ライフハックちゃんねる弐式書籍・読書 > ノーベル賞取るらしいし村上春樹さんのおすすめ本おしえて下さい

2chまとめのまとめまとめ+2ちゃんねるmm\(^o^)/アンテナシェア無気力↓朝目 ブーン| ロリポ| しぃはいよる

2016年10月13日

44Comments |2016年10月13日 18:00|書籍・読書Edit


1 :名無し募集中。。。@\(^o^)/

今日の8時に文学賞発表らしいけど
昨日図書館で借りたやがてかなしき外国語って本は面白かった


16/10/12 12:15 0.net ID:?

2 :名無し募集中。。。@\(^o^)/

遠い太鼓だな


16/10/12 12:16 0.net ID:?

3 :名無し募集中。。。@\(^o^)/

唄うクジラかな


16/10/12 12:17 0.net ID:?

5 :名無し募集中。。。@\(^o^)/

長編なら
世界の終わりとハードボイルドワンダーランド
がエンタメ度が強くてはじめてでも読みやすいと思う
その後青春小説が読みたいなら初期作
観念的なのが読みたいなら近年を当たればいい

短編集ならカンガルー日和がショートショートなので手を出しやすいかも


16/10/12 12:19 0.net ID:?

6 :名無し募集中。。。@\(^o^)/

鼠シリーズとねじまき鳥
オタっぽいの好きなら世界の終りと〜

でもどうせ受賞はないと思うよ


16/10/12 12:21 0.net ID:?

7 :名無し募集中。。。@\(^o^)/

「やれやれ」若干ひき肉多めのボンゴレを作るため僕はひき肉を炒めていた
パスタが茹で上がるころまでには全ての仕事を完了させなければいけない
生活保護担当の公務員くらいの厳格さで


16/10/12 12:22 0.net ID:?

12 :名無し募集中。。。@\(^o^)/

スプートニクの恋人


16/10/12 12:31 0.net ID:?

13 :名無し募集中。。。@\(^o^)/

かえるくん、東京を救う


16/10/12 12:32 0.net ID:?

17 :名無し募集中。。。@\(^o^)/

風の歌を聴けからの初期3部作+ダンスダンスダンスとねじまき鳥クロニクルとノルウェイの森


16/10/12 12:36 0.net ID:?

18 :名無し募集中。。。@\(^o^)/

オレは初期しか読んでないから
初期の作品の中では
やっぱり世界の終わりと〜かな


16/10/12 12:36 0.net ID:?

19 :名無し募集中。。。@\(^o^)/

村上春樹なんてすらすら読めるから何でもいいだろ
1974年のピンボールはちょっと読みづらいかもな
あれだけ村上春樹的じゃない文体が半分くらい入ってる


16/10/12 12:38 0.net ID:?

20 :名無し募集中。。。@\(^o^)/

初期ってノルウェイの森とかじゃないの?


16/10/12 12:39 0.net ID:?

25 :名無し募集中。。。@\(^o^)/

羊をめぐる冒険もかなり面白い


16/10/12 12:46 0.net ID:?

27 :名無し募集中。。。@\(^o^)/

村上朝日堂シリーズ
カンガルー日和


16/10/12 12:52 0.net ID:?

28 :名無し募集中。。。@\(^o^)/

村上春樹が出てくるまでは
日本語はスマートじゃなかった

当時の平易な文と言えば
赤川次郎が代表的だけど
あれはただ平易なだけだったし
新井素子はライトノベルの前身みたいな
おしゃべり感覚の文体だった
確かに少し新しかったけど
でもそれまでの小説の延長線上にしかなかった

それらの娯楽作家と違って
村上春樹は新しい地平を開いたと思う

へー日本語でこんな文章かけるんだって
あの文体に驚いたなあ
文章に熱量を感じさせた村上龍もそうだったけど
読んだ時はとても驚いたなあ

こんなことができちゃっうんだったら
三島由紀夫とは何だったのかと思ったよ


16/10/12 12:54 0.net ID:?

34 :名無し募集中。。。@\(^o^)/

>>28
三島はそんな西欧風のおしゃれな文体なんての毛嫌いする側だろw


16/10/12 13:00 0.net ID:?

176 :名無し募集中。。。@\(^o^)/

>>28
いや野崎とかの翻訳文体で小説書いたってだけやん…

村上春樹って所詮米文学のパクリ合わせだからなあ
絶賛してる奴のお里が知れるって感じ


16/10/12 16:55 0.net ID:?

179 :名無し募集中。。。@\(^o^)/

>>176
仮に米文学のパクリ合わせだとしてもそれが世界中で多くの読者を獲得しているんだからそれって本物じゃないの?
まあパクリ合わせってのがそもそも日本だけでしか言われて無くて海外では春樹はオリジナルだって評価が一般的だけどね本当は


16/10/12 17:23 0.net ID:?

30 :名無し募集中。。。@\(^o^)/

風の歌を聴けだけ読んどけばいい


16/10/12 12:57 0.net ID:?

33 :名無し募集中。。。@\(^o^)/

ボブ・ディランが文学賞の候補に入ってるらしいな


16/10/12 12:59 0.net ID:?

35 :名無し募集中。。。@\(^o^)/

日本人に西欧コンプがあるからこそ村上春樹がかっこよく
感じたってそれだけだからな
日本に生まれた西欧人作家って評価


16/10/12 13:02 0.net ID:?

44 :名無し募集中。。。@\(^o^)/

>>35
でも日本に生まれた西欧人作家が海外でも評価されたんならそれって本物だったってことにならないか?


16/10/12 13:09 0.net ID:?

48 :名無し募集中。。。@\(^o^)/

>>44
すごいと思う
日本人が評価してるほうがなんか違和感がある
ハルキストの大半は外国文学も村上が翻訳したやつぐらい
しか読んだことなくて単におしゃれだからかっこよくみえるとか
評価軸が違うんじゃないかと思う


16/10/12 13:13 0.net ID:?

36 :名無し募集中。。。@\(^o^)/

内田樹以外に絶賛してる批評家いるのかな
柄谷が1973年のピンボールの批評で純粋理性批判ちゃんと理解してると
村上評価してたのは覚えてる


16/10/12 13:03 0.net ID:?

42 :名無し募集中。。。@\(^o^)/

村上龍はモテないからこそ小説なんて書いてんだって
そういうスタンスでモテてモテて人生楽しいなんてやつは
創作でいいものなんて作れないって言ってたけど
村上春樹はどういうスタンスなんだろ
大江千里が龍ズバーに出てきたときもわざわざあなたの曲を
聞いてるとこんなキャンパスライフいいなーって思うけど
これ経験なの?とか聞いていいえキャンパスでいいことなかった
からこんな曲かいてるんですとか言わせてたけどw


16/10/12 13:08 0.net ID:?

43 :名無し募集中。。。@\(^o^)/

ジャズバー経営時代ロールキャベツ作りすぎて食えなくったとか
コロッケつくりすぎた時に冷蔵庫こわれて毎日コロッケばっか食ってたとか
おもしろい人だな


16/10/12 13:08 0.net ID:?

46 :名無し募集中。。。@\(^o^)/

>>43
なんか失敗談もおしゃれだなw
そうじゃなくもっとみじめな失敗ひとつぐらい言えって感じw
ハルキストはそんなこと言わない村上が好きなのかな


16/10/12 13:10 0.net ID:?

49 :名無し募集中。。。@\(^o^)/

翻訳調だけど翻訳文とはかなり違う
じっさい英訳する時も訳者はかなり苦労したと何かの雑誌で答えてた
日本的な表現や言い回しに苦労したと
やっぱり日本語なんだよ

村上春樹が出してる翻訳についても
ある翻訳家が書いてたな
村上春樹が羨ましい
自分たちは原作に向き合って文の奥のひだまで感じてから
さらにそれを最適な日本語で言い表すことなんてできない
そもそもそんな時間はない
だいたい原作をわたされて締め切りは3ヶ月ですと言われて訳すからムリだと


16/10/12 13:14 0.net ID:?

56 :名無し募集中。。。@\(^o^)/

>>49
そりゃスラスラ英語に翻訳できたらそんなのはただの翻訳文で
ありえないからな
欧米調なのは確かだよ
外国の評論家が日本に生まれた西欧作家って言ってんだし


16/10/12 13:18 0.net ID:?

50 :名無し募集中。。。@\(^o^)/

春樹エッセイ読むと分かるけど結構自虐してるよ
レストラン行くと大抵良くない席に案内されます冴えない風貌しているから仕方ないけれども とかw


16/10/12 13:14 0.net ID:?

64 :名無し募集中。。。@\(^o^)/

ノルウェイの森は恋愛小説と言いながら
恋愛そのものはテーマじゃなかったし
友達があれはただの工□小説だと言ってたから楽しみにしてたら
そういうシーンはただ手でしてもらうだけだったから
うわーひたすらむなしいだけなやつだと思ったなあ


16/10/12 13:25 0.net ID:?

65 :名無し募集中。。。@\(^o^)/

ノルウェイの森が流行ってた頃薦められて読んだけど合わなかった


16/10/12 13:25 0.net ID:?

66 :名無し募集中。。。@\(^o^)/

海外でも評価が高いノルウェイの森とねじまき鳥クロニクル読んでおけばとりあえず村上春樹語れる
海辺のカフカは評価が分かれるから読まんでいい


16/10/12 13:26 0.net ID:?

67 :名無し募集中。。。@\(^o^)/

しかしジブリと村上春樹は21世紀になってものすごい
ことになったなあ
ノルウェイの森は売れたけどねじまき鳥とか出たときは
別にIQ84みたいにねじまき鳥もってますよ!なんて
抱えてるやつは見たことなかった
こんなにブランド化するとはねえ


16/10/12 13:27 0.net ID:?

71 :名無し募集中。。。@\(^o^)/

全部読め


16/10/12 13:36 0.net ID:?

72 :名無し募集中。。。@\(^o^)/

村上春樹の作品にはある種の普遍性がある
端的に言えば「現代を知ってしまった近代人」とでも言おうか

「近代」とは思想によって未来を夢見る時代
近代思想とは「こういう風にすれば国民は、あるいは人類は幸せになれる。だからこういう風にしよう」というもの
それは啓蒙思想に始まり共産主義に至るまで同じ構図だ
それは一定の成果を上げたものもあれば全然上手く行かなかったものもある
そして時代が進むと「思想が未来をも約束してくれない時代」がやってくる
ふと気がつくとかつて皆が当たり前に夢見ていた未来を夢見られなくなっている
思想が未来を約束できなくなった時代
「こういうふうにしろ。そうすればお前たちは幸せになれる」
と誰も若者たちに強弁できない時代
それが「現代」という時代なのだ

そしてその境目に村上春樹の初期作品があったんだよ


16/10/12 13:42 0.net ID:?

73 :名無し募集中。。。@\(^o^)/

つづき

村上春樹は初めっから未来を信じていないような例えば島田雅彦とか高橋源一郎などの作家とは違った
そういう「現代作家」とは違う近代的な面がかつてはあったことが伺える
共産主義のような近代思想をかつては信じていたこともあるけど信じられなくなったことの喪失感
かつて未来を夢見ていたはずなのに自分がその夢見ていた自分ではないという失望感
思想とは違う何か別の力で未来が作られていくことへの不信感
それが村上作品の根底にあった
そして多分そういうところが例えば旧共産圏などで大受けした理由なんだと思う


16/10/12 13:44 0.net ID:?

101 :名無し募集中。。。@\(^o^)/

村上春樹の小説は今の政治に対するある種の意見を組み込んでいて
それがすごく程度の低いもので、本当はくだらない小説なんじゃないかって指摘を
外国人の評論家にされてたね


16/10/12 14:40 0.net ID:?

128 :名無し募集中。。。@\(^o^)/

爆笑問題の太田も言ってたな人間を描けてないと
こんな会話する奴現実にいるか?と


16/10/12 14:49 0.net ID:?

134 :名無し募集中。。。@\(^o^)/

>>128
そこがいいんじゃん!ってことなんだろうから困ったもんだ


16/10/12 14:52 0.net ID:?

145 :名無し募集中。。。\(^o^)/

>>128
そんなこと言ったらドストエフスキーも三島もおかしいだろ
太田は小説の人物はこう喋るって先入観が固まってしまってるたけ


16/10/12 14:56 0.net ID:?

135 :名無し募集中。。。@\(^o^)/

でもこんな会話してみたいて潜在的な願望あるよね


16/10/12 14:52 0.net ID:?

143 :名無し募集中。。。@\(^o^)/

>>135
女と普通にしゃべれる人間はそんな欲望ないよw
しゃべるの苦手な男だけ


16/10/12 14:55 0.net ID:?

148 :名無し募集中。。。@\(^o^)/

>>143
登場人物に自己投影する男だけな


16/10/12 14:58 0.net ID:?

138 :名無し募集中。。。@\(^o^)/

世界の終わりが文の長さもちょうどよくてわかりやすくてよかった
終盤にかけて展開が読めてくるけど最後が印象的
この結論をどう見るか
意見が分かれるのかな


16/10/12 14:52 0.net ID:?

147 :名無し募集中。。。@\(^o^)/

ねじ巻きの
井戸に潜ってるところ
皮を剥ぐところ
バットで何度も何度も殴った事が印象に残ってる
話しがすごく長くて何が言いたかったのかつかめない難解な印象だった


16/10/12 14:58 0.net ID:?

154 :名無し募集中。。。@\(^o^)/

英語圏で読んでるの英語学習してる日本人だけって皮肉いわれたことあるね


16/10/12 15:07 0.net ID:?

158 :名無し募集中。。。@\(^o^)/

>>154
米アマゾンの村上春樹の著作ページ
https://www.amazon.com/Haruki-Murakami/e/B000AP7AFI

明らかに日本人以外にも読まれてるし日本でよりも評価されているのですが・・・


16/10/12 15:14 0.net ID:?

166 :名無し募集中。。。@\(^o^)/

ノルウェイの森が世界的に売れてノルウェイに招かれてイヴェントとか
スケールがでかい


16/10/12 15:32 0.net ID:?

167 :名無し募集中。。。@\(^o^)/

ノルウェイの森はノルウェーの森のことじゃない


16/10/12 15:37 0.net ID:?

170 :名無し募集中。。。@\(^o^)/

スプートニクから怪しくなってきたな
年かな


16/10/12 15:47 0.net ID:?

172 :名無し募集中。。。@\(^o^)/

昔読んだエッセイで外国人とフランス料理屋行ったとき無礼な対応過ぎて
ブチ切れたみたいなこと書いてたけど
詳細書いてほしいな


16/10/12 15:58 0.net ID:?

183 :名無し募集中。。。@\(^o^)/

>>172
村上朝日堂はいかにして鍛えられたかに入ってる苦情の手紙の書き方かな
7褒めて3批判みたいな


16/10/12 17:45 0.net ID:?

76 :名無し募集中。。。@\(^o^)/

69


16/10/12 13:54 0.net ID:?

78 :名無し募集中。。。@\(^o^)/

限り無く透明に近いブルー


16/10/12 13:55 0.net ID:?

191 :名無し募集中。。。@\(^o^)/

オリジン弁当の惣菜の会計が思ってた以上に高くついた
イライラしたのでトレーに残っていた麻婆豆腐を白ワインで流し込み眠ることにした


16/10/12 21:38 0.net ID:?

190 :名無し募集中。。。@\(^o^)/

今年こそ受賞してくれ

もういちど村上春樹にご用心

16/10/12 21:36 0.net ID:?


この記事へのコメント


1. 自他とも認めるパーティマン  2016年10月13日 18:13  ID:2QAMNrZ50
主人公が全て同じ人の4部作
風の歌を聞け
1973年のピンボール
羊をめぐる冒険
ダンス・ダンス・ダンス

ゆっくりと辞書を片手に時間をかけて読むのがいいと思う。
2. 自他とも認めるパーティマン  2016年10月13日 18:15  ID:SFAPW4gV0
毎回ノミネートされるで賞
3. 自他とも認めるパーティマン  2016年10月13日 18:16  ID:bFYb1DO00
レイモンドカーヴァーの翻訳がおすすめかな
4.   2016年10月13日 18:24  ID:ylIYRkK70
春樹が嫌いな人も早く受賞してこの話題が終わってほしいと思ってる
5. 自他とも認めるパーティマン  2016年10月13日 18:29  ID:Pesbqhvo0
レイモンド・カーヴァーのサマー・スティール・ヘッドだいすき
村上春樹の読了後の「だからどうした」感死ぬほど嫌い
6. 自他とも認めるパーティマン  2016年10月13日 18:40  ID:WX4Q26sa0
なんやかんや言って1Q84は名作だよ。
村上春樹以外誰もかけないわアレは。
『海辺のカフカ』は読んだ人のたいていが満足する、『世界の終わり〜』は冒険小説みたいで刺激的な感じ、『1Q84』は陰湿で不気味な雰囲気を楽しめるホラー小説的な。
最近の『色彩を持たない〜』は縁を切った過去の友達に会いに行く話。
7. 自他とも認めるパーティマン  2016年10月13日 18:48  ID:WX4Q26sa0
『風の歌を聴け』はデビュー作にして評価されたのもうなずける、とにかく登場人物全員がツンデレ、今の若い学生が読んだらなかなか楽しめると思うわ。
8. 自他とも認めるパーティマン  2016年10月13日 19:04  ID:8ESDM82a0
バーナード嬢にハルキをどういうスタンスで読めばいいか書いてるよ
9. 自他とも認めるパーティマン  2016年10月13日 19:07  ID:EjcugTHu0
文学的○リコン
10. 自他とも認めるパーティマン  2016年10月13日 19:10  ID:luI.h5xS0
いつか獲れるのは分かりきってるんだからさっさとくれてやれ、そして二度と話題にするな。
11. 自他とも認めるパーティマン  2016年10月13日 19:39  ID:WNwzVwG80
ノーベル賞発表と言う名のハルキストのオフ会
12. 自他とも認めるパーティマン  2016年10月13日 19:46  ID:EjJkMo9M0
中国行きのスロウボートとカンガルー日和とセカオワ
13. 自他とも認めるパーティマン  2016年10月13日 19:55  ID:TwX5PbCt0
あんなのがノーベル賞を取るなら、ノーベル賞はモンドセレクション並に当てにならないことになる。
14. 自他とも認めるパーティマン  2016年10月13日 20:03  ID:HzgUTmpo0
海辺のカフカ、タイトルがいいよ
15. 自他とも認めるパーティマン  2016年10月13日 20:09  ID:jZJKjPG00
速報 ノーベル文学賞にボブ・ディラン
16.   2016年10月13日 20:13  ID:ylIYRkK70
ボブディラン知らない若手ハルキストが迷言量産する悪寒
17. 自他とも認めるパーティマン  2016年10月13日 20:21  ID:WPuyF56Z0
ボブディランおめでとう
18. 自他とも認めるパーティマン  2016年10月13日 20:39  ID:PE4lEtyy0
ボブディランに決まりました
19. 自他とも認めるパーティマン  2016年10月13日 20:46  ID:yZp7FKuXO
そのバーナード嬢も、春樹読みやすい!おもしろい!ってドハマりしてるんだよな。

春樹は教師の一人息子で、子供のころからレコードでジャズ聞いててピアノも弾けるし、言っちゃ悪いけど良いトコのぼっちゃんなんだよな。
育ちがいいから、自分にとって当たり前のこと書いてるのに、気取ってるとかこんな奴いねぇとか言われる。
仕方ないよ育ちが違うんだから。
20. 自他とも認めるパーティマン  2016年10月13日 20:49  ID:wUDkssz80
別に村上春樹に何か嫌がらせされたわけでもないのに、お前らって村上春樹の話題になると
カンカンに怒ってるよな。
21. 自他とも認めるパーティマン  2016年10月13日 21:06  ID:nl6.yUI40
村上春樹は大衆の小説と化したからノーベル賞を取るべきではない、もっと弱者を描いた小説家が取るべきと言ってる評論家いたけどこいつ絶対小説読んでないなと思ったわ。
弱者性がノーベル賞向きという前提も謎だが、それを念頭に置いたとしても村上春樹の小説って大体巨悪というか巨大で絶対的な力を何かに置き換えて描いてるのに。
22. 自他とも認めるパーティマン  2016年10月13日 21:07  ID:lgx.1Zb.0
村春最高
23. 自他とも認めるパーティマン  2016年10月13日 21:32  ID:EwUoyxer0
ノーベル賞は名前上がってる限り、取れないよ。
名前上がるような大衆向け作家に用はない。
今年も無理だっただろ?
永遠に無理だね。
24. 自他とも認めるパーティマン  2016年10月13日 21:36  ID:yZp7FKuXO
流行りものがなんでも嫌いって奴はいるからね仕方ないね。

村上春樹はデビューした時も「君の作品はかなり問題があるけどまぁがんばりなさい」と言われたと書いてたな。勿論嫌みで。
熱烈に支持する層がいたから受賞させたけど本当は賞なんかやりたくないって態度だったとか。
芥川賞も取れますよっておだてられたけど結局取れなかったし、ノーベル賞も多分死ぬまで無いんじゃないか。
賞っていうか審査員に嫌われてるんだろうね。村上春樹に絶対ノーベル賞やりたくない層がいるんだよ。
25. 自他とも認めるパーティマン  2016年10月13日 21:50  ID:l3CMCNtM0
この人の小説は冗長さが鼻につくことがあるけど
旅行記やノンフィクションならちょうどいい感じになる
アンダーグラウンドはとてもよかった
26. 自他とも認めるパーティマン  2016年10月13日 21:59  ID:xGBN2vDf0
国内で嫌われてるのか日本では需要ないけど海外で稼いでるぽい、それと顔はかなりブサイクやな
27. 自他とも認めるパーティマン  2016年10月13日 22:08  ID:wUDkssz80
>日本では需要ないけど

日本でも小説・純文学ではダントツで売上数一位だけどね。
小説はせいぜい10万部で大ヒットなのだが、村上春樹は新作出すたびに100万部以上売れる、ノルウェイの森は1000万部以上で夏目漱石のこころを抜いて日本の小説売上歴代一位。
28. 自他とも認めるパーティマン  2016年10月13日 22:15  ID:yZp7FKuXO
いやもう単純にさ、ノーベル文学賞に注目させる為の客寄せパンダなんだって。
今年も村上春樹は受賞なるか!?残念〜また来年に注目〜って。
ブームが去って落ち着くかそれこそ死後でなきゃ受賞させないでしょ。受賞させちゃったら翌年の文学賞誰も注目しないよ。

本人も迷惑だって明言してるしね。
29. 自他とも認めるパーティマン  2016年10月13日 22:26  ID:xGBN2vDf0
27
所詮海外評価に引っ張れての売り上げ、日本で一千万部の影響はないよ
30. 自他とも認めるパーティマン  2016年10月13日 22:29  ID:fHisi7AD0
主人公にとって予定調和的に都合の良い世界が心地良い
辛くてたまらない時の逃避にぴったりだと思う
31. 自他とも認めるパーティマン  2016年10月13日 22:31  ID:wUDkssz80
日本で圧倒的ダントツで売上一位の作家に向かって「日本では需要ない」という発言をしちゃっているから、それにツッコんだだけだけどね。
なんも知らんのにイメージだけで村上春樹叩きやってる奴は一回村上春樹のWikipediaでも読んでみるといいよ、川端康成と並ぶかそれ以上のレジェンドっぷりだから。
32. 自他とも認めるパーティマン  2016年10月13日 22:34  ID:xGBN2vDf0
一時的な売り上げだけで見るならラノベの影響力とそんな変わらん気はするし国内需要はやっぱりないよw
断言していいが一般層はそれほど興味はないし知らない人の方が圧倒的に多い
33. 自他とも認めるパーティマン  2016年10月13日 22:45  ID:xGBN2vDf0
顔がブサイクだからあんまり世の中の事正確に見えてないんじゃないだろうかという疑問はある、ラノベ作家とかに多いんだけどね
34. 自他とも認めるパーティマン  2016年10月13日 23:31  ID:mvfL1udR0
批判している奴らの大半は読んだことがないのに周囲に流されて叩いているか、読んだと言いつつ最近のを100ページくらい読んでつまんねとか言ってる人たちだよ。
村上春樹の作品を語りたいのなら、三部作とかノルウェイあたり読んでからにして欲しい。
35. 自他とも認めるパーティマン  2016年10月13日 23:53  ID:snVb6CSb0
本人のことは別に嫌いではないし、作品も素晴らしいとは思うけどね

ただ、信者が低劣で下品で病的
信者の気持ち悪さたるや、他の作家の比ではない
36. 自他とも認めるパーティマン  2016年10月14日 00:12  ID:hiSUXx2z0
とりあえず大衆作家の村上春樹を批判しとけば文学通ぶれるもんな
東野章吾とかも同じ感じで批判されてる
37. 自他とも認めるパーティマン  2016年10月14日 00:18  ID:BJDPqZ9y0
実際読んでないor数ページ読んだだけで批判される作家
村上春樹、東野圭吾、森博嗣など
ストーリー性からラノベラノベだの言われるけど、この人らがラノベ作家と違うのは文章の幼稚さがないんだよ、といってもほぼ読んでない人に文章の幼稚さなんて分からないだろうけれど。
『ABさんご』はその意味でも衝撃的な作品だったな俺にとって、一見幼稚な文章だが超洗練された文章。
38. 自他とも認めるパーティマン  2016年10月14日 00:33  ID:hNq7k0B50
海辺のカフカ
この時期に読みたくなるのはどうしてだろう
四国へ旅に出たくなる
図書館を探してサンドイッチ食べて
39. 自他とも認めるパーティマン  2016年10月14日 00:49  ID:BJDPqZ9y0
羊をめぐる冒険←北海道の山小屋で引きこもりたくなる
ダンス・ダンス・ダンス←ハワイに行きたくなる
スプートニクの恋人←ギリシャに行きたくなる
世界の終わり←図書館に行きたくなる
ねじまき鳥クロニクル←裏路地に行きたくなる
海辺のカフカ←誰もいない山小屋に引きこもりたくなる
1Q84←マンションの一室で引きこもり生活がしたくなる
40. 自他とも認めるパーティマン  2016年10月14日 05:31  ID:KhOIvkCG0
こいつの書く小説の登場人物は、どいつもこいつも独善的でウンザリする。
個人主義というより、明らかに公序良俗に反する奴が多い。
41. 自他とも認めるパーティマン  2016年10月14日 06:59  ID:JRMteYez0
作品も作家性も取り巻きも早稲田っぽさがすごい
作品の面白さと抜けた感じは評価せざるを得ないけど
どうしても好きになれない

政治的でもないしオリエンタリズムもないからノーベル賞の作家ではないと思う
これこら先ファンを突き放す作品書けないなら絶対とらないと思う
42. 自他とも認めるパーティマン  2016年10月14日 20:28  ID:9wvWp.BR0
ストーリー性がラノベという時点でアカンわ、世の中何もわかってない
43. 自他とも認めるパーティマン  2016年10月15日 08:38  ID:sVr6rRkz0
ノーベル賞候補って騒がれてるのは春樹はカフカ賞獲ってて、カフカ賞受賞者がその後ノーベル賞獲るパターンが何回かあったから(カフカ賞は芸術的に優れた文学に贈られる賞)

春樹が賞に縁ないとか大衆小説だからとかっていうのは、さすがに無知すぎる
44. 自他とも認めるパーティマン  2016年11月09日 07:57  ID:P.fJY3xX0
カフカ賞からノーベル賞のパターンはまだ二回しかなかったはずだけどね

どうも無知な奴って自分に都合の良いように解釈するからなあ

みんなが見てる


コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

卑猥な単語や誹謗中傷コメントは修正される場合がありますのでご了承くださいm(__)m

今週人気

    管理人厳選記事

    記事別アクセスランキング

    ブログパーツ

    注目



















    スポンサードリンク
    remote-buy-jp7
    • ライブドアブログ