているから止めた方がいい
5. test  2013年04月20日 01:13  ID:3cw0ybHx0
長い
3行にまとめろ
6. test  2013年04月20日 01:15  ID:wnQqag5H0
またアホが蛆みたいにわいてるな
無能はバーナム効果でぐぐれ
7. test  2013年04月20日 01:18  ID:NB7YMH.f0
アダルトチルドレンのこと誤用のまま捉えてない?
8. test  2013年04月20日 01:20  ID:KxlM2HkX0
1だけ読んだけど合いすぎて怖くなったから読むのやめてやった。
9. test  2013年04月20日 01:25  ID:MzoVBe8L0
長いわ
10. 結論  2013年04月20日 01:32  ID:bXzeyrUM0
人類は滅びるべき
11. test  2013年04月20日 01:34  ID:0BanrWA60
長いから読まないのも病気なん?
12. test  2013年04月20日 01:37  ID:9u87BViV0
これはマジで読むの面倒くさいから、要約してるレスには色付けるべき
13. test  2013年04月20日 01:38  ID:EL2u2Oq.0
宗教的なことを科学的に証明するってすげえ馬鹿くさいよな
14. test  2013年04月20日 01:46  ID:tJQNiBeC0
前半だけあてはまったわ
15. test  2013年04月20日 01:48  ID:J5Fj3fDm0
>誰も師にするな。自分自身が導師であり同時に弟子でもある。
>一切の怪神乱力を信じるな。自分の心だってそれはこの世に一時的に存在してい
>るに過ぎない、神と変わらない実体のない物だ。
>有ると無し、善と悪、普通と異常、肉体と精神、生と死、こういったものは単に
>偏桃体が二元論で判断しているのに引っ張られて絶対的な違いがあると思い込ん
>でいるだけだ。
門外漢だから他のことはなんとも言えないけど、ここだけはどうかと思う
こいつはバランス感覚を欠いた覚者って感じ
不幸な自分を救うために理屈をこねくり回してるだけ。誠に失礼だが怪しい宗教の開祖になりそうな自信と危うさ
16. test  2013年04月20日 01:51  ID:cDv5YBcn0
お前ら深く考えすぎじゃないか?
苦痛だろうが何だろうが普通に生きてくしかないじゃん
発達障害だろうが正常だろうが
今の日本では働くか代替となる収入源を確保しない限り生きていけない
ただ自分のできる範囲で精一杯働いて生きていくだけだよ
17. test  2013年04月20日 02:21  ID:q3XT31cW0
意思が弱すぎて最後まで読めなかった
18. test  2013年04月20日 02:49  ID:xsHp2r.80
バーナム効果
バーナム効果
こんなのに騙されるからお前は意思が弱いんだよ
19. test  2013年04月20日 02:49  ID:mSy89jot0
違うな。脳が思考するのではなく思考をするために脳が必要なだけだ。
脳があるから意志が発生するのではなく、脳があるから欲望の実現のための計画が思いつくのだ。敢えて言えば「意志」などという格好いいものはなく、過去に経験した快感の記憶を呼び起こしその快感を追体験しようとする欲望と計画のことを脳は巧みな詐術を用いて「意志」とかいうましな表現に変換し自己の動物性を表面上は封じているのだ。
そうだとすると、必然的に実現できなかった欲望の処理を行う必要が生じる。これが夢の正体であり、表現を変えれば脳の演じる一人芝居に過ぎない。
ところが、睡眠中の夢の中ですら想像力の不足などを原因として思うように快感の疑似的実現を得られないこともあり得る。そうすると目が醒めていても何となく不機嫌になり、その結果、無気力になったり他人や物に八つ当たりすることになる。このようなことが習慣性をもつと好ましくない性格というものが形成されるというわけだ。
20. test  2013年04月20日 03:01  ID:lQ432EzI0
事実かどうかはともかく
なかなか興味深い考察だと思う
21. test  2013年04月20日 03:16  ID:f6uXvccV0
これは俺の事であり、同じ様な特徴をもった人間がある比率で存在しているというなら、俺たちは未発見の発達障害だ。
ちょwwwwww
22. test  2013年04月20日 03:21  ID:n3yudXnw0
そんな自分と向き合わんでいい
23. test  2013年04月20日 03:29  ID:.1HcZ10E0
罪と罰に出てきたまがいものの共産主義者思い出したわ
挙げられてる修行の効果の裏付けがされてないじゃねえか
よく哲学は、常識を難しく言っただけだというが、このスレはまさにそれだし、誤りも多いね
創価を嫌う理屈を全く説明できていなかったり。
24. test  2013年04月20日 03:41  ID:Lqe1ho9x0
自閉症に関する知識も脳内物質に関する知識も間違ってる
新書でかじった程度の付け焼き刃の知識だな
馬鹿の考え休むに似たり
25. test  2013年04月20日 03:58  ID:L.9swKBq0
途中から話がズレてきたけど、前半部分はなかなかずばり言い当ててるんじゃないかな
26. test  2013年04月20日 03:58  ID:g18J7j1g0
>・動物好き。
>・動物好き。
動物好きが新種の発達障害?逆アスぺ?
というか学術的に未発見(なんだっけ?)という物をどう調べ、纏めたの?
まあ・・・あれだけの数の条件を並べたら三個か四個は当てはまるだろ、それを教祖の個人崇拝に向け利用することができるな。
>>1は宗教の教祖タイプかな?>>1の弟子になれば宗教で金儲けできそうだな
27. test  2013年04月20日 04:03  ID:wA7GQGLG0
8割くらいは当て嵌まる。
とはいえ、項目が多すぎて逆に誰でもある程度当て嵌まるような事を列挙してるだけだと気付いた。
こういうのはせめて5つ位に絞った上で全部当て嵌まるとかじゃないと参考にならん。
28. このコメントは削除されました  2013年04月20日 04:07  ID:g18J7j1g0
このコメントは削除されました
29. test  2013年04月20日 04:11  ID:g18J7j1g0
そう、先ず項目が多すぎる。
発達障害が実は治るってのは世紀の大発見レベルじゃないのかな?
事実に嘘(?)を混ぜてる感じだなぁ
30. test  2013年04月20日 04:28  ID:1r9pmEra0
多くの人が、大小あれど意志の弱さを感じてないか
31. test  2013年04月20日 04:42  ID:PctxTapl0
エニアグラム?とかいうの3つともやったけど3つとも4だったわ
全部次点7
家庭環境がカスだったからたぶんACなんだろうな俺は
>>1のレスは長すぎてほとんど読んでないが
32. test  2013年04月20日 04:53  ID:A.ybSn8B0
意志の意味が分かってないやつが多い
やる気とか集中力とかもそう
33. test  2013年04月20日 04:59  ID:eVFHpw7t0
意志弱すぎでニートしてるけど1割くらいしか当てはまらんな。
34. test  2013年04月20日 05:38  ID:i1x8eMur0
長過ぎて意思の弱い俺は途中で投げた
てかこの1リアルでは理屈っぽいとか言われて嫌われてそうだ
35. test  2013年04月20日 05:53  ID:Eo0ZSkrK0
文面や論調を見る限り、この>>1、ADHDというよりもアスペルガーの領域に半身属する発達障害者だろうな
36. test  2013年04月20日 06:25  ID:H6Zclgi20
意思が弱いなんてのは手足がないのと一緒
はやし方はまだわからないから弱い奴は死んでいく
37. test  2013年04月20日 06:38  ID:Feuncry80
言語聴覚士です。
凄いよこの人、ありがとう。
38. test  2013年04月20日 06:41  ID:Feuncry80
素晴らしい分析だけど、ただ一つ
発達障害は治りません
これは「高速道路を持たない人のための一般道を使った効率的なルートの見つけ方」ですね
39. このコメントは削除されました  2013年04月20日 07:13  ID:HHTTIz1P0
このコメントは削除されました
40. test  2013年04月20日 08:20  ID:nFu9RbJZ0
1読んで、エニアグラムのタイプ4の特徴と
ADHDの症状(短期記憶が弱くて衝動が強い)が
混ざったような内容だなと思ったら、
まんまそのまんまだった
MBTIで言うとINFP型(情動より思考が強いタイプだとINTP)
あとADHDは逆アスペって書いてあるけど
アスペとADHDはよく併発するよ
41. test  2013年04月20日 08:21  ID:lQdWxwxw0
長い!長すぎて読む気が全然起きない!!
42. test  2013年04月20日 08:34  ID:g18J7j1g0
>ADHD(Attention-deficit / hyperactivity disorder:注意欠如・多動性障害)
>「不注意」とは集中力が続かない、気が散りやすい、忘れっぽいなど、「多動性」とはじっとしていることが苦手で、落ち着きがないなど、「衝動性」とは思いついた行動について、行ってもよいか考える前に実行してしまうなどの特性で
不注意は分からん、そうでもないと思う。衝動性は無い、考えて実行する派、タイプ4だからね
良く考えてから実行する人は意志が弱いと言えるのだろうか・・・?
というかADHDだったら衝動性があるから、意志が強いって事なんじゃないか?
43. このコメントは削除されました  2013年04月20日 08:37  ID:g18J7j1g0
このコメントは削除されました
44. test  2013年04月20日 09:06  ID:SlsGFhJb0
長い…
これがプレゼンなら全員寝る
45. test  2013年04月20日 09:48  ID:H6Zclgi20
ナイフを喉元に突きつけたら恐怖を感じます
人生はそれの積み重ね
46. test  2013年04月20日 10:20  ID:BXoZo2010
これ結構、ガチだなw
2chで信頼性のあるレスはめずらしい。
しかし発表場所どうこうよりも、>>1は本に書いてあることをまとめたわけで、
そうなるとこれが現代の発達性障害の答なのかともおもう。
47. test  2013年04月20日 10:26  ID:8qgw.2Bw0
長い。
3行でまとめろ。
48. pha !?  2013年04月20日 10:33  ID:ukgV0Ff00
こういう人はパターン化された単純作業に向いてる
俺だけど
49. pha !?  2013年04月20日 10:50  ID:kjuW7QCC0
全部読んでないけど、とりあえず
真理発見!悟り開いた!=魔境に入ってる
がほとんどだから気をつけたほうがいい。
この人危ない
50. pha !?  2013年04月20日 11:11  ID:IYkY5Fqc0
上司が男なら理屈で言い負かすことも可能だろうな
女だとそうはいかない理不尽な屁理屈を依怙地にゴリ押ししてくるから始末におえない
51. pha !?  2013年04月20日 11:13  ID:n8.hGg.j0
8割当てはまった
52. pha !?  2013年04月20日 11:42  ID:eFx.TIDR0
>>1に羅列された事に当てはまる奴が大半な気がするし
当てはまった項目が多いか少ないかは各々の判断力にかかってるけど
この記事のスレタイを見てきた奴が大半だろうから
無意識に自分を脅迫して「私は>>1の助言に従わなければならない」と判断しがちになってそう
この手の記事ってホント多くなったよね、
んな事で変われる奴なんてそう居ないのに、特にこういうところに自主的に来る奴はさ
53. pha !?  2013年04月20日 11:49  ID:9VVcQGd00
へえ
54. pha !?  2013年04月20日 12:24  ID:ZIq9ySwg0
なんでもかんでも病気扱いしてんじゃねーよwww
55. pha !?  2013年04月20日 12:27  ID:dxJnt7Z10
脳を鍛えることはいろいろやってきたけど、
半年、1年続けても向上している実感が全くない。
実感がないから次第にやらなくなる。
向上が目に見える形で現れないと続けるのは難しいな。
そこが意志の弱い人間たる所以なのだろう。
56. おさわり探偵  2013年04月20日 12:36  ID:OTB1.Jf80
意志と言う「もの」はない
ただ体だけを動かして何も考えなければいいんだ
思考を落とせ
57. test  2013年04月20日 12:43  ID:HQNtvMbO0
>>36
匿名掲示板で同業者を初めて発見した
58. pha !?  2013年04月20日 12:49  ID:i0mMSmb60
そこまで当てはまらなかったけど意思は弱いわ
つーか一部のエリート層以外は皆そこまで意思強くないだろ
最初の項目も大多数がそれなりには当てはまるようになってるし
占いと同じ手口
59. pha !?  2013年04月20日 12:53  ID:i0mMSmb60
これを見て俺当てはまってる!と思った奴は普段は
俺は宗教とか絶対にハマらねーし詐欺にも騙されねーからw
とか言ったり思ったりしてるだろ
気を付けた方が良い
60. test  2013年04月20日 13:32  ID:2JQBkkoH0
長すぎ
61. pha !?  2013年04月20日 13:53  ID:xOtB01A20
全然当てはまらんかったw
62. pha !?  2013年04月20日 14:13  ID:8XsoTdww0
なげぇよカス
まとめろ
63. 名無しはいつか空に煌めくランチパックになる  2013年04月20日 14:18  ID:SVSqsE7P0
全否定してる奴も、少しヤバい奴なんだろうな
64. pha !?  2013年04月20日 15:08  ID:7CK9Omr80
こいつは間違いなく天才
これを全部一人で出したのなら
間違いなく歴史に残る天才
後は証明するだけ。
しかし嫌になるね、薄々気づき始めていたものをこうも具体的に先に言われてしまうのは。くそ。
65. pha !?  2013年04月20日 15:13  ID:NQnBgOQ40
仏教きめえ。てめーこそ絶対という見方が気に入らない。
ただ一つ言えるのは、ADHDだろうが親がどんと構えて社会から守ってくれ、褒めて大きな自信を持たせてくれるなら、子供は大成するだろうな。
66. pha !?  2013年04月20日 15:21  ID:jXKwEvad0
116 :1:12/06/09 04:47 ID:DqCKL9JP0
>>95
この間、上司がいちゃもんを付けてきた時こんな風に話した。
上司「なんでこれ綺麗に掛けとけって言ったのにお前はどう言ったらわかるんだよ」(整頓されていない事に対し攻撃衝動を覚えるという強迫観念に陥っている)
俺「言葉で判るもんじゃないです」(決して怯えず喜びに満ちた口調で)
上司「ああん!?それならどうやったら分かるんだよ!?」(ブチ切れながら)
俺「はい説明します」(自信満々)
上司「おう!説明してみろや!」(喧嘩腰)
俺「人間には生まれ持った喜怒哀楽の感情の量があります。あなたは怒りが多すぎなんです。そして喜びを抑圧しています。」
上司「もういい!!!だまれ!!あっちいけ!!!!」(憂さ晴らしの口実を作る企みを潰されたためなすすべなく怯えに支配され大声で叫ぶ)
俺「えー!?なんでですか折角説明してんのに最後まで聴いてくださいよ!!」(実に嬉しそうに)
上司「うせろ!!別の仕事やれ!!!」(難しい事を言われたので思考をしなければならないが彼は同時に複数の情報処理ができないため怒りの本能を納める他ない)
このやりとり、釣りなの?マジキチなの?
仕事のミスを上司から注意されたのにニヤニヤしながら反論するとか、ブチ切れない上司いないだろ。
67. pha !?  2013年04月20日 15:49  ID:AusUCfw80
知能が高いほど遅延発達することが解明されてきてるんだけどな。
チンパンジーの幼児のほうが人間の幼児よりも知能が高く成長が早い。
現行のシステムだと早く成長して大人のような競争意識が芽生えたほうが上手くいくよう
になってるから遅延発達型の天才は落ちこぼれていくかもしれない。
68. pha !?  2013年04月20日 16:12  ID:Jjphe3Ua0
薬中乙
69. おさわり探偵  2013年04月20日 16:15  ID:OTB1.Jf80
天才なんて大器晩成で
いいんだ
下手に活躍するとシステムに取り込まれる
70. このコメントは削除されました  2013年04月20日 16:26  ID:HHTTIz1P0
このコメントは削除されました
71. pha !?  2013年04月20日 17:14  ID:MkpkGWYo0
意志薄弱だけど1に当てはまってなかった。途中の診断も全然違う結果だったよ…なんなんだろ このクズさ
72. pha !?  2013年04月20日 17:17  ID:zMhP8csr0
うーん、よく分からなかった。
73. pha !?  2013年04月20日 17:34  ID:zMhP8csr0
スマホからだと書き込まないとコメント欄が表示されない
74. おさわり探偵なめこ栽培キット  2013年04月20日 17:37  ID:OTB1.Jf80
判断中止だけでいいだろ?
意味なんて最初からないんだから?
75. pha !?  2013年04月20日 17:40  ID:JQbRteFy0
なげぇ
76. test  2013年04月20日 17:50  ID:G1GZYsKg0
三行で!!!!!!!
77. pha !?  2013年04月20日 17:58  ID:Bvo7jad.0
言ってることメチャクチャw
結局自分を肯定したいために言い訳一生懸命探したというだけのような。
78. pha !?  2013年04月20日 18:00  ID:OTB1.Jf80
惜しくない
俺の人生こんなもん
79. pha !?  2013年04月20日 18:08  ID:fDiR5lYV0
宗教や哲学で人間の情動に関しては研究されつくされてんだよな
生化学や分子生物学、細胞生物学等はここ数十年程度でようやく形になったもの
両方を結び付けるにはまだ何十年か何百年かかかるだろうね
>>1がうさんくさいのは根拠が乏しいからだろうね
実際まだ何も分からないんだからどうしようもないんだけどね
でもより良い人生を歩みたいと望んで行動することはいいことなんだと思うよ
80. pha !?  2013年04月20日 18:12  ID:7Dtt.s6b0
7だった割と当たってた
あと長過ぎw
81. 僕の脱け毛は空に煌めくランチパックになる  2013年04月20日 18:12  ID:.X1UaGmK0
ADHDには運動が効くと「脳を鍛えるには運動しかない!」に実例を交えて書いてあったな。
82. pha !?  2013年04月20日 18:22  ID:Jfa3LCYu0
お前ら、日本人の平均年収が550万ぐらいだと思ってないか?
それ労働者の平均だから。
つまり、底辺のアベレージってことね。
83. pha !?  2013年04月20日 18:35  ID:Me4r60sB0
基本タイプ5のサブ6で全然当てはまらなかったけど全部楽しく読めた
でも肝心のタイプ4の奴が最後まで読めないんじゃ意味ねぇよなぁ
84. pha !?  2013年04月20日 18:51  ID:Av1WANe20
3つとも8だったぞ...
85. pha !?  2013年04月20日 18:54  ID:OTB1.Jf80
>1はまだ大丈夫だ
立派な「製品」だ
まだ「価値観」が残っている、まだ利用価値はあるよ
86. pha !?  2013年04月20日 19:00  ID:OTB1.Jf80
仕事中は適当に合わせとけよ
重要なのはそこじゃないだろ?
自分が「機械」だと自覚することだろ?
87. pha !?  2013年04月20日 19:34  ID:hjfFN.4C0
>>116
アスペはどっちなんだよ、ひでぇなこれw
88. pha !?  2013年04月20日 20:11  ID:Mw5fvLO30
つか朝になって寝てるから頭おかしくなるのにね
89. pha !?  2013年04月20日 20:25  ID:gZBO1Oc00
もう長ぇよ
バーナム効果だろーがクソッタレ騙されねぇぞ
90. pha !?  2013年04月20日 20:53  ID:7aFRZfJG0
めちゃくちゃ当てはまると思ってたが、長くて意思の弱さが出てきてしまい、途中で読むのを辞めてしまった
91. pha !?  2013年04月20日 21:18  ID:FppQvsbo0
俺は人生とは何かをずっと考えて、幸か不幸かある結論に辿り着いてしまった。
考えなきゃ良かったよ。
92. pha !?  2013年04月20日 21:46  ID:a.k6BGM30
途中まで完全に当てはまって愕然とした…
93. pha !?  2013年04月20日 21:55  ID:jkQPVykx0
俺すぎたわ
しかも上司が父親すぎた
94. pha !?  2013年04月20日 22:03  ID:n1glPKwk0
これ俺やんwwwwwww
95. pha !?  2013年04月20日 22:41  ID:2aOuDtpk0
文に知性と感性が備わっている
学者と詩人の文章だ
96. 猫子  2013年04月20日 23:06  ID:XN2O7oLw0
字が多くて読めなかったけど、内容にはとても興味がある。ゆっくり読んでみるかも。
97. pha !?  2013年04月21日 00:25  ID:pfH6W8HU0
申し訳ないが、使っている単語は難解だけど論理的じゃない。
AならばB、それがCになる…という論理展開の仕方だが、それがあまりにも飛躍している。(例:オキシトシン過剰で大脳新皮質の機能が2倍、「普通に育てる」ことで過剰分の能力が標準になるのではなく標準以下になる など)
あと、
>俺「はい説明します」(自信満々)
>上司「おう!説明してみろや!」(喧嘩腰)
>俺「人間には生まれ持った喜怒哀楽の感情の量があります。あなたは怒りが多すぎなんで
>す。そして喜びを抑圧しています。」
この流れは明らかに>>1が悪い。
仕事中なら長く複雑な議論をするとほかの作業に支障があるので簡潔に説明すべき。
そういうTPOに応じた対応ができていなければ普通は怒られるし呆れられる。
加えて、上司が聞きたいのはそういう部分じゃなく、>>1が今後どうすれば片付けを指示なくできるようになるかという方法論だし。
人間の性格タイプがうんたらというのはお門違いかと。
一つ正しいとすれば>>1がタイプ4であるということ。
他者と違う優越感を感じることがとらわれとあるが、このスレの論はまさに自身が成長過程では優れていてそれが破壊された外的要因を特定し世間に認めさせることで自身の責任を低減させているようにも感じられるからだ。
論理性の欠如、相手の気持ちを察することができない、短期記憶能力の低下という部分では、発達障害であることは間違いないかもしれない。
98. pha !?  2013年04月21日 00:45  ID:rhAMLWGv0
誰かまとめてくれ
99. pha !?  2013年04月21日 00:51  ID:pfH6W8HU0
調べたらオキシトシンは共感性を高める物質であるそうだ。
それが正しいとすれば、この>>1は※97の上司とのやり取りを考えると、相手への共感性が薄いので>>1のオキシトシン分泌量はむしろ少ないのではと考えられる。
だとすると、オキシトシン過剰によって現状に至ったという仮定が間違っていることになるので、この>>1の主張は間違っているのではないか。
100. pha !?  2013年04月21日 01:34  ID:XLPh1xcr0
発達障害って治らないってゆわれてるんですね
治したいな
101. pha !?  2013年04月21日 01:43  ID:f9wfzFEf0
※99
オキシトシンは人間の社会性を増す効果がある、というだけであって
誰が相手でも共感してしまう魔法のホルモンではないのよ
上司の感情を(合ってるかどうかは別として)読み取った上で対応してるのを見るに
オキシトシン不足の線は薄いかと
102. pha !?  2013年04月21日 02:04  ID:2zHbWUa40
ここまで長いのも珍しい
103. pha !?  2013年04月21日 02:28  ID:f9wfzFEf0
※97
文章からはTPOのPしか読み取れないのにTPOに応じろというツッコミはどうかと思う
余裕があるなら別に部下と複雑な議論したっていいわけで
整頓されてないという状況も、傍から見れば取るに足らない光景かもしれない
すぐにでも片付ける必要があるなら「あっちいけ!別の仕事やれ!」じゃなくて「いいから片付けろ!」と言うだろうしな
104. pha !?  2013年04月21日 03:46  ID:pfH6W8HU0
※103
まあ相手が仲のいい踏み込んだ話ができる上司なら職場でそういう話をしてもいいかもしれないけど、
たいして仲良く無い相手、しかも部下から理屈っぽい話をしてもめんどくさいと思うのが一般的な感覚じゃないかな。
それに>>1の答えは上司が求めてるものとは違うし。
アスペではないのかもしれないが、相手の気持ちを読み取る能力が少ないのは確かなのでは。
105. pha !?  2013年04月21日 05:57  ID:f9wfzFEf0
※104
うーんそもそもこの会話文は普通の職場での会話じゃなくて、>>1の言う感情の流し合いだろ
()内を見てもわかる通り>>1は、上司は強迫観念から憂さ晴らしをしたいだけだと思ってる
そういう風に気持ちを読み取ったわけだ
その上でいちゃもんに対して馬鹿正直に取り合うより、面倒臭い部下を演じてさっさと脱出した方がいいと考えたんだろう
まあ上司の本当の気持ちはわからんが、すぐに逆上してる辺り当たらずといえども遠からずじゃないか?
106. pha !?  2013年04月21日 06:41  ID:qze8CUS.0
と言うか
そのクソ上司の会話を録音しておけば
パワハラで訴えれる
それだけでいいだろ
107. pha !?  2013年04月21日 06:49  ID:BoBzbiRD0
ひとつわかったことがある
草加以上にうさんくさいと言うこと
108. pha !?  2013年04月21日 07:26  ID:GSpIqUPW0
面白い文・考察じゃないか、もっと内容つめて書籍化したら買いたいな
109. pha !?  2013年04月21日 09:53  ID:fn9M.VGp0
始めの項目とかすごい当てはまってて、うんうんと思いながら読み進めてたけど、上司との会話の件に入った辺りからヤバい人にしか見えなくなって、最終的には大丈夫かこの人...という感想に落ち着いてしまった。
110. pha !?  2013年04月21日 11:47  ID:pfH6W8HU0
※105
感情の流し合いと職場での会話の違いって何かな?
また、そういう風に気持ちを読み取ったのならば、やはり相手の立場にたって物事を考える力が無いのでは?
アスペも相手の気持ちを考えることはするが、それが不正確だから生活に支障が出てる訳で。
あと、この対話は上司の思考能力の低さを説明する例としてあげているので、
あえてめんどくさい奴を演じるくらい処世術があることを説明しているのとするなら違和感を感じないかな?
>>1のレスはよく調べてはあるけど、本人が発達障害と認識している通り、それに伴って論理性や相手の気持ちを読み取る能力が低いとは思う。
また、所々出てくる知識に主観が入ってて決めつけが多く、結果間違って解釈してる。
こういう長文、専門用語、言葉遣いにだまされてあたかも凄いモノだと思い込んでしまう人たちは、まず読解力や論理性を磨いた方がいい。
自分で検証するクセをつけないと物事を間違ったまま知識にしていまう。
いつまでもユニバーサルメルカトル速報と言われた頃から変わらないよ。
111. pha !?  2013年04月21日 12:51  ID:k2.n.13C0
発達障害とか精神病の類が一番バーナム臭い
112. pha !?  2013年04月21日 13:13  ID:HBiNx1br0
人間関係が上手くいかないのは病気のせいだけじゃない。仮に病気なら治せるが、障害のやつは結局大部分を諦めるしかない
9パターンに分けられることを驚け?このスレ一つに当てはまっていたって同じことだ
「同じかもしれない」と思った人たちは呑気な勘違いをして自分自身をパターンに当てはめて、結局自分をありがちなクズ像に留めてしまうかもしれないが
ちゃんと一人一人診断しなければ、正しい病名、障害、治療法はわからないんだ
113. pha !?  2013年04月21日 13:36  ID:.dwkYfXX0
※欄もおかしい人ばっかりだったけど
ID:pfH6W8HU0がいて安心したわ
114. pha !?  2013年04月21日 14:15  ID:FlPMt9wp0
小難しい事を言われて混乱してる時にID:pfH6W8HU0みたいなのが颯爽と現れて皆そっちを信頼してしまう、自分で考える間も無くね
詐欺師は>>1とID:pfH6W8HU0みたいなセットで騙しに来るからねぇ、ほとんどの奴は※113みたいにコロリと騙されちゃうよねw
115. pha !?  2013年04月21日 16:59  ID:gtsI.5iK0
どうせ死ぬんだから
自己同一化なんて幻想よ
悟りを開こうぜ
116. pha !?  2013年04月21日 18:10  ID:xPDkUdvt0
タイプ4サブ5で9優勢な逃避タイプだから当てはまることも多いけど、なぜ
「地歴や理科は得意、数学は苦手」
と言えるのかが理解できなくてモヤっとする。
117. pha !?  2013年04月21日 19:09  ID:6stO.szT0
どうも当てはまりまくってるタイプ4のニートです
118. test  2013年04月21日 19:35  ID:LxFijGWV0
説明は下手だけど光るものはある、>>116はかなり面白い
分かり易いように書くだけが文章ではないぞw
>もういい!だまれ!あっちいけ!(憂さ晴らしの口実を作る企みを潰されたためなすすべなく怯えに支配され大声で)
これとか良いよ、才能あると思う
119. pha !?  2013年04月21日 20:53  ID:HC80VEDp0
※欄に>>1本人がいない?
過剰に褒めてて違和感があるぞ
120. pha !?  2013年04月21日 21:21  ID:ZlzSlmBv0
難しくてよくわからなかったけど1行でまとめると、意思の弱い奴はドーパミンやセロトニンの栄養群を積極的に摂り、脳トレや瞑想をしろ、ということでOK?
121. pha !?  2013年04月21日 23:07  ID:FvUXC.f90
大阪合成有機●学研究所の品質管理は超絶ブラック。
副主任のパワハラが異常で常軌を逸している。
調子に乗って金品を要求してくる下劣さで、単なる犯罪者。
暴言や恐喝、嫌がらせを録音して労基に通報した。
ここの人間は、本当に頭大丈夫か?

即刻社会的制裁を受けるべき。
122. pha !?  2013年04月22日 00:13  ID:7YUo48870
最初はある程度興味持ったけど上司との会話の話で冷めた
米97に近い印象も抱いた
でも脳トレとかの話は参考になったわ
毎日同じような事ばかりして刺激がないとホントに脳がヤバイ事になる、無気力になる、鬱になる
123. pha !?  2013年04月22日 00:27  ID:5metviaE0
最初は「俺のこと過ぎるwww」とか思って読んでたが、
だんだん「鵜呑みにしたら不味いな……」という気持ちが強くなってきた
修行の部分は参考にしたい
124. pha !?  2013年04月22日 02:13  ID:fBRf2DwL0
亀だが
ドグラ・マグラの正木先生と同じ印象を受ける。
コイツはもう生き方が解らなくなってんだろ。可哀想にな。俺が友人だったら一緒に考えてやったのに。
125. pha !?  2013年04月22日 02:24  ID:fXoUtdUP0
おもしろい考察だけど、こういった脳内物質と性格やら性質を直接結びつけた考えってどこまで信用していいのか全然分からない。
飛びつきたい気持ちと拒絶したい気持ちと両方ある。
なんか入門用にいい本ないの?
126. pha !?  2013年04月22日 05:40  ID:UXNjLvkX0
ここまでしなくてもアイデア溢れ過ぎ状態に戻ってきたよ。特に駄洒落が出まくる。
皆あと数年耐えるべし。ヤンセン様が今頑張ってくれてるよ。
後ね、この障害の人は双極性障害とか他のも患ってる可能性あるからそっちの治療を先にしとくのがお勧めですよ。手帳も市によって貰えるよ
127. このコメントは削除されました  2013年04月22日 09:42  ID:FuH9qXwd0
このコメントは削除されました
128. pha !?  2013年04月22日 10:21  ID:6uW3dwUr0
よくわかんなあい^^
129. pha !?  2013年04月22日 11:56  ID:RHxiFqNP0
みんごめ
130. pha !?  2013年04月22日 19:07  ID:.oYTdVmY0
ヴィッパサナー瞑想ってテーラワーダが伝えているアレかよ
歩く瞑想やってたけどダルくて辞めたわ
131. pha !?  2013年04月22日 20:45  ID:u1y0S.8V0
考えない 頭空っぽ
ただ体が動いてる
132. pha !?  2013年04月23日 19:39  ID:IwK1M1i40
つまみ読みしかしてないけど
>>116を見て???ってなった
>>1は何を聞かれたのか理解してないしする気もない
133. pha !?  2013年04月24日 15:43  ID:36ZW84kv0
春ですなぁ
134. pha !?  2013年04月24日 20:40  ID:AgVqBM9Q0
これってたいていの人に当てはまるやつじゃないの?
インチキ占い師みたいな
135. pha !?  2013年04月26日 01:08  ID:wGUD..ve0
僕はADHDの鬱なんだけど、運動はほんとに身体に良い。できれば、サッカーとかバスケとか、めちゃくちゃ身体動かすのがいいと思う。すごく清々しい気持ちになれるよ。まぁそれも、気が向かないとできないんだけどね。
136. lifepha !?cker  2013年05月29日 06:39  ID:T2EDCUYt0
>>116は>>1が可笑しくないか・・・?
137. lifepha !?cker  2013年05月29日 07:08  ID:T2EDCUYt0
>>1が七時間も貼りついてるという怖さ
138. lifepha !?cker  2013年06月08日 12:02  ID:rHdXrO9O0
2だったから俺には全く関係ないスレ
139. lifepha !?cker  2013年06月09日 08:13  ID:zyYVQGAn0
4でサブ5だった。
正しいかどうかとかは関係なく、1の言いたい事はわかったよ。
140. lifepha !?cker  2013年07月19日 00:02  ID:Jo8lfVnY0
>>1は苦難に面しても折れずに自分を変えようと模索してるのにそれを言い訳してるなんて本当に腐ってるよ
141. lifepha !?cker  2013年07月19日 00:10  ID:Jo8lfVnY0
大体胡散臭いとか詐欺とかおかしいだろ
このメーカーのこれを買えとか一言でも言ったか?
142. lifepha !?cker  2013年09月16日 10:52  ID:3.DmdKkZ0
>>55で「理屈で無理に理解しようとするな、感覚とで理解してくれ」って書いているにもかかわらずID:pfH6W8HU0みたいに揚げ足をとる奴がいるな。理解出来る奴はできるし出来ない奴は出来ないで良いと思うんだが。
143. lifepha !?cker  2013年09月24日 00:32  ID:u16GtHS.0
うす薄紫以外は当てはまった。驚いた。
144. ランチパックのナナシの剣で傷付けたピアノ  2014年10月21日 23:25  ID:vocQRaEH0
自分に自信が無い奴は法律を学べば良いと思う
絶対的に信頼のおける知識を持っていると結構世界が変わる
ソースは俺
だがしかし「悪しき隣人」化不可避
145. 生きづらさ抱えたinfp  2015年06月30日 23:26  ID:RTfbys1C0
身体的精神的特徴を読んでびっくりしました。ほとんど私笑笑。超女性脳って感じでフィーリングで生きてる奴です。繊細過ぎるってよく言われる。すぐ傷つくしナヨナヨしてます。時間管理とか優先順位とかが極端に苦手過ぎて、宿題を提出したのは小学校1年の1学期までという奴です。物忘れ激しくて、あと、好きなことには凄まじい集中力なのに(例:一晩で書道、半紙200枚フツウに書ける)嫌いなことは死ぬほどやりたくない。特に宿題は始業式に1問も解いてないのがフツウです。ADHDの不注意っぽいです。エニアグラムは4が満点で、MBTIはinfpです。
146. 自他とも認めるパーティマン  2016年06月22日 20:13  ID:uY6o8v7O0
とりあえず刺激的なことしろってことだな。
海外渡航が一番良さそうだな。
実際もろ>>1が書いてる特徴とエニアグラム4にあてはまる知り合いが、ワーホリいってから明らかに前向きになって人生開けてきてるしな。

みんなが見てる


コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

卑猥な単語や誹謗中傷コメントは修正される場合がありますのでご了承くださいm(__)m

今週人気

    管理人厳選記事

    記事別アクセスランキング

    ブログパーツ

    注目



















    スポンサードリンク
    remote-buy-jp7
    • ライブドアブログ