ライフハックちゃんねる弐式育児・教育 > 子どもの「挫けない心」を育てるにはどうすればいい?

2chまとめのまとめまとめ+2ちゃんねるmm\(^o^)/アンテナシェア無気力↓朝目 ブーン| ロリポ| しぃはいよる

2015年11月06日

39コメント |2015年11月06日 22:00|育児・教育Edit
6: 名無しさん@1周年

百獣の王ライオンは、我が子を谷底に突き落とす


27: 名無しさん@1周年

昭和の根性論かよ
アホの駄文でスレを立てるな


33: 名無しさん@1周年

>>27
凄い大事な事だよ。親に愛されていない子は自分を大切にしない。
そして愛されてるって感じることは前に飛び出す裏打ちになる。
つまり自分には戻ってくる場所があるから外へ飛び出せる。


131: 名無しさん@1周年

>>33
まさに自分はそれだ。自分を肯定できないって辛い、生き辛いね。
今からでもどうにかできるのかな。ネットで見た認知行動療法の本は買ってきた。


194: 名無しさん@1周年

>>131
何読もうが治療しようが、誰も愛してくれなくても大丈夫!
誰からも求められなくても大丈夫!誰も認めてくれなくても自分は素晴らしい!って自分で達観しない限り

他者の肯定や何かの「自分が自信を持つ後ろ盾」があった経験がないんだから無駄じゃない?
自分の考え方がどう変わろうと、他人からの愛情は他人からしかもらえないんだから


252: 名無しさん@1周年

>>194
無駄ってことはないんじゃない?
そりゃ子供の頃の経験に勝るモノはないけど、何もしないよりはいい


281: 名無しさん@1周年

>>252
自分を肯定する方法を他人からの過去の愛情のないせいにしてその代替を模索したり
自己啓発本はやっぱり無駄だと思うよ
過去を見るより、現在から未来に向けて、自分の考え方や自分を守る開き直り、演技でカバーしていったほうが近道

自分が過去どうであったか、どうしてこうなったかなんて考えても意味ないじゃん
ダメだったんだから、これからはどう振る舞おう、どういう人が好かれてるって自分で自分を選べばいい
ダメなヤツ程、「本心からそう思ってないといや」に拘るよね
納得して結果がついてこないと努力しないって言うよね
自分の事ばっかり掘り下げて考えるより、無理しながら他人と同じように振る舞ったほうがよくない?
皆悩み一つなく明るく生きてるわけじゃないよ
他人に気を使って暗くならないように、しがみつかないように、気を使わせないように
自信ある一人の人間として振る舞ってるんだよ
その点は弱い人は「自己中心的」


43: 名無しさん@1周年

立ち直れる程度のつらいことならだれでも立ち直れる
あと金さえあれば大抵のことは立ち直れる


79: 名無しさん@1周年

>>43
そうでもないよ
同じストレスを受けて、メンタル病みやすい人と病みにくい人がいる
自己肯定感が強い人間はメンタル病みにくい
その自己肯定感は、幼い頃の親からの無条件の愛情で育つ

過保護過干渉の親はネグレクトと同じ虐待なんだけど
過干渉とはつまり、子供を自分の思い通りにしようとし
そのままの子供自身を認め愛しようとしない事と同じなので
過保護過干渉で育った子供は意外と自己肯定感が低くなり
コンプレックスの強い大人に育つ


136: 名無しさん@1周年

>>79
過保護過干渉の親は決まって「あんたの為を思って言ってやってるんだからね!」と言うけど、愛情が有ったら言えないセリフだよな


52: 名無しさん@1周年

マジレスすると、マニュアルはない。


子供のの環境と、個性にあった接し方が要求される世界だ。
だから、ほとんどの親、教育者は一線まででそれ以上は
ほったらかしになる。

わざわざ迷宮にはまる必要はない。人生は運命だ。
人がマニュアルで子を育てるものではない。


53: 名無しさん@1周年

指示を待っていると、「人に言われなきゃ何も出来んのか!」

自分の判断で行動すると、「余計な事すんな!」

分からない事を尋ねると、「そんな事も分からんのか!」(結局教えて貰えない)

明らかに間違っている事を指摘すると、「黙ってろ!」

後から間違いに気付いた奴が、「何故言わなかった!」


66: 名無しさん@1周年

>>53
鬱にも成るわな。こんなのが社会にはてんこもり


89: 名無しさん@1周年

過保護でなんでも手を差し伸べすぎてもダメ
放任しすぎてもダメ
親の理想を子供に植え付けすぎてもダメ
親が子供を支配しすぎてもダメ

子育てって難しいのぅ
所詮子供の素質ありきじゃないの?


627: 名無しさん@1周年

>>89
子供のありのままを認めれば良いだけ
明らかに人に迷惑や危険なこと以外は


140: 名無しさん@1周年

どんな育てられ方したって
ほとんどの人は苦難があろうと
あきらめて前に進んでる。
悩むのもより良い解決に向けて挑戦してるということだから
生きる力があるということ。
立ち直れないなんて思うのは元気があって理想を求めてる若いうちだけだな。
理想を追わなくなれば人生なんて楽勝だ。


161: 名無しさん@1周年

子供を親が1人の人間として見ること。
親のオプションだとかJrとか見られると自立心が無くなる
子供の意見をしっかり聞いて尊重すること
愛するって言葉だけじゃなく態度でも表すように
子供の頃は好きなことをさしてあげよう。そして最大限の支援をする。

これが出来ない親は産む資格なし


163: 名無しさん@1周年

自己肯定感が強いのは自分は悪くない!あいつが悪い!ってなると思うんだけどな。特に女がね


173: 名無しさん@1周年

>>163
逆だよ
自己肯定感が強ければ、他人のせいにする必要はなくなる
自分の中の弱さや自分の犯した罪も受け入れられるんだよ
他人のせいにするのは自分が弱いという自覚があるから
うけいれたら自分が壊れるから他人のせいにせざるを得ないんだよ


181: 名無しさん@1周年

>>173
自己肯定が弱いから受け入れてしまう、という人もいるのよ
そして常に、ごめんなさい、申し訳ない、私のせいだ、と思いながら毎日を自動的に生きているのよ


184: 名無しさん@1周年

>>181
小学校時代そうだったな。
それに付け込んでくるほど酷い奴がいなかったので
それでも楽に渡っていけた。


182: 名無しさん@1周年

俺は子供の頃親の愛情を受けていたと思っていた
保育園位の頃に「大きくなったら母ちゃんにでっかいダイヤを買ってやる」と言ってたのを覚えてる

でもよく考えたら、これって親に対して引け目を感じてたのかな?
保育園児が親からの愛情をモノで返すっておかしいよな?


193: 名無しさん@1周年

>>182
おかしくはないよ。子どものうちは解りやすいもので表すもんだよ。

「おまえが無事に育ってくれればいい」といわれて
そんなんでいいのかと、物足りない気になったことはあるはず。


211: 名無しさん@1周年

>>193
なるほど、わかりやすいモノか
確かにそうかもしれん
しかし俺は子供の頃からずいぶん俗物だったんだなw


218: 名無しさん@1周年

>>182
そもそも一般的に見て愛情受けてなくても「子供」は親が好きなんだよ
殴られてもご飯貰えなくても、それがその「子供」にとっては普通なんだから
置き去りにされて、兄弟で餓死した子供だってずっと母親を待ってたろ

貧乏で飯もろくになく、怒鳴ってばっかりの親を見ても、子供は「今に稼いで親にたくさん食わせてやりたい!」って思うもんなんだよ
育ってから、俺はダメな奴なんだ何もできないんだってなろうが、子供の頃は親が好きなんだよ

ちょっとした「自分に温かい服を用意してくれた」とか「一緒に布団に入って寝た」とかの些細なことで愛情を感じることもある
もしもいじめにあったとして他人から浴びせられる「お前は無価値な人間だ」って扱いを跳ね返せる程の自信持てるほどの愛情を与えられて育ったら
そういう扱いを受けなかった場合高飛車で高慢ちきな人間になるだろう

結局は周りの人間との兼ね合いもあって、運なんだろうね


206: 名無しさん@1周年

‐学生でガキ大将
中学時代  小学時代のいじめっ子に逆にいじめられる
9盥擦論古眠馗垢
ぐ賣企業に就職

20年後

ゼ 好螢好肇蕕帽腓人々。自分は温室育ちで安全な地位に居たにもかかわらず、自ら退職
Γ看半のパートを経験し、温室育ちはガテン系に挫折する
Р梗爾飽蕕辰寝饉劼良かったなぁと後悔。再就職を目指す
┷峠⊃Δ魏未燭掘0柄阿硫饉劼任呂覆い幸せに暮らしている

↑今ココ


207: 名無しさん@1周年

社会は厳しいので親自らがキツく接して抗体を付けさせる
褒めると調子に乗るのでとにかく貶す

親が世界で一番キツい存在になる

親にすらこれだけコケにされるのだから自分は本当に駄目な人間に違いないと思い込む

積極性なくあらゆる物で結果を出せない自己肯定感の欠如したメンヘラ10代が完成

まずこれを止めれ


237: 名無しさん@1周年

愛情を注がれなかった人は、
どうすればいいのか、知りたい。


281: 名無しさん@1周年

>>237
大人になれば自分で我慢して「周りの良さそうな人の振る舞い」を真似る事くらいできるでしょ
愛されたいなら自分が愛せば?振られても嫌われても、次に行く
そうやって鍛えていけ
自信がなくても自信があるように振る舞え
ただ他人の気持ちを想像することは忘れずに

平均的なヤツが、何もしなくても太らない奴を羨んでも仕方ないのと同じ
太らないヤツを羨みながら、節制して同じ痩せスタイルを保つんだよ
どうやって代謝を上げればいいのか、どうしたら太らなくなるのか、何なら太りにくいのかだけを模索するより行動だろ?、カロリー控えめで運動する

自信があるように他人を愛してるように愛されてるように振る舞うのが、愛された人間よりちょっと苦痛なだけだよ
皆ある程度建前で生きてる


287: 名無しさん@1周年

>>237
誰からも愛情を注がれなかった子は生きてないと思うんだよね。
兄弟でマンションに閉じ込められて餓死した大阪の子達のように。
どんな状況であれ、生きてることが誰かに愛情を注がれた証明。
例え他人でもね。


396: 名無しさん@1周年

>>237
最も手早いのは、相思相愛の異性ができることだと思う
これにより、愛情が注がれなかった分をかなりカバーできる。
自信喪失みたいのもカバーできる

そういう異性がいない場合、非常に難しい。

自分の思考や心がどのように屈折しているか、など、
長期間かけてじっくり考え、
自分という人間についての認識を深めていくしかないと思う

相思相愛の異性がいないので、自分が自分を見て、自分が自分の面倒を見る


280: 名無しさん@1周年

>挫折する子は発達障害

乱暴な!とは思うが、最近の甥見てるとちょっと思い当たる部分もないワケではない。
体育会系の部活入った(全員なんらかの部活に入る決まり)んだけど、態度やたら悪いらしい。
「声出していこうぜー」一同「オー!」甥だけだんまり
「ボールとってこーい!」甥(お前が取りに行けよ)  空気読んだ他の部員が代わりにとりに行く
...それで総スカンくらって「なんで俺だけ」って心折れちゃってるのよね...
気の強いタイプならともかく、むしろ典型的な「弱肉」なのにこの態度。
ちなみに親類の誘いでバイトしたことあったけど、やっぱ同じ態度だったそうだ。
身内も含めて身近な人はみんな発達障害...とまでは行かなくとも「何かおかしい」と感じてる。
でも親だけは気づかない。(もしくは見ないフリをしている)
小学生くらいならまだなんとか修正効いたかもしらんが、もう高校生だし将来に大きな不安感じる。


337: 名無しさん@1周年

まあ親の愛情は大事だね
ただし過保護や過干渉までになると逆効果
頃合いがむずかしいね


359: 名無しさん@1周年

>>337
●愛情
自立するのを手伝う。
だが、失敗や恐怖のときはいくらでも甘えられる暖かい避難所になってあげる。
ほとぼりが覚めたらまた挑戦しに行くよう自信をつけさせる。
現実に自力で完遂させ、成功体験させて、本当の自信を積み重ねていく


●過保護
自分でできることも親がやってあげる。
失敗や恐怖で戻ってきたら、暖かく迎えるが、傷つくから同じ挑戦はさせない。
ちょっと困難があると、すぐ親が手伝ってくれて、自力で物事を完遂することがない


363: 名無しさん@1周年

>>359
なるほどなあ
こうやってまとめて文章にしてくれると分かりやすいな


599: 名無しさん@1周年

>>359
愛情と過保護はそもそもベクトルが正反対なのがわかるね


447: 名無しさん@1周年

大事なのは主体性だと思うんだがな。本人にその意思があるのか否か
諦めずに粘りをみせるのも、諦めたくないという意思があるからで
そういった意識を芽生えさせるようにコントロールする教育というのは
「諦めるのは悪いことだ、逃げちゃ駄目だ」という思想を押し付けているに過ぎず
主体性をおざなりにしていると言える


861: 名無しさん@1周年

>>447
子供の頃に自分で考えて行動したことを親に許容されてきた子は、自分の意思を持つことができる
そういう子は、押し付けられた考えしか持ってない子より強い


676: 名無しさん@1周年

  【子どもたちは、こうして生き方を学びます】

批判ばかり受けて育った子は、人をけなすようになります。←オマエラ
いがみあう家庭で育った子は、人と争うようになります。←おまえら
恐れのある家庭で育った子は、びくびくするようになります。
かわいそうだと哀れんで育てられた子は、自分が哀れな人間だと思うのようになります。
ひやかしを受けて育った子は、はにかみ屋になります。
親が他人に対して嫉妬ばかりしていると、子どもも人を羨むようになります。
侮辱したりけなしたりされて育った子は、自分に自信を持てなくなります。

励まされて育った子は、自信を持つようになります。
寛大な家庭で育った子は、我慢することを学びます。
ほめられて育った子は、感謝することを学びます。
心から受け入れられて育った子は、愛することを学びます。
認められて育った子は、自分が好きになります。
子どものなしとげたことを認めてあげれば、目的を持つことの素晴らしさを学びます。
分かち合う家庭で育った子は、思いやりを学びます。
正直な家庭で育った子は、誠実であることの大切さを学びます。
公明正大な家庭で育った子は、正義を学びます。
やさしさと、思いやりのある家庭で育った子は、他人を尊敬ることを学びます。
安心できる家庭で育った子は、自らを信じ、人をも信じられるようになります。
和気あいあいとした家庭で育った子は、この世の中はいいところだと思えるようになります。


569: 名無しさん@1周年

辛いということを誰にも言えないのが一番辛いかもしれない


603: 名無しさん@1周年

>>569
助けを求めることもスキルの一つだ
それが難しい子供もいるから教えてやらないとダメだね


622: 名無しさん@1周年

>>569
子供のころ、辛い思いをしてるときに「どうしたの?」って声をかけてもらったり
心配してもらうって経験をしないと助けを求められなくなるらしいね
自分も親に放置されてきたから、辛いとき助けてって言えない
倒れるまで我慢する人間になっちゃった


653: 名無しさん@1周年

>>622
すげー分かる、俺なんて最近まで他人に「そこの醤油取って」すら言えなかった、ひたすら自分でやらねばって思考


518: 名無しさん@1周年

子育ての方法に悩んだりできる人は、それなりに上手に子育てできてそうだとは思うけど。
自分が確実に大事だなと思ってることは、子供(全年齢)の話を最後までさえぎらずにちゃんと聞いてやることかなあと。少しだけ聞いて決めつけたりしちゃうから気をつけないとなっていつも反省してる。  


587: 名無しさん@1周年

>>518
黙って話聞いてやるだけでも随分違うね
傾聴とかあるけどきちんと学んでみたいと思うわ

プロカウンセラーが教えるはじめての傾聴術





 コメント一覧 (39)

    • 1. 自他とも認めるパーティマン
    • 2015年11月06日 22:11
    • 過程を褒める
      結果を出したらもっと褒める
      これの繰り返しでイルカのジャンプ力を上げる要領でどんどんレベルアップさせていけばいいんじゃねーの?
    • 2. 自他とも認めるパーティマン
    • 2015年11月06日 22:19
    • 思い当たること多すぎる。
      >>676の後半はそんな家庭ができたらいいなとは思うけど、弱いから間違いなく上半分の言動しか取れないだろうな。
      …ま、それ以前に相思相愛な相手なんて生まれてこの方いないけどね…
    • 3. 自他とも認めるパーティマン
    • 2015年11月06日 22:19
    • 兵士長がくれるやろ
    • 4. 自他とも認めるパーティマン
    • 2015年11月06日 22:21
    • 人間は経験から学ぶから、成功体験を積むのが大事じゃないかな
      苦労して出来た→自信がついた嬉しい
      色々挑戦させるのが良いよ
    • 5. 自他とも認めるパーティマン
    • 2015年11月06日 22:31
    • にわか仕込みでえらそうに持論展開してるやつが痛すぎ
      こういうやつって精神的に病んだ人間を弱いと見下して
      「僕の考えた立ち直る方法」を説教してくるからうざいわ
    • 6. 自他とも認めるパーティマン
    • 2015年11月06日 22:44
    • 親が強ければいいんでしょ。子供は親の背中見て育つんだから。
      子供に弱み見せてる親が多すぎるんだよ。親が喧嘩なんて以ての外。仮に喧嘩しても翌日には愛情があるところをちゃんと見せてやらなきゃいけないのに男女共に子供みたいに拗ねやがって。
      そうやって子供が頼っても大丈夫な環境を作ってやらなきゃいけないのにどいつもこいつも子供の前で偉そうなこと言う割には程度の低い背中しか見せてない。人一人の命背負ってんだぞ。もっと覚悟決めてしっかりやれや。自分が望んで作った家庭で何みっともないところ見せてんだよ。
      それがまず出来てないのに子供の教育がとかちゃんちゃらおかしいわ。まずしっかり大人になって覚悟決めてから子供作れや。それから可能性の幅を広げてやれるように子供にモノ教えるようになれ。
    • 7. 自他とも認めるパーティマン
    • 2015年11月06日 22:58
    • ひさびさにいいまとめを見た。
    • 8. 無名のブロガー
    • 2015年11月06日 23:02
    • 突き落とす方の獅子は、空想の動物の方。日本人も中国人も昔はライオンを知らなかった。
    • 9. lifepha !?cker
    • 2015年11月06日 23:11
    • やったら駄目な事は色々あるけど、「こうするといい!」ってのは難しいよなぁ
      やったら駄目な事は、
      失敗したらキツく叱り飛ばす。
      「ちゃんとやるのよ?」と重いプレッシャーをかける。
      一度失敗したら、二度とやらせない。
      何かに挑戦しようとしたら、「失敗したらどうするの?」と声をかける
      失敗したら「ほら、だから言ったのに」「どうしてもっと●●しなかったの」と叱る。
      成功した時だけ褒める。
      とか…
      これを2.3個、1週間やるだけで大の大人ですら挫けやすい人間になるからすごいなぁって思う(俺がやったんじゃないぞ。上司が新人にやるんだよ)
    • 10. 自他とも認めるパーティマン
    • 2015年11月06日 23:20
    • 小中学生が自分たちが作った(与えられた)ルールを狭い世界の自分たちだけで守って
      世の中に出た時に好き勝手ルール守らない連中に必ず直面する将来を憂いてる
      皆が道徳を守る世界なんて、狭い学校の中だけ お菓子の家の物語なんだよ
      「皆でルールを守りましょう!」学校では守る。社会に出てみると守らない人大勢。
      自分が守りたくてもやがて社会に出て実利や圧力や共同体よる踏み絵を迫られる。お菓子の世界で育った子たちはどうするの?
    • 11. 自他とも認めるパーティマン
    • 2015年11月06日 23:37
    • 挫けるまで怒らなきゃいいだけなんだよなぁ
      叩いて伸ばすっつーけどヘシ折れるまで叩く大人ばっかだから
    • 12. 自他とも認めるパーティマン
    • 2015年11月07日 00:02
    • 他人の意見を一切否定してからの俺の生き方自慢は正直鬱陶しい
    • 13. 自他とも認めるパーティマン
    • 2015年11月07日 00:14
    • 1歳にして年子の妹ができて愛情激減。周りの大人はたった1つ違いの妹をちやほや
      社会人になりたてのころからガクンと自信がなくなり自分はダメだ価値がない消えたいと思い続けていたが
      いつまでも他人のせいにしてられっかと気持ちを切り替え、少しずつ自分を好きになるよう努力している
      親や他人にいくら求めても無駄だ。自分の価値を自分で認めるのがてっとり速いぞ
    • 14. 自他とも認めるパーティマン
    • 2015年11月07日 00:15
    • >>194>>281は同一人物だと思うが
      承認欲求や愛情を求めない生き方や
      過去ではなく現在と未来にフォーカスする考えは
      自己啓発本によく書かれる内容だったりする
    • 15. 自他とも認めるパーティマン
    • 2015年11月07日 00:20
    • 勝ち組・負け組み、テストの点など短期的な成果主義で評価しない事
      挫けないって事は長期的な展望があってこそ出来る
      今は会社でも、すぐに見切りつけて新規事業に手を出すとこが多いだろ
    • 16. 自他とも認めるパーティマン
    • 2015年11月07日 01:06
    • 甥っ子がすぐ諦めるタイプだわ。
      両親が中卒…
    • 17. 自他とも認めるパーティマン
    • 2015年11月07日 01:20
    • 挫けない心は強固な意志じゃなくて、葦のようなしなやかさってなんかで見たな
      失敗しても傷つかない自尊心の上に「やればいつかできる」って経験が1つでもあれば、挫けずに何度でも挑戦する子供になりそうかな?
      自尊心は子供が愛されてると感じる程度の愛情表現、
      経験は逆に子供がしていることに対して邪魔せずに達成まで見守る、のがいいのかな?
    • 18. 自他とも認めるパーティマン
    • 2015年11月07日 02:27
    • 変な理屈並べて故意に挫かない事。子供を親のものだと思ってはいけない。小さくても共に生活している群れの一匹だ。
    • 19. 自他とも認めるパーティマン
    • 2015年11月07日 02:56
    • 子供に「あなたはどうしたい?」「あなたはどう思う?」と聞いてやれ。
      どんな言葉が返ってこようと否定も肯定もせず受容すると自主性を持った人間になる。
      思うようにいかなくても自分で考えて解決策を見いだせるようになるからな。
    • 20. 自他とも認めるパーティマン
    • 2015年11月07日 08:25
    • 俺はITドカタだけどITドカタの俺に言わせてもらえば
      よく走るようにプログラムだけがよく走るということであって
      俺が愛してるとか愛してないとかは関係無い
      何時間かけても駄作の時もあれば一瞬でできて秀作の時もある
    • 21. 自他とも認めるパーティマン
    • 2015年11月07日 08:57
    • 子どもの性格は生来の性分のところが大きい
      親はそれを邪魔しないぐらいのことしかできん
      赤ん坊を見ればわかるが、もう生まれたときか人間はしっかりと性格がある
      性格が違えば物事の見方もその子なりにある
      それを親が言葉だけで性格を変えることは出来んよ
      だから、実際にその子が向上心を持てるかどうかは親が邪魔をしない前提で、その子が自分で色んな人生経験の中で磨いたり育てたりするもの
    • 22. 自他とも認めるパーティマン
    • 2015年11月07日 09:06
    • 自分の生き方をもつ「人間」に成長させることが子育てなんじゃないのかなと思う。
      それには親が子どもを一人前の人間だと認めることが何よりも重要。
      なのに、子どもの人としての生き方を尊重せずに子ども扱いしかできない親が多過ぎる。
    • 23. 自他とも認めるパーティマン
    • 2015年11月07日 10:10
    • 理想論ばかり述べたところで実際に素晴らしい子育てを実践し
      素晴らしい子供をたくさん育てその子が死ぬまで素晴らしい人生を歩んだという結果を出せた人間じゃないとね。
      こういうことを言う人たちって、自分はこう育ててほしかったなどという
      自分の理想、空想、欲望をのべて、こう育てられたら自分はもっと素晴らしい人間になれたはずと他社に責任転嫁してるだけで、弱い人間だと思うわ。
    • 24. 自他とも認めるパーティマン
    • 2015年11月07日 10:10
    • 挫けないで努力して結果を出せない事と
      挫けてリタイアして結果を出せないことは同じ
      努力して出来る事とできない事を若いうちに理解させた方が良い
      お前の遺伝子はその程度のことしかできなかったんだから
      子供に高望みするな
    • 25. 自他とも認めるパーティマン
    • 2015年11月07日 10:12
    • 挫けない心=執着心
    • 26. 自他とも認めるパーティマン
    • 2015年11月07日 11:32
    • 俺は本来味方である親に人生邪魔されて立ち直れない。
      何しても邪魔されるから、何かをする行動力がかなり低い。
      想像だけど、親に邪魔されないで育った人はやりたい事があったらすぐに行動に移せるんだろうな。
    • 27. 自他とも認めるパーティマン
    • 2015年11月07日 12:53
    • 2chやってるような親は嫌です
    • 28. 自他とも認めるパーティマン
    • 2015年11月07日 13:19
    • ※23
      こんなとこでクダ巻いてるお前も充分弱そうだがな
      強い人間ならこんな記事読んでないで自分の子どもなり周りなりを育てろよ
    • 29. 自他とも認めるパーティマン
    • 2015年11月07日 14:09
    • 叱らないで育てるってのは大事やね
    • 30. 自他とも認めるパーティマン
    • 2015年11月07日 18:23
    • 叱らないで育てるってよく聞くけどある程度は必要じゃない?
      叱られたことがなくて初めて叱られると立ち直れなかったりして
      ちょっと辛いって必要だと思うんだけど
    • 31. 自他とも認めるパーティマン
    • 2015年11月07日 22:31
    • 理由を聞いてあげるってのもいいよな。
      子供も尊厳をもって自分で考える動物なんだと尊重してあげること。
      「どうしてそんなことしたの?」ってな
      頭ごなしに決めつけられ否定されてちゃあ自分の言葉で自分の思いを表現できないし、そのままコミュ障になる。
      根源的な自信がないだけで人生ハードモード。
    • 32. 自他とも認めるパーティマン
    • 2015年11月07日 23:58
    • ※23
      何に怒ってんだ?
      辛い思い出でもあるのか?
      強い奴のくせに狭隘で短絡的な思考の持ち主なんだな。
    • 33. 自他とも認めるパーティマン
    • 2015年11月08日 21:16
    • 親がバカなら完璧
      揚げ足取り、出鼻くじきの親に感謝している
      因みに、親はお世辞に弱い模様
      まあ、これも反面教師
    • 34. 自他とも認めるパーティマン
    • 2015年11月10日 02:21
    • 自分は親から愛情をもらって育ってきたと思うし感謝もしてる
      ただなんかあんまワガママを聞いてくれなかったんだよな
      いいことに聞こえるんだけどそういうのではなくて
      自分がこういう人間でこういうことをしたいとか言ってもスルーされたし
      お前はこういう感じでロクな人間にはならないだろうから笑って生きろみたいなこと言われたり
      恵まれているとは自覚してんだけど
      大人になって自分の自己肯定感の無さを自覚した時、親に認められた記憶がないことに気付いた
    • 35. 自他とも認めるパーティマン
    • 2015年11月10日 09:25
    • 家族を持つって自分で会社を作るようなものやな
      なおアル中と無職が出来上がった模様
    • 36. 自他とも認めるパーティマン
    • 2015年11月10日 11:42
    • たまにはいいまとめするじゃん
    • 37. 自他とも認めるパーティマン
    • 2015年11月11日 11:16
    • 子供の頃よくアレしちゃダメとかしょっちゅう言われたが、節目節目の大事なことはあなたのやりたいことをやりなさいとか言われて全くアドバイス的な言葉をもらえなかった。
      普段ろくに経験させてもらってないのに大事なことを自分一人だけで決められる訳ないだろ
    • 38. 自他とも認めるパーティマン
    • 2015年11月15日 20:31
    • 一回挫けてみる
    • 39. 自他とも認めるパーティマン
    • 2015年12月15日 08:32
    • 自主性は悉く潰されてたね
      機能不全家庭だったし30越えても生きる恐怖がつきまとう
      全部運次第としか思えないよ
      がんばれない
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

卑猥な単語や誹謗中傷コメントは修正される場合がありますのでご了承くださいm(__)m


みんなが見てる


今週人気

    管理人厳選記事

    記事別アクセスランキング

    ブログパーツ

    注目



















    スポンサードリンク
    remote-buy-jp7
    • ライブドアブログ