ライフハックちゃんねる弐式書籍・読書 > 新書のオススメ教えてくれ

2chまとめのまとめまとめ+2ちゃんねるmm\(^o^)/アンテナシェア無気力↓朝目 ブーン| ロリポ| しぃはいよる

2013年11月06日

28コメント |2013年11月06日 20:00|書籍・読書Edit

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/31(火) 12:30:53.32 ID:+nJMox0f0

通勤途中の暇つぶしに


2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/31(火) 12:49:59.34 ID:7NLkSaV30

羽生善治「大局観」


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/31(火) 12:52:48.16 ID:tPHovsoZ0

新書ソムリエだけど、どんなジャンルがいいのよ?


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/31(火) 12:55:15.29 ID:+nJMox0f0

>>3
歴史、法学、社会学あたりでオナシャス


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/31(火) 13:00:55.92 ID://LRALBt0

日本の歴史をよみなおす


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/31(火) 13:06:05.16 ID:tPHovsoZ0

>>5
網野善彦のやつか。いいよな。

俺が最近読んで面白かったのは、
五十嵐 太郎
  『新宗教と巨大建築』 講談社現代新書

ってやつ。

こんな感じでいいの?


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/31(火) 13:08:16.65 ID://LRALBt0

>>6
俺も『新宗教と巨大建築』読んだが確かに面白かったな
実際いくつか見に行ったわ


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/31(火) 13:25:14.85 ID:tPHovsoZ0

ちょっと古いけど、
義江彰夫『神仏習合』岩波新書

ってのも面白かった。日本における神道と仏教の関係史。


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/31(火) 13:29:29.26 ID://LRALBt0

>>10
それなら山本ひろ子さんの『中世神話』と、
安丸良夫さんの『神々の明治維新―神仏分離と廃仏毀釈』 もセットでオヌヌヌする
これも両方岩波新書かな


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/31(火) 14:00:10.64 ID:tPHovsoZ0

>>11
どっちも面白いよな。ってか趣味合うな。


本職は思想系なんだけど、最近流行ってる構造主義入門の中では
小田亮『レヴィ=ストロース入門』ちくま新書

が一番よくできてておすすめ。


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/31(火) 13:58:26.72 ID:N4qhAy5C0

日本語文法の謎を解く


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/31(火) 14:02:04.84 ID:3va6FTcaO

おやじ論


17 :欲望の弁証法 ◆UWlz.qtia2 :2012/01/31(火) 14:04:11.47 ID:ktTE17kt0

ニッポンの思想/佐々木敦


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/31(火) 14:20:46.72 ID://LRALBt0

なんか同系統のものばっかりだけど、専門がこっちの方なので
清水克行『日本神判史  盟神深湯・湯起請・鉄火起請 』中公新書
藤木久志『雑兵たちの戦場ー中世の傭兵と奴隷狩り』朝日選書


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/31(火) 14:21:55.89 ID:7NLkSaV30

法学だったら、最近のでいいのは内田貴の「民法改正」ぐらい
法学で新書を求めるなら圧倒的に昔の岩波新書がいい
そういうのはもう古本屋でしか手に入らないけど


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/31(火) 14:39:26.40 ID:OPNizt900

ちょくちょくこういうスレ立つよね。
ちくまの『日本のミドルパワー外交』はどう?


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/31(火) 14:49:31.74 ID:ju6amVfC0

「JAL崩壊」

JALのCA組合が感情的に愚痴垂れてるウンコ作品
パイロットや総合職への僻みを書き連ねた本。
汚い物見たさを刺激する


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/31(火) 15:15:12.99 ID:KYE3EkHxP

>>26
クズ本とか珍獣図鑑とか書かれててワロタwww


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/31(火) 15:22:49.77 ID:Zmv09UO80

好きなジャンルじゃないかもだけどオススメ

高坂正尭『国際政治―恐怖と希望』中公新書


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/31(火) 15:23:00.91 ID:7NLkSaV30

死海文書  聖書誕生の謎


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/31(火) 15:25:29.63 ID:J0YNm3BN0

『理性の限界』講談社現代新書

哲学から科学までわかりやすい文体で書かれてて面白かったわ


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/31(火) 15:49:04.46 ID://LRALBt0

日本中世の法制史ならこれ
笠松宏至『法と言葉の中世史』平凡社ライブラリー


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/31(火) 15:58:21.33 ID:KH6T47Ml0

岩井克人のヴェニスの商人の資本論、二十一世紀の資本主義

二冊目はセンター国語現代文の問題にもなった
お金の魔力、金が動く仕組みを知りたいのなら面白いと思う
岩井克人は文の書き方も面白いしオススメする


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/31(火) 16:10:05.07 ID:tPHovsoZ0

>>33
どっちも新書ではないけど面白いよね。


だいぶ傾向が変わるけど、

西研、森下育彦『「考える」ための小論文』ちくま新書

も人に勧められる良書だった。
対象はいちおう高校生だけど、院生やサラリーマンでも役に立つと思う。


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/31(火) 16:02:36.16 ID:KH6T47Ml0

あ、網野義彦は「日本の歴史を読み直す」も良いんだけど、時間があるなら岩波から上下三巻で出てる「日本社会の歴史」も良い
あの人の室町時代は面白い


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/31(火) 16:13:12.11 ID://LRALBt0

>>34
網野さんの本は一般書でも当たりが多いな
俺はあの人の本読んで日本中世史学志したクチだわ
他には少し専門的だけど『無縁・公界・楽』とか

ついでに言えばもののけ姫は網野史学の影響かなり受けてるから、網野さんの本読んでから見直すと結構楽しめる

無縁・公界・楽(PR)





 コメント一覧 (28)

    • 1. 
    • 2013年11月06日 21:16
    • 角田康夫著『行動ファイナンス入門』(PHPビジネス新書刊)
    • 2. 
    • 2013年11月06日 21:21
    • 木下 是雄著『理科系の作文技術』 (中公新書刊)
    • 3. lifepha !?cker
    • 2013年11月06日 21:32
    • 羽生善治「大局観」
      ゴミ。直感力も買ったけど右に同じ。PHP文庫で良書すくない。
    • 4. lifepha !?cker
    • 2013年11月06日 21:37
    • 「コンプレックス」河合隼雄
      「宇宙は何でできているか」村山斉
      「脳が冴える15の習慣」築山
      「単純な脳、複雑なわたし」池谷
    • 5. lifepha !?cker
    • 2013年11月06日 22:49
    • 大森義夫『日本のインテリジェンス機関』
      飯倉章『黄禍論と日本人』
      島田裕巳『創価学会』
    • 6. lifepha !?cker
    • 2013年11月07日 00:06
    • 『ウェブはバカと暇人のもの』
    • 7.  
    • 2013年11月07日 00:45
    • 森本哲郎, この言葉!, PHP親書, 2000.8.4
      大庭健, 私はどうして私なのか, 講談社現代新書, 2003.02.20
      橋爪大三郎, 「心」はあるのか, ちくま新書, 2003.03.10
      落合仁司, <神>の証明-なぜ宗教は成り立つか-, 講談社現代新書, 1998.02.20
      岩田靖夫, ヨーロッパ思想入門, 岩波ジュニア新書, 2003.07.18
      中島義道, 「時間」を哲学する, 講談社現代新書, 1996.03.20
      竹田青嗣, 愚か者の哲学, 主婦の友社, 2004.9.20
      下條信輔, <意識>とは何だろうか−脳の来歴、知覚の錯誤−, 1999, 講談社現代新書
      池内 了, 科学の考え方・学び方, 岩波ジュニア新書, 1996
    • 8. lifepha !?cker
    • 2013年11月07日 00:46
    • 高坂正尭は戦後日本の舵取りに大きな影響を与えているし、中国の台頭によりアジアのパワーバランスが大きく変わりつつある今だからこそ、日本の安全保障を考える上でもいい著作が多い。
      現実主義者の平和論、海洋国家日本の構想など良著多数。
      著者名こそ吉田茂になっているけど、「日本を決定した百年」も高坂氏によるもの。
      文明が崩壊するときで、ヴェネツィア共和国が出てきたけど、日本はヴェネツィアに似ていると思う。
      アジアに属しながら欧米と戦略的関係を結んでいるところ(キリスト教世界に属しながら東ローマ帝国と同盟関係にあり、イスラムとも交易)や、通商が盛んであること、非大陸国家であること、言論の自由度が大きいことなど。
    • 9. lifepha !?cker
    • 2013年11月07日 00:51
    • 『黄禍論と日本人』はバイアス入りすぎて微妙じゃね
      当時の欧米の悪い部分だけ抽出して話を構築してるし、ちょっと歴史勉強したやつならツッコミどころだらけ
    • 10. lifepha !?cker
    • 2013年11月07日 01:06
    • 松原 望著『ゲームとしての社会戦略』(丸善ライブラリー刊)
    • 11. lifepha !?cker
    • 2013年11月07日 01:13
    • 山田克哉著『量子力学はミステリー』(PHPサイエンス・ワールド新書刊)
    • 12. lifepha !?cker
    • 2013年11月07日 01:31
    • 依田高典著『行動経済学』(中公新書刊)
      友野典男著『行動経済学』(光文社新書刊)
      高安秀樹著『経済物理学の発見』(光文社新書刊)
      藪下史郎著『非対称情報の経済学』(光文社新書刊)
    • 13. lifepha !?cker
    • 2013年11月07日 03:05
    • 二重かぎかっこで書名を書く人を見ると安心する。
    • 14. lifepha !?cker
    • 2013年11月07日 04:00
    • ソフトバンク系のサイエンスアイ新書ってのが面白いやつ多いよ。
    • 15. lifepha !?cker
    • 2013年11月07日 11:30
    • 米13
      だよな。ちゃんと論文を書いた経験がある人だとわかるわ。
      しかし、ライフハックにこういう人たちがいたんだなあ。
    • 16. lifepha !?cker
    • 2013年11月07日 11:48
    • レーベルで言うと平凡社新書はいい意味で変な方向で面白い
      講談社現代新書はハズレが多い
      岩波新書は最近レベルが落ちてきた
    • 17. ぱぱ
    • 2013年11月07日 12:21
    • 俺の家族もう戻ってこーへん
    • 18. lifepha !?cker
    • 2013年11月07日 13:31
    • 岡本茂樹『反省させると犯罪者になります』新潮新書
      根本橘夫『いい人に見られたい症候群 代償的自己を生きる』文春新書
    • 19. lifepha !?cker
    • 2013年11月07日 22:41
    • 軽く読めて且つ面白い。法学は入門書になりがちで、ネタ本としては難しいジャンルだよなあ
      野矢茂樹『無限論の教室』
      川越敏司『はじめてのゲーム理論』
      谷岡一郎『データはウソをつく』
      浜井,芹沢『犯罪不安社会』
      竹田いさみ『世界史をつくった海賊』
      今井むつみ『ことばと思考』
      池谷裕二『進化しすぎた脳』
    • 20. lifepha !?cker
    • 2013年11月08日 03:06
    • 菊池良生『戦うハプスブルク家』
      井上勇一『鉄道ゲージが変えた現代史』
      菅野覚明『武士道の逆襲』
    • 21. Chernobyl
    • 2013年11月08日 09:39
    • 三宅洋介『キムチ噛み締める度に思うこと』
    • 22. lifepha !?cker
    • 2013年11月08日 16:40
    • 狢 同穴『ふぐり厚生』
      嶋田良平『郭沫若』
      蚤心十三『安心したがる若者』
      井乃中充吾『駄目と無知』
    • 23. lifepha !?cker
    • 2013年11月09日 22:59
    • 法学系だと歴史か思想か政治学をかませないとないね
      法哲学系の良書があればいいんだけど
    • 24. lifepha !?cker
    • 2013年11月10日 00:47
    • 中学3年生の冬の時
      話す話題なかったから適当に
      昨日お母さんと岡ジャス行った
      って言ったら ○○は岡ジャス連れて
      ってもらっていいね
      って確かにこの耳で聞いた
      どれだけ面倒くさい人種なんだよ
      で、個人情報話すと可哀想だから
      わざと誤魔化して書いてあげたけど
      エスカレートした
      喧嘩腰で書いてる訳じゃないから勘違いしないで欲しい
      これは自分を守る正当防衛\
    • 25. lifepha !?cker
    • 2013年11月10日 00:47
    • 中学3年生の冬の時
      話す話題なかったから適当に
      昨日お母さんと岡ジャス行った
      って言ったら ○○は岡ジャス連れて
      ってもらっていいね
      って確かにこの耳で聞いた
      どれだけ面倒くさい人種なんだよ
      で、個人情報話すと可哀想だから
      わざと誤魔化して書いてあげたけど
      エスカレートした
      喧嘩腰で書いてる訳じゃないから勘違いしないで欲しい
      これは自分を守る正当防衛
    • 26. lifepha !?cker
    • 2013年11月10日 00:48
    • 中学3年生の冬の時
      話す話題なかったから適当に
      昨日お母さんと岡ジャス行った
      って言ったら ○○は岡ジャス連れて
      ってもらっていいね
      って確かにこの耳で聞いた
      どれだけ面倒くさい人種なんだよ
      で、個人情報話すと可哀想だから
      わざと誤魔化して書いてあげたけど
      エスカレートした
      喧嘩腰で書いてる訳じゃないから勘違いしないで欲しい
      これは自分を守る正当防衛
    • 27. lifepha !?cker
    • 2013年11月10日 00:48
    • 中学3年生の冬の時
      話す話題なかったから適当に
      昨日お母さんと岡ジャス行った
      って言ったら ○○は岡ジャス連れて
      ってもらっていいね
      って確かにこの耳で聞いた
      どれだけ面倒くさい人種なんだよ
      で、個人情報話すと可哀想だから
      わざと誤魔化して書いてあげたけど
      エスカレートした
      喧嘩腰で書いてる訳じゃないから勘違いしないで欲しい
      これは自分を守る正当防衛
    • 28. lifepha !?cker
    • 2013年11月10日 00:59
    • 中学3年生の冬の時
      話す話題なかったから適当に
      昨日お母さんと岡ジャス行った
      って言ったら ○○は岡ジャス連れて
      ってもらっていいね
      って確かにこの耳で聞いた
      どれだけ面倒くさい人種なんだよ
      で、個人情報話すと可哀想だから
      わざと誤魔化して書いてあげたけど
      エスカレートした
      喧嘩腰で書いてる訳じゃないから勘違いしないで欲しい
      これは自分を守る正当防衛
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

卑猥な単語や誹謗中傷コメントは修正される場合がありますのでご了承くださいm(__)m


みんなが見てる


今週人気

    管理人厳選記事

    記事別アクセスランキング

    ブログパーツ

    注目



















    スポンサードリンク
    remote-buy-jp7
    • ライブドアブログ