ライフハックちゃんねる弐式音楽・芸術 > 写真の芸術性が理解できないんだけど・・・

2016年02月17日

29コメント |2016年02月17日 20:00|音楽・芸術Edit


1 :VIPがお送りします

すでに存在するものを二次元にコピーすることがなぜ芸術的なのか納得させてくれ


16/01/10 23:12 ID:P+6EDs5d0.net

2 :VIPがお送りします

カメラはレンズで光を捻じ曲げて変換してるからそのままのコピーにはならないよ


16/01/10 23:13 ID:jczvDlZv0.net

3 :VIPがお送りします

流動的なもののきれいだった一瞬を保存できる


16/01/10 23:13 ID:jX0/nf/v0.net

4 :VIPがお送りします

現実のものをそのままコピーするわけじゃないだろ


16/01/10 23:15 ID:Rgy6Qu0o0.net

5 :VIPがお送りします

白黒写真もあるし完全コピーとはいえないだろうけど、ある程度はコピーと考えちゃだめなん


16/01/10 23:15 ID:P+6EDs5d0.net

7 :VIPがお送りします

わかった
俺の言う「コピー」を厳密に言うと
存在する物体のコピーじゃなくて
存在する物体を見てる自分の視点のコピーと考えての話


16/01/10 23:17 ID:P+6EDs5d0.net

8 :VIPがお送りします

いや正直ちょっと理解できちゃってるけど
もやもやするから
あえて反論してる


16/01/10 23:17 ID:P+6EDs5d0.net

9 :VIPがお送りします

写真そのものというよりは、いかに想像力をかきたたせるかだと思ふ


16/01/10 23:18 ID:6l/7G7Qia.net

11 :VIPがお送りします

>>9
なるほどな
その理屈でいうと、戦場写真とかは想像かきたてるから芸術的だと思うけど
単純に綺麗な富士山の写真とかは想像かきたてないから芸術的じゃないことになる
それとも富士山に想像を掻き立てられない俺の感性の問題か


16/01/10 23:21 ID:P+6EDs5d0.net

10 :VIPがお送りします

既に存在するものを撮った写真が何枚かあった時それらの間には美的観点から優劣が付けられないの?


16/01/10 23:20 ID:aBZMmH7g0.net

13 :VIPがお送りします

>>10
付けられると思う
少なくとも個人レベルでは


16/01/10 23:24 ID:P+6EDs5dH.net

15 :VIPがお送りします

>>13
他の芸術作品といえるものとの比較において写真が芸術性を有しているかはともかく
同じ被写体を写した複数の写真の間に美的観点から優劣をつけることができる限りにおいて
写真は芸術性を有していると言えるのではないか


16/01/10 23:27 ID:aBZMmH7g0.net

17 :VIPがお送りします

>>15
反論できねぇ
確かにそのとおりだわ


16/01/10 23:31 ID:P+6EDs5d0.net

12 :VIPがお送りします

俺の視点を下々が追体験出来るなんて芸術的だろう


16/01/10 23:22 ID:aqWAmFWJa.net

14 :VIPがお送りします

むしろ撮影者個人の視点を写真に籠められるからこそ芸術作品として成り立つんじゃないの
芸術性の定義がハッキリ示されてないから何とも言えないけど


16/01/10 23:24 ID:GIGGlB0e0.net

16 :VIPがお送りします

「芸術性」が何なのかわかってないからもやもやするのかな
富士山が綺麗なのか
富士山を撮ってる写真が綺麗なのか
がよくわからない


16/01/10 23:28 ID:P+6EDs5d0.net

18 :VIPがお送りします

絵画って一から自分で創造するじゃん
写真って絵画から描く作業を短縮して、構図や色とかだけで芸術性を表現するって認識でいいのかな


16/01/10 23:34 ID:P+6EDs5d0.net

19 :VIPがお送りします

写真だって準備すごいするよ
むしろ絵の方がささっと描いて終わりなんだから楽じゃん?


16/01/10 23:37 ID:22Znz79qp.net

22 :VIPがお送りします

>>19
まぁたしかになwww
楽だから低レベルって言ってるわけではないんだけどな
構図に特化した芸術なのかなぁと


16/01/10 23:40 ID:P+6EDs5d0.net

25 :VIPがお送りします

>>22
ああは言ったけど絵だって産み出す苦しみがある事は充分知ってる
そこに自分の思いを表現できずに漫然と作業してるだけなら絵も写真もなーんも変わらんよ


16/01/10 23:43 ID:22Znz79qp.net

34 :VIPがお送りします

おなじ写真と言っても人の生き方と同じくらい大きく違いがあるから
演出写真も非演出写真もあるけど
どちらが芸術と言うわけでもないんじゃないかな
>>19 さすがに絵描きほどの訓練はしてないと思うがw


16/01/11 00:02 ID:XNqGYYrSa.net

36 :Qman

>>34
どっちもどっちだしどっちも凄いと思うよ


16/01/11 00:19 ID:Ial7W6VF0.net

20 :VIPがお送りします

ちなみになぜこんなことを考えているかというと
写真を趣味にしてる人に憧れてカメラ買おうか迷ってるんだが、
根本的なとこ理解できてないから続かずに金の無駄になるかなと思って


16/01/10 23:37 ID:P+6EDs5d0.net

21 :VIPがお送りします

写真を趣味にしてる人のどこに憧れてるの?


16/01/10 23:40 ID:22Znz79qp.net

26 :VIPがお送りします

>>21
憧れてるっていうか、無趣味で暇だから
写真撮りにいくと理由を作って一人旅に行きたい
一眼レフもって一人旅してる人ってなんかかっこいいし

これ書いていて自分の薄っぺらさに嫌気がさしてきた


16/01/10 23:43 ID:P+6EDs5d0.net

27 :VIPがお送りします

>>26
個人的に思うにカメラで写真を撮る目的としては芸術作品を作ることよりも記録を取ることの方が大切だよ
定められた枠の中で既に存在するものの一瞬を捉える場合、言葉で表現することを除いて
最も情報を正確に捉えることができるのがカメラだと思うから


16/01/10 23:46 ID:aBZMmH7g0.net

28 :VIPがお送りします

>>26
それだけだとすぐ飽きるね
それがきっかけでハマる可能性はゼロではないけど


16/01/10 23:48 ID:22Znz79qp.net

29 :VIPがお送りします

>>27
俺ぁまったく逆だなぁ


16/01/10 23:49 ID:22Znz79qp.net

23 :VIPがお送りします

欲しきゃ買うやりたきゃ買うでいいんじゃねえの
頼むからこのスレでしてるような質問をカメラ屋の店員に聞いてやるなよな面倒臭いから


16/01/10 23:41 ID:qnzXT+4i0.net

24 :VIPがお送りします

趣味としてやるぶんには芸術じゃなくていいでしょ


16/01/10 23:43 ID:UfI2H2lNa.net

31 :VIPがお送りします

記録と芸術の境界線というか、比率というか
そこらへんが深そうだな


16/01/10 23:56 ID:P+6EDs5d0.net

33 :VIPがお送りします

富士山でも、角度、時間、天気、拡大率…によって全然イメージが変わってくる
感じたままを如何にして表現するかって、それはお高いカメラじゃないと出来ない限界があるけど、まずは安いコンデジでもいいし
戸惑ってるなら撮り方を勉強していくと欲しくなっちゃうと思うよ

16/01/11 00:02 ID:+Of3Wry8d.net



 コメント一覧 (29)

    • 1. 自他とも認めるパーティマン
    • 2016年02月17日 20:27
    • 瞬間を収めたものは有りだけど、単なる風景は別になんも感じない
    • 2. 自他とも認めるパーティマン
    • 2016年02月17日 20:43
    • 時間が止まった現実の世界がそこにあるってだけで
      何か凄いじゃん?
    • 3. 自他とも認めるパーティマン
    • 2016年02月17日 20:47
    • 同じ物でもどんな時にどのように撮るのかという部分が芸術として認識しているな
      例えば神輿を撮るなら神輿そのものを撮るのか担ぐ人を撮るのか周囲の人間を撮るのかで印象が全く違うし
    • 4. 自他とも認めるパーティマン
    • 2016年02月17日 20:49
    • 芸術とは他人に承認を求めるものに非ず
      他人に聞くな、自分で決めろ
      自分の心が動いたなら、それが何であろうと芸術だ
    • 5. 自他とも認めるパーティマン
    • 2016年02月17日 21:17
    • 正論が欲しいときはわざと間違ったこと言うのが良いって本当なんだな
    • 6. 自他とも認めるパーティマン
    • 2016年02月17日 21:22
    • ギターのエフェクターや絵の画材みたいにレンズとか現像の仕方とかあるんだろうな
    • 7. 自他とも認めるパーティマン
    • 2016年02月17日 21:32
    • 絵は重力でさえ自由自在だが、写真は物理法則は無視できないという制約がある
      代わりに絞りとシャッター速度、ストロボなどを駆使して色々と表現できる
      無限に自由に表現できるのが絵で、有限の中から何かを表現するのが写真なんだな
      絵と写真は似ているようで真逆の芸術やな
    • 8. 自他とも認めるパーティマン
    • 2016年02月17日 22:00
    • レイアウトが全て
      煽りはヤシカ
    • 9. 自他とも認めるパーティマン
    • 2016年02月17日 22:11
    • 絵は書き直せるけど、写真は一期一会
      シャッターを切った瞬間、自分だけの絵が作れる
    • 10. 自他とも認めるパーティマン
    • 2016年02月17日 22:15
    • 写真趣味ってのは過去を思い出す趣味で
      撮った絵の芸術性やクリエイティブ性なんてのはその為の付加価値に過ぎないよ
      老人になっていくにつれそういう趣味に傾倒していく
      疑問に思うならまだやめた方が良いな
    • 11. 自他とも認めるパーティマン
    • 2016年02月17日 22:22
    • 同じ場所、同じ時刻で延々富士山撮ってる人に教えを乞うてきなされ
    • 12. 自他とも認めるパーティマン
    • 2016年02月17日 22:29
    • >むしろ絵の方がささっと描いて終わりなんだから楽じゃん?
      楽じゃないです(泣)
    • 13. 自他とも認めるパーティマン
    • 2016年02月17日 22:33
    • 一眼買ってきて、急に芸術家きどりのサブカル風野郎が薄ら寒い
      シャッター押せばとりあえず写真はできあがるし、芸術だといえば素人はそれを理解できなくたも反論もできない
    • 14. 自他とも認めるパーティマン
    • 2016年02月17日 22:43
    • 写真は時間が経つごとに価値が増す。
      撮った時は何でもない写真でも、数年後に写真を見返して、あの頃にはもう戻れないことを知るのだ
    • 15. 自他とも認めるパーティマン
    • 2016年02月17日 22:43
    • 何かで聞いた話だが、絵画や写真などの芸術性を理解するには、
      「語彙力」が重要とのこと。言い換えれば、想像力とも考えられるかもね。
      観た作品を自分の中でイメージ出来るか、感じたことを言葉に変えられるか
      まぁ理解するには、ではなくて、楽しむには、かもしれないけどねこれは
    • 16. 自他とも認めるパーティマン
    • 2016年02月17日 22:56
    • 美術やってるけど、実は写真の評価って未だによくわからない…
    • 17. 自他とも認めるパーティマン
    • 2016年02月17日 22:59
    • 絵だって元は記録の手段でしょう、それが時間と共に芸術の手段に変化したように写真だって芸術の手段たり得るんだよ
      昔は焼きの技術だったり今ではレタッチなんかで個性はでるし
    • 18. 自他とも認めるパーティマン
    • 2016年02月17日 23:21
    • とりあえずスマホでもなんでもいいから写してみて、
      それを作品と呼ばれているものと比べてみたらいいんだよ。
      如何に技術なりセンスなりが必要なものかがそれで分かる。
    • 19. 自他とも認めるパーティマン
    • 2016年02月18日 00:23
    • 写真はあくまでも手段の一つだよ。眼前の綺麗な風景を撮ったからって、すなわちそれが芸術ということにはならない。写真は絶対的に記録なの。花の写真が美しいのは花の美が普遍だから。記録を芸術にまで昇華させるには、受け手の想像力をもっと刺激する必要がある。
    • 20. 自他とも認めるパーティマン
    • 2016年02月18日 00:40
    • 杉本博司を調べると良いと思うわ。
      ジオラマシリーズでは、16世紀の偉人の蝋人形や、
      古代のジオラマを、超リアルに作り込んだ状態を撮影して、
      誰も見たことがない風景を写実的に落とし込んだり、
      劇場シリーズでは、映画の初めから終わりまでレンズを開きっぱなしにして、
      映画が上映されてる時間を写真で表現したり、
      人間の、見た風景を記録したいという欲求を、実現するためのメディアである写真を突き詰めて、
      人間が見たこともない風景を写真として表現しているから。
      コンセプト的にわかりやすい、審美的な美しさもあるし、写真表現の芸術的価値がよくわかるんじゃないかな。
    • 21. 自他とも認めるパーティマン
    • 2016年02月18日 00:57
    • 写真をぱっと見て「綺麗だ」と思ったら、芸術だ。それで良いんじゃないのか。
      後で他人がその撮影場所に行って同じ角度で見ても、決してまったく同じ光景にはならない。撮影者が「これが俺の見た/見せたい光景だ」と表現している時点で、立派な芸術だろう。
    • 22. 自他とも認めるパーティマン
    • 2016年02月18日 02:30
    • 西洋におけるARTは立派な学問だからなー
      表現し何かを伝える上での理論と技法が大系化されたもの全般をARTって呼ぶ
      だから好きとか嫌いとか感動させたかってことはあまり関係のない話
      自分の中のパッションに任せたなんの理論もない表現は自己実現の一環にすぎない
    • 23. 自他とも認めるパーティマン
    • 2016年02月18日 03:24
    • 二度と同じシーンは現れない、自然の時間の流れをフィルムに留めるから
      その希少性や美しさに芸術性を感じるんだろう。
      しかもその一瞬を撮るには長年の経験や技術がいる。
    • 24. 自他とも認めるパーティマン
    • 2016年02月18日 07:28
    • 写真にも異化作用があるよ
      これだけで十分芸術たり得る
    • 25. 自他とも認めるパーティマン
    • 2016年02月18日 09:18
    • まず始めに撮りたい気持ちが大事
      風景?電車?動物?花?何かメインに撮りたい物があって、それにあわせてカメラを選ぶ。
      風景写真は時間が付加価値になる。今ある近所の踏切も何年かしたら無くなるのかなーと思うとさみし
    • 26. 自他とも認めるパーティマン
    • 2016年02月18日 09:19
    • 寂しい。
      旅行中のスナップもいいけど、近所の町並みを撮るのも楽しいと思うんだ
    • 27. 自他とも認めるパーティマン
    • 2016年02月18日 10:00
    • 絵も写真も、願望が焼き付けられていて楽しい。
      それ以上考える奴の気が知れない。金持ちになりたいとか言われてもなぁ・・・。
    • 28. 自他とも認めるパーティマン
    • 2016年02月18日 17:52
    • すでに存在するものを二次元にコピーする???
    • 29. 自他とも認めるパーティマン
    • 2016年02月19日 21:13
    • もうどこにもないその一瞬を捉えるって素敵やん?
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

卑猥な単語や誹謗中傷、差別的な内容が含まれるコメントは修正・削除される場合がありますのでご了承くださいm(__)m


みんなが見てる


今週人気

    管理人厳選記事

    記事別アクセスランキング

    ブログパーツ

    注目















    スポンサードリンク
    remote-buy-jp7
    • ライブドアブログ