ライフハックちゃんねる弐式学校育児・教育) > いじめを担任に相談した結果

2chまとめのまとめまとめ+2ちゃんねるmm\(^o^)/アンテナシェア無気力↓朝目 ブーン| ロリポ| しぃはいよる

2014年05月14日

45コメント |2014年05月14日 00:00|学校育児・教育Edit

508 :名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月) 17:28:01 ID:zpa7W7yJe

長文失礼。

幼稚園の頃から小学3年生の時まで、男子Aにいじめられていた。原因は私が大人しく地味だったから。いじめの内容は大したものではなかった。バカと罵られたり、教員の目の届かないところでつねられたり。ただ3年生の時、相手が異性であることが恐怖になるレベルのことをされ、ついに担任女教員Bに相談した。
Bは絶対いじめを許さないというスタンスの教員だったのだが、Aは乱暴者だから我慢してあげてと言われ絶望した。しかし、私親に報告しておくから大丈夫と言われたのでそれに一婁の望みをかけ一年間我慢した。


508 :名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月) 17:28:01 ID:zpa7W7yJe

すると4年生になってからいじめが止んだ。私が中学受験をする=頭が良いという評判が広まり一目おかれるようになったからだったが、教員Bが私親に報告したお陰だと思って感謝していた。愚かにも。
それからは学級委員や児童会長に推薦されたりした。すべてが順調だった。
だが中学受験本命校の試験日を数日後に控えたある日、Aに階段から突き落とされた。幸い怪我はなく、受験に大きな影響もなかったが、双方の両親を呼んでの話し合いをする騒ぎになった。
校長室に集められた私達は互いの担任と校長付き添いのもと話し合いを進めた。Aの担任はBだった。
A母は真摯な態度で謝罪をしてくれた。A母は私が入室すると私の目の前でしゃがみ、目線を会わせて怪我はないか本当に大丈夫かと尋ね、大事な時期なのにごめんなさいと泣きながら謝ってくれた。
しかしAとA父、そしてBは最低だった。3人は口を揃えて「私さんは中学受験をするから、学校全体から贔屓されている。だから報復されただけ。因果応報。」と主張。
一応信用していたBが実は最低人間だったと気付いた私は、素直に謝罪すれば胸にしまっておこうと思ったいじめの件を赤裸々に暴露した。Bに相談したが対応してくれなかった件も含めて。

そこからは学校にとっても、A家・私家にとっても大修羅場。結果としてBは教員を辞め、A家は離婚。元々DVされていたらしいA母がAを置いて出ていき、A家は父子家庭に。更にA父は会社をクビになり、地元ではど底辺ブラックで有名な工場に勤務。
私はいじめの件について両親から謝罪を受け、本命校には落ちたものの第2希望の女子校に進学することができた。
最後まで謝罪のなかったAに対する最大の復讐は、進学後通っていた塾でたまたま仲良くなった他校の生徒に、うっかりAの所業について話してしまったこと。
すぐに「Aは女子生徒をいじめ抜き、挙げ句の果てに殺そうとした鬼畜」という噂ががんがん広まり、学校にとどまらず地域全体から白い目で見られ現在もなお迫害されている。

人生が楽しくなる「因果の法則」 (PR)



編集元:「本当にやった復讐


 コメント一覧 (45)

    • 1. lifepha !?cker
    • 2014年05月14日 00:04
    • 因果応報
    • 2. ランチパックのナナシの剣で傷付けたピアノ
    • 2014年05月14日 00:11
    • え?おわり?
    • 3. ランチパックのナナシの剣で傷付けたピアノ
    • 2014年05月14日 00:11
    • 因果応報って、意味違くない?
    • 4. ランチパックのナナシの剣で傷付けたピアノ
    • 2014年05月14日 00:11
    • ざまぁねえな
    • 5. ランチパックのナナシの剣で傷付けたピアノ
    • 2014年05月14日 00:13
    • なんともあんまりな話だが事実なら精神疾患ありそうで危険
    • 6. ランチパックのナナシの剣で傷付けたピアノ
    • 2014年05月14日 00:25
    • メシウマァァァァァwwwwwwww
    • 7. ランチパックのナナシの剣で傷付けたピアノ
    • 2014年05月14日 00:28
    • これは自業自得。
    • 8. ランチパックのナナシの剣で傷付けたピアノ
    • 2014年05月14日 00:36
    • 自分の経験からもそうだし、こういう話を聴いてもそう思うんだが、やはり女は教師に向いてないと思う。
    • 9. ランチパックのナナシの剣で傷付けたピアノ
    • 2014年05月14日 00:45
    • 子どもがブランド服着てるのが気に入らない、という理由で扱いを変える教師がいるのが女
      子どもに情欲をいだき犯罪に走る教師がいるのが男
    • 10. ランチパックのナナシの剣で傷付けたピアノ
    • 2014年05月14日 00:52
    • ざまあ
    • 11. ランチパックのナナシの剣で傷付けたピアノ
    • 2014年05月14日 00:54
    • 乱暴な親のガキは乱暴しかできない
      親は腹が立ったら殴られる
      だから
      自分も腹が立ったら殴って良いと感じる
    • 12. pha !?
    • 2014年05月14日 00:56
    • こういうのいつも思うんだけど、なんで相手側(Aの家庭)の事情までそんなに把握できてるんだろう?
      離婚くらいはわかるにしても父親の再就職先とかまで知りすぎでしょ。
    • 13. ランチパックのナナシの剣で傷付けたピアノ
    • 2014年05月14日 00:59
    • 愛知県の進学校で陰湿なイジメを繰り返していた野球部所属のIは大阪で焼肉居酒屋を自営でやってるらしい。
      こういう人間のクズは痛い目見るといいね。
    • 14. ランチパックのナナシの剣で傷付けたピアノ
    • 2014年05月14日 01:14
    • 市ね!市ね!
    • 15. ランチパックのナナシの剣で傷付けたピアノ
    • 2014年05月14日 01:35
    • なんか妄想丸出しで、事実は為す術もなくイジメぬかれたかと思うとかわいそう
    • 16. ランチパックのナナシの剣で傷付けたピアノ
    • 2014年05月14日 01:43
    • 12
      おばちゃんネットワークだろ。
    • 17. ランチパックのナナシの剣で傷付けたピアノ
    • 2014年05月14日 01:53
    • ※12
      地域の話の広まり方は異常
      一つの家庭の内部どころかそこの親戚の誰それの進学先がどうだ嫁ぎ先の相手がどうだまでが噂の範囲
      父親の仕事の顛末くらい当たり前
    • 18. ランチパックのナナシの剣で傷付けたピアノ
    • 2014年05月14日 02:00
    • でもお前おっさんじゃん
    • 19. ランチパックのナナシの剣で傷付けたピアノ
    • 2014年05月14日 02:09

    • 20. ランチパックのナナシの剣で傷付けたピアノ
    • 2014年05月14日 02:16
    • という妄想をしたんだ
    • 21. ランチパックのナナシの剣で傷付けたピアノ
    • 2014年05月14日 02:17
    • このA父親がクビになってブラック工場勤務で一気に創作臭が増した。
      毎度毎度思うんだが『風の噂によると〜』っての何で皆付けたがるんだ?
      仮にもし本当だとしても嘘くさく聞こえちゃうぞ?
    • 22. えるくん☆ばんちぇろ
    • 2014年05月14日 02:18
    • Aがいじめをする原因は家庭内暴力によるストレスだったとしたら
      母親に置いて行かれ、怖い父親の下での暮らしを強要され
      学業に置いても過去の悪行が暴露され孤立・・・
      Aの将来を考えると絶望だな
    • 23. ランチパックのナナシの剣で傷付けたピアノ
    • 2014年05月14日 02:19
    • 被害者になれば加害者にもなる
      明日は我が身だな
    • 24. ランチパックのナナシの剣で傷付けたピアノ
    • 2014年05月14日 02:25
    • >現在もなお
      いやいや、何で生きてるんだよ
    • 25. ランチパックのナナシの剣で傷付けたピアノ
    • 2014年05月14日 02:43
    • 人を突き飛ばした時点で全く広がなかった噂が、中学生のガキがしゃべっていた程度(しかも伝聞)の話で地域全体が白い目で見始める。
      この地域自体がおかしいんだよ、いじめを助長させる環境だな
    • 26. ランチパックのナナシの剣で傷付けたピアノ
    • 2014年05月14日 02:47
    • っていう妄想でした、だろメス豚
    • 27. ランチパックのナナシの剣で傷付けたピアノ
    • 2014年05月14日 03:07
    • いじめる方は軽い気持ちでもやられる方はたまったもんじゃ無いからな
      人の恨みを買うような事はせんほうがええな
      まぁ、バカには通じないんだろうけど…
    • 28. ランチパックのナナシの剣で傷付けたピアノ
    • 2014年05月14日 03:29
    • 小学1年生の時、机にクレヨンでぐじゃぐじゃに落書きされて、担任に言ったら何故か俺が怒られた。
      いじめっこがかいているとこ見てたはずなのにね。
      大人は信用ならないと痛感した思い出。
    • 29. ランチパックのナナシの剣で傷付けたピアノ
    • 2014年05月14日 03:42
    • この手の話って相手はとことん堕ちるよね
      まぁ話盛ってんだろうけど
    • 30. ランチパックのナナシの剣で傷付けたピアノ
    • 2014年05月14日 07:59
    • 因果応報とはこのこのだな、Aざまあああああ
    • 31. ランチパックのナナシの剣で傷付けたピアノ
    • 2014年05月14日 08:17
    • どう考えても釣りだろ
    • 32. ランチパックのナナシの剣で傷付けたピアノ
    • 2014年05月14日 09:07
    • こういう体験談的な話って大体話のラストが出来過ぎてて嘘っぽいんだよなぁ
      何で相手の家庭事情やら親の再就職先やら知ってんのかわからん
      せめて相手の知るよしもない事情を省いてイジメがなくなって私は幸せです程度にしとけばまだ真実味があるのに
    • 33. ランチパックのナナシの剣で傷付けたピアノ
    • 2014年05月14日 09:21
    • この話は作り話だな
    • 34. ランチパックのナナシの剣で傷付けたピアノ
    • 2014年05月14日 09:26
    • うっかり話しちゃったんなら仕方ねえ
    • 35. ランチパックのナナシの剣で傷付けたピアノ
    • 2014年05月14日 10:06
    • 担任とA父が出来てる話かと思った
    • 36. ランチパックのナナシの剣で傷付けたピアノ
    • 2014年05月14日 10:16
    • 教師って昔より最悪なの多いような気がする
      昔は意外と熱血教師って何人かいたもんだけどな
    • 37. 
    • 2014年05月14日 12:46
    • はいはい妄想妄想
    • 38. lifepha !?cker
    • 2014年05月14日 13:05
    • どうして担任Bが理不尽なことをしたかが書かれないと肩透かし感が...
      創作であろうとなかろうと
    • 39. ランチパックのナナシの剣で傷付けたピアノ
    • 2014年05月14日 15:42
    • で、復讐は?
      これで終わりじゃないよな?
      肝心の復讐が何一つ書かれてないんだけど?
    • 40. ランチパックのナナシの剣で傷付けたピアノ
    • 2014年05月14日 20:37
    • 相手の家庭事情まで丸裸でばれて広まるのには恐ろしい仕組みがある。そこを理解せずにありえないと思ってたら体験するはめになる。ヒント、おばちゃん。
    • 41. ランチパックのナナシの剣で傷付けたピアノ
    • 2014年05月14日 22:15
    • へぇー。としか言いようがないな
    • 42. lifepha !?cker
    • 2014年05月14日 23:21
    • 創作乙!
      いじめは辛いよな…。
    • 43. ランチパックのナナシの剣で傷付けたピアノ
    • 2014年05月14日 23:33
    • 良かったね^^;
    • 44. ランチパックのナナシの剣で傷付けたピアノ
    • 2014年05月15日 00:23
    • んー、もう少し相手の後日談をぼかしたほうがリアリティーあるかな。あんまり知りすぎてると、うらんでるのになんでそんな知ってんの?って普通なる。とくに再就職先まで知ってたり、地域全員から迫害のあたりとか。
      次に活かしてみて。
    • 45. ランチパックのナナシの剣で傷付けたピアノ
    • 2014年05月19日 23:40
    • いいまとめかただなー
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

卑猥な単語や誹謗中傷コメントは修正される場合がありますのでご了承くださいm(__)m


みんなが見てる


今週人気

    管理人厳選記事

    記事別アクセスランキング

    ブログパーツ

    注目



















    スポンサードリンク
    remote-buy-jp7
    • ライブドアブログ