ライフハックちゃんねる弐式書籍・読書 > 今 ま で で 一 番 面 白 か っ た 小 説

2chまとめのまとめまとめ+2ちゃんねるmm\(^o^)/アンテナシェア無気力↓朝目 ブーン| ロリポ| しぃはいよる

2016年12月03日

89Comments |2016年12月03日 12:00|書籍・読書Edit


1 : リバースパワースラム(静岡県)

世界の終わりとハードボイルドワンダーランド


16/12/02 20:08 ID:/8FoSzyT0.net

3 : アルゼンチンバックブリーカー(茸)

ドン・キホーテ


16/12/02 20:09 ID:EFz8wclh0.net

6 : バックドロップホールド(茸)

はてしない物語
子供の時だから周りの音や時間がたつのも忘れて読んだ
ああいう本のなかに入り込むみたいな読書は多分もう2度と出来ない


16/12/02 20:10 ID:1nXs7OAK0.net

138 : ナガタロックII(茸)

>>6
あれさー
ハードカバーでよんだ?
ぞくっとしなかった?
小学校の時に出会えて良かった


16/12/02 21:01 ID:YIatF+cz0.net

270 : ストレッチプラム(東京都)

>>6
子供時代にたっぷり物語の面白さを堪能して
大人になってから読み返すと
行きて帰りし成長物語の鉄板要素が余すことなく活かされた構成だって分かってまた感動するよ
きれいに輪を描くようになってるんだよね


16/12/02 21:57 ID:4kOL0UA20.net

380 : ハーフネルソンスープレックス(香川県)

>>6
あの映画の原作なのね。
調べると映画とは全くの別物って評価だったのでポチった。
皆さん、えらいお勧めしてるし。

紹介ありがとう!


16/12/02 22:36 ID:0bK0zlsC0.net

7 : キングコングニードロップ(やわらか銀行)

「万年筆の旅」 吉村昭

短編集だけどね。


16/12/02 20:10 ID:PzfFvkpG0.net

8 : シューティングスタープレス(東京都)

コンタクト


16/12/02 20:11 ID:CoKtHrGm0.net

10 : クロイツラス(兵庫県)

仕事帰りに夏への扉買ってきた。読むの楽しみ。


16/12/02 20:12 ID:1ROxaBRV0.net

17 : ジャンピングエルボーアタック(茸)

>>10
お前はロマンティスト?
君の名は。すき?
もしそうなら楽しめるかもな。


16/12/02 20:16 ID:AwYLI7Yr0.net

11 : 閃光妖術(群馬県)

慟哭の谷 小説ではないけどトイレや風呂に行くのが怖くなった。フィクションじゃない、演出もない淡々としたテキストなのに恐ろしかった


16/12/02 20:14 ID:WH8IwxPG0.net

13 : 断崖式ニードロップ(関東・甲信越)

このスレは伸びない。

クオ・ヴァディスはキリスト教徒じゃなくとも面白かった。


16/12/02 20:14 ID:TigyHCnbO.net

66 : タイガースープレックス(庭)

百年の孤独

>>13
読みやすいよなあれ


16/12/02 20:39 ID:BHh+InuE0.net

16 : ドラゴンスクリュー(茸)

蒼穹の昴


16/12/02 20:16 ID:VQsGV1is0.net

146 : セントーン(岡山県)

>>16
俺もたぶんこれかな
高校生の頃に読んだせいもあって印象が鮮烈


16/12/02 21:05 ID:+DHXKi4V0.net

20 : ナガタロックII(茸)

ナルニアも小学生の頃読んでわくわくしたな


16/12/02 20:18 ID:YIatF+cz0.net

25 : 河津落とし(三重県)

刑務所のリタ・ヘイワース(ショーシャンク原作)と長距離走者の孤独とライ麦畑でつかまえて


16/12/02 20:21 ID:9kr7vm0b0.net

29 : ジャーマンスープレックス(大阪府)

タウ・ゼロ
途中から中断することができなくなり一気に読んでしまった


16/12/02 20:24 ID:mbJqNbne0.net

31 : トラースキック(やわらか銀行)

伊坂幸太郎のオーデュボンの祈り

東野圭吾の白夜行
山田と綾瀬のドラマとセットで考えれればこちらが一番だなぁ


16/12/02 20:25 ID:F5wKO5b10.net

32 : ときめきメモリアル(SB-iPhone)

面白さならハサミ男


16/12/02 20:25 ID:HDy3Y4DF0.net

36 : 男色ドライバー(庭)

筒井康隆の関節話法
笑いすぎて腹痛


16/12/02 20:27 ID:r+AIUZ0s0.net

39 : ニーリフト(富山県)

ロードス島戦記
ハリポタなんかより10倍面白い。


16/12/02 20:28 ID:DV6jEX890.net

43 : サッカーボールキック(茸)

ジャックヒギンズの鷲は舞い降りた
若い人たちぜひ読んで〜〜


16/12/02 20:29 ID:AAJ2zhk90.net

46 : メンマ(茸)

二重螺旋の悪魔(上)

神狩り


16/12/02 20:31 ID:dGw38xS50.net

47 : ビッグブーツ(やわらか銀行)

金鯱の夢だっけ?
あの小説が出てから今までテレビや映画で標準語で話してた秀吉が全部名古屋弁になった


16/12/02 20:31 ID:6O0n2FRP0.net

247 : レッドインク(愛知県)

>>47
清水義範は昔の小説は面白いよね


16/12/02 21:49 ID:gJw5hbAa0.net

255 : 毒霧(カナダ)

>>247
軽い作品を書く人だと思ってて、突然出てきた迷宮がショッキングだった


16/12/02 21:53 ID:P0KxhG0o0.net

385 : ファイヤーバードスプラッシュ(茸)

>>47
あれは好きだったな。
あれから教科シリーズに進んだ


16/12/02 22:40 ID:BWqUbPf20.net

49 : ジャンピングDDT(カナダ)

沢山ありすぎてなあ・・・
上で「山猫の夏」挙げてる人がいたから挙げると「猛き箱舟」かな


16/12/02 20:33 ID:jvRXpQSR0.net

104 : ブラディサンデー(dion軍)

>>49
船戸与一はハードボイルドというより男のゴシックロマンに思える
いや、好きだけどね


16/12/02 20:51 ID:MFUnicLZ0.net

54 : 河津落とし(三重県)

サリンジャーはライ麦とフラニートゾーイーは楽しめたけどナイン・ストーリーズがダメだった
話は分かるのだけど何が言いたいのか今一分からん
長編は文才を楽しむ感じなんだけどなあ


16/12/02 20:35 ID:9kr7vm0b0.net

57 : キドクラッチ(やわらか銀行)

邪宗門


16/12/02 20:36 ID:GIngGEZw0.net

367 : レインメーカー(東京都)

>>57
活劇描写も驚異的だったしラストの突き放され感も凄まじい


16/12/02 22:31 ID:s4OY0Dit0.net

393 : キドクラッチ(やわらか銀行)

>>367
ようやくわかる奴がきたか
小説スレ立つたびに邪宗門と書いてきたがレス付いたのは初めて
共産主義とか虚無主義を突き詰めるとこうなるのかって思ったものだ


16/12/02 22:45 ID:GIngGEZw0.net

60 : フェイスロック(三重県)

江戸川乱歩の電人M

色々と読んで楽しんではいるが
子供の頃、初めて書に没入した感動は超えれん


16/12/02 20:38 ID:cAftn5D90.net

62 : キングコングラリアット(茸)

ベタかもしれんがジェノサイドは普段小説読まない俺が短時間で読破した
地理ヲタだから余計に楽しめたのかもしれん


16/12/02 20:39 ID:7dpouflf0.net

72 : クロイツラス(dion軍)

>>62
あれ確かに面白かったけども
この展開いらなくね?このキャラ必要なかったんじゃね?ってのが結構多くて言うほど名著でもないなって思ったもんだ

韓国の留学生万能説、主人公殆ど何もやっとらん…


16/12/02 20:42 ID:AMBJFmcI0.net

78 : ジャストフェイスロック(SB-iPhone)

シドニーシェルダンはどれも面白かった


16/12/02 20:45 ID:Uqgq4LcR0.net

79 : グロリア(やわらか銀行)

人生の意味の心理学
論語


16/12/02 20:45 ID:F0TW8wM00.net

165 : 不知火(東京都)

>>79
アドラーだな
持ってるのにまだ読んでないわ
今夜読んでみるかな


16/12/02 21:14 ID:i042Afsz0.net

89 : 栓抜き攻撃(神奈川県)

ロジャー・ゼラズニイの真世界シリーズ
本屋で一巻丸々立ち読みして、お金が無かったのでその場で二巻から五巻までを購入
その後で一巻を探してもどこの本屋にも無く
ネットの無い時代だった事もあり、一巻を手に入れたのはだいぶ後になってから
ところで続編翻訳されるのはいつになったらですかね?


16/12/02 20:48 ID:rXqbVV9k0.net

108 : 腕ひしぎ十字固め(埼玉県)

大沢在昌 新宿鮫 無間人形


16/12/02 20:52 ID:ex7rJK1b0.net

129 : オリンピック予選スラム(兵庫県)

>>108
新宿鮫は毒猿がいちばん好き


16/12/02 20:59 ID:xRoA736N0.net

139 : 腕ひしぎ十字固め(埼玉県)

>>129
台湾の元特殊部隊の人が泣かせるよな
風俗嬢もせつない


16/12/02 21:01 ID:ex7rJK1b0.net

226 : ムーンサルトプレス(dion軍)

>>108
未完だけど
六本木聖者伝記も好き


16/12/02 21:41 ID:eXSm/Nmd0.net

112 : レッドインク(北海道)

旅のラゴス


16/12/02 20:53 ID:XfR9g74a0.net

118 : ときめきメモリアル(関西・東海)

憎悪の化石
今年ならコレだな。火サス版を観ていたら、尚更驚く。


16/12/02 20:55 ID:O86j6G9PO.net

135 : 閃光妖術(新疆ウイグル自治区)

もものかんづめ
たいのおかしら
さるのこしかけ

若き日の、さくらももこ の感性はもっと評価されていいわ


16/12/02 21:00 ID:sKhaE3ew0.net

136 : 男色ドライバー(dion軍)

聚楽 太閤の錬金窟
宇月原晴明のぶっ飛びかたは
半村良と澁澤龍彦のブレンド感


16/12/02 21:01 ID:XVx8qTpl0.net

163 : フルネルソンスープレックス(茸)

今さらながら化物語シリーズはかなり面白い
けどリアルでは読んでいること誰にも言えない


16/12/02 21:13 ID:PjFqXHJK0.net

176 : クロイツラス(dion軍)

紺碧の艦隊シリーズはご都合主義の塊ではあるが、日本や世界の問題点は鋭くついた作品だと思う
自虐史観を脱却させつつ、日本をどうすればいいのか考えさせられるし、世界史や地理、国際政治、心理学やら機械工学なんかの入門にもなるし是非子供に読ませたい


16/12/02 21:21 ID:AMBJFmcI0.net

178 : フェイスロック(庭)

でらべっぴん


16/12/02 21:22 ID:LIdbbPpR0.net

180 : アイアンクロー(やわらか銀行)

町田康の告白かな


16/12/02 21:22 ID:3w++UQqV0.net

189 : クロイツラス(dion軍)

そうだ星を売ろう!って本がなかなか面白くて、図書館で借りたものの欲しくなってしまった
小説じゃなくてビジネス書扱いなのが難点だが、読み物としても実に面白い


16/12/02 21:26 ID:AMBJFmcI0.net

192 : ラ ケブラーダ(広西チワン族自治区)

桜木紫乃 ラブレス
映画化頼む


16/12/02 21:28 ID:UBdQ4J0zO.net

196 : テキサスクローバーホールド(dion軍)

つかこうへいの蒲田行進曲だな


16/12/02 21:30 ID:ZDqYoG2E0.net

203 : アンクルホールド(東京都)

アーサー・ヘイリーのマネーチェンジャーズやエネルギーのような巨大企業自体が主役の小説が好きなのだが
アーサーヘイリーは死んでしまった

他の企業が主役の作品をもっと読みたかった


16/12/02 21:32 ID:BMPfncAI0.net

204 : ローリングソバット(catv?)

宮本輝
優駿


16/12/02 21:33 ID:r7Eyho4S0.net

205 : リバースネックブリーカー(東京都)

「グリーンリバー・ライジング」
監獄暴動もの
ありきたりな設定とありきたりな人間模様(人種間ヘイトやサイコパスなど)
だけど、読まずにはいられないありきたりじゃない展開
圧倒的な読後の感動
なにより登場人物たちのキャラが素晴らしい

読め


16/12/02 21:34 ID:bywogRIE0.net

214 : ジャンピングDDT(カナダ)

>>205
確かに良かったけど、ティム・ウィロックスは一発屋に終わったのが残念だ


16/12/02 21:38 ID:jvRXpQSR0.net

206 : クロイツラス(dion軍)

隆慶一郎著、死ぬことと見つけたり上下
これも面白い。堅苦しい武士道、葉隠れをテーマに置いててるんだが
何かあると腹切る!腹切る!って後先考えずに無茶苦茶やってんのに、結果として命がけでやったことで道が開けてくのがコミカルで面白い

なにより手柄たてても出世欲がなくて侍にんな金はいらね、身分もいらね、死ぬ覚悟だけありゃいいんだよって一本木で無骨な主人公が渋くてたまらん!


16/12/02 21:34 ID:AMBJFmcI0.net

212 : 栓抜き攻撃(catv?)

>>206
これ
最後まで読みたかったな…


16/12/02 21:37 ID:sdlJcJsq0.net

222 : クロイツラス(dion軍)

>>212
感情移入し過ぎて主人公死んだら嫌だから下巻の半ばで投げたんやけど
もしかして作者死去で未完だったりするのけ?

デビュー滅茶苦茶遅い人でこれしか本書いてないみたいなんやけど


16/12/02 21:40 ID:AMBJFmcI0.net

249 : 栓抜き攻撃(catv?)

>>222
主人公死ぬ前に未完で終わっているから安心して読んでいいよ
この作者の作品は他にも結構ある


16/12/02 21:51 ID:sdlJcJsq0.net

209 : ビッグブーツ(茸)

映画でもそうだけど一番って聞かれるのキツい 最近読んだ中では木内一裕の「喧嘩猿」と「バードドック」次郎長三国志とか好きな人には喧嘩猿はオススメ


16/12/02 21:37 ID:+wxNUKC30.net

224 : 不知火(関東・甲信越)

悪の教典


16/12/02 21:41 ID:GjnYzJ4WO.net

236 : ファイナルカット(やわらか銀行)

遠い海から来たcoo
通勤中、電車の中で泣いたw


16/12/02 21:46 ID:68wYfHyA0.net

242 : クロイツラス(dion軍)

FATE/Zeroの原作もかなり完成度高かった
アニメのクォリティが高すぎてぼんやりしか覚えたないけど、全部予約して初版で揃えた小説はあとにも先にもあれだけだな


16/12/02 21:48 ID:AMBJFmcI0.net

253 : セントーン(神奈川県)

魍魎の箱とトレジャーハンターシリーズかな?
サイバーナイトとアイの物語も捨てがたい
星を継ぐものも衝撃強かったし
幼年期の終わりも当時厨房の俺には刺激が強すぎた


ってか一冊に絞れってのが無理ありすぎ


16/12/02 21:52 ID:c7hmcCMv0.net

263 : 膝靭帯固め(やわらか銀行)

燃えよ剣
白い巨塔
王妃マリー・アントワネット
大聖堂
フェルマーの最終定理


16/12/02 21:55 ID:Go9o38hE0.net

268 : アトミックドロップ(石川県)

ジェフリー・ディーヴァーの作品は全部面白いわ
最近はマンネリ化してきてるけどリンカーンライムシリーズとか
ボーン・コレクターはあれやられたわw
リンカーンライム以外の作品もかなり面白い


16/12/02 21:56 ID:bMB7wT4s0.net

274 : 毒霧(カナダ)

>>268
ディーヴァー初めて読んだときは愕然としたわ
ここまでやるのか、って
どんでん返しのためのどんでん返し
さすがに読んでると飽きてくるけどw


16/12/02 21:58 ID:P0KxhG0o0.net

275 : ジャンピングエルボーアタック(茸)

>>268
リンカーン・ライムならウォッチメイカーが一番好きかも


16/12/02 21:59 ID:QfDHjH7X0.net

278 : リバースネックブリーカー(東京都)

「極大射程」
4作出てるボブ・リー・スワガー サーガの一番の傑作
冒険活劇小説でもありサスペンスでもあり、ある意味大河小説でもあり
なんと法廷ミステリーでもある

でもこの作者、他のはさほど面白くないんだよなあ


16/12/02 22:00 ID:bywogRIE0.net

285 : 毒霧(カナダ)

>>278
出版順がめちゃくちゃで、さらにこれ一作だけ版元が違うんだよね
集めるのにちょっと苦労した記憶


16/12/02 22:03 ID:P0KxhG0o0.net

292 : アンクルホールド(東京都)

>>278
私は、オヤジのアール・スワガーが主役の最も危険な場所が好きだな
前半の潜入捜査から拷問、そして脱出した後半では、老いたガンマンを集めて復讐に


16/12/02 22:05 ID:BMPfncAI0.net

281 : ラ ケブラーダ(広西チワン族自治区)

かもめのジョナサン


16/12/02 22:01 ID:wOf9LYn1O.net

283 : メンマ(茸)

新宿鮫 屍蘭
ジョロウグモの理
羆嵐
粘膜兄弟
屍鬼
暗闇坂の人食いの樹

読み返したのはこの辺りかなあ。


16/12/02 22:02 ID:EGzyBAUx0.net

310 : リバースパワースラム(dion軍)

>>283
鮫は毒猿が好き、屍も素晴らしいけどね

面白かったのは
俗物図鑑
風来忍法帖
侠客行
鹿鼎記
あたりかな


16/12/02 22:12 ID:YzWqikXW0.net

291 : デンジャラスバックドロップ(大分県)

最近の子どもはファンタジーとか
分厚い本は読まないね
つばさ文庫とかみらい文庫ばっかり読む


16/12/02 22:04 ID:kQdPLbmj0.net

293 : ジャンピングエルボーアタック(茸)

>>291
昔の青い鳥文庫みたいな立ち位置じゃないの、あの辺は
僕らシリーズの表紙が萌え絵になってたのはスルーした


16/12/02 22:06 ID:QfDHjH7X0.net

297 : デンジャラスバックドロップ(大分県)

>>293
青い鳥文庫も読むね
見た感じここらへんは強い
ハリポタとかダレンシャンとかはもう読まないわ


16/12/02 22:08 ID:kQdPLbmj0.net

322 : 毒霧(カナダ)

一番びっくりしたのは
しあわせの書
ヨギ・ガンジーの二作目
あの衝撃に匹敵するのは黒い仏くらい


16/12/02 22:14 ID:P0KxhG0o0.net

336 : リキラリアット(SB-iPhone)

貴志祐介のクリムゾンの迷宮


16/12/02 22:17 ID:0YWPAOkD0.net

338 : 男色ドライバー(dion軍)

魔界行とかぶっ飛んでたなぁ
ゾンビ軍団対米軍生体強化兵士とか
どれだけ時代を先取りしてたのか

若い頃の菊地秀行の想像力は凄まじいわ
クトゥルー対ゲテモノ料理人とか


16/12/02 22:18 ID:XVx8qTpl0.net

348 : セントーン(神奈川県)

>>338
妖魔戦線もスゲーぞ

念法使いがヒトラーのラストバタリオンの妖魔と戦うって
もうなんかプロットがヤクキメてんじゃねーか?と疑うレベルの
破天荒加減

なんか
艦船モノで妖魔がらみで復活した「大和・改」を「大和・怪」って命名しただけで
菊池センセは相変わらずキテるなぁと


16/12/02 22:24 ID:c7hmcCMv0.net

344 : ジャンピングエルボーアタック(東京都)

ジョージオーウェルの1984


16/12/02 22:22 ID:55lgMGQ40.net

357 : 16文キック(静岡県)

十二国記 続きはいつだ
薔薇の名前 映画もレンタルするつもり
ソルジェニーツィン短編集 ロシア文学そのもの


16/12/02 22:28 ID:KVzj8uZt0.net

365 : 稲妻レッグラリアット(チベット自治区)

>>357
薔薇の名前もええけどフーコーの振り子の方がぶっ飛んでて好き
バカ要素だけを抜き出したみたいな文体練習もおもろいで


16/12/02 22:31 ID:PNuZ2h480.net

362 : スターダストプレス(やわらか銀行)

池井戸潤の空飛ぶタイヤ

本当におもしろい


16/12/02 22:29 ID:krRvVpot0.net

387 : ボ ラギノール(静岡県)

室生犀星の蜜のあはれ、童話
前者は元祖萌え小説だけど愉快な話の中に人生の影をちらつかせて少し切なくなる
後者は30ページくらいの幻想譚だけどボロ泣きさせられた
人物描写ってホントに作家の力量が出ると思い知った作品


16/12/02 22:41 ID:DJy3LNT00.net

388 : ファイヤーバードスプラッシュ(茸)

金鯱の夢も良かったが、一番何回も読み返したのは
アーチャーの「めざせダウニング街十番地」
次が火浦功の「遊んでて悪いか」


16/12/02 22:42 ID:BWqUbPf20.net

392 : リバースネックブリーカー(東京都)

「ハプスブルクの宝剣」
ユダヤ人エリヤーフーがユダヤ差別の猖獗の帝国オーストリアで
生き抜こうとするビルドゥングスロマン
宝塚で劇化されたりしてベルサイユのばら的扱いされてたりするけど
エディの策士的生き方や、盟友ロートリンゲン公シュテファンの高潔さ
プロイセン王フリードリヒ二世との知略を尽くした戦いとか
当時のドイツ語圏でのユダヤ差別の凄まじさとか
それからの歴史を知ってる読者には切ないラストとか
何度読んでもため息がでる

ハプスブルクの宝剣

16/12/02 22:45 ID:bywogRIE0.net


この記事へのコメント


1. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月03日 12:17  ID:HaNQZgp50
不夜城かな
2. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月03日 12:25  ID:rDuV4VSX0
幼年期の終わり
3. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月03日 12:50  ID:udvdJeZb0
米澤穂信のボトルネック
4. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月03日 12:54  ID:eboniTEu0
蝉しぐれ
5. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月03日 12:55  ID:gbSrpK6f0
高村薫の「リヴィエラを撃て」「黄金を抱いて飛べ」おすすめです
6. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月03日 13:15  ID:953jZv530
リアル鬼ごっこや夏と花火と私の死体
視点が斬新だったから夏と花火と私の死体で
7. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月03日 13:18  ID:ky54WRSn0
ハックルベリーフィンの冒険
アメリカの根本にある人種差別とか宗教感とかがすごく分かりやすく入ってくる
今回のアメリカの選挙はこれを読んでると読んでないとでは感想が違ってくるかも知れん
子供向けと思ってると後悔するよ

アドバード、水域、武装島田倉庫
椎名誠のSF三部作
独特の世界観と言葉と不気味さと爽快さとごった煮されてるけど、何度も読み返せる
8. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月03日 13:19  ID:e2o65yrR0
ゲド戦記
「光は闇に 闇は光の中にこそあるものなれ 飛翔せる鷹の虚空にこそ輝けるごとくに」

読んだの25年以上前だけど覚えてるわ
9. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月03日 13:25  ID:f3oU6V3C0
二重螺旋って書こうと思ってきたら既にあってビックリした
10. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月03日 13:33  ID:m7fcnYY.0
バルザック
従妹ベット、ラブイユーズ、かな。
11. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月03日 13:33  ID:NfiXV.qK0
1984年は本当に衝撃的だった。
12. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月03日 14:03  ID:m8Oy89MO0
20年生きてて小説は両手で数えられる程度しか読んだことないけどまともに読めたのは「青の炎」と「僕達の戦争」、「告白」くらい。ハリーポッターは読めなかった。ラノベの古典部シリーズですらだらだら読んでた。

小説は相性。ページを捲るのが惜しくなる小説に会いたいわ。
13. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月03日 14:05  ID:tmOKfMF40
リアル鬼コッコ
14. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月03日 14:36  ID:Shgict730
1番は選べないよ。
15. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月03日 14:39  ID:WAPsGV5u0
世界の終わりハードボイルドワンダーランドが好きなら
宮部みゆきの蒲生邸事件
村上龍の5分後の世界も好きなはず
はてしない物語とモモはガチ
16. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月03日 14:55  ID:iLADr6Ca0
陰獣かな
江戸川乱歩は読むべき
最近人気出てきた三津田信三さんなんか、乱歩に相当影響受けたような作風だけど
現時点では全く及んでない。これからに期待
17. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月03日 15:12  ID:jJ..vlZi0
逃亡のガルヴェストン
18. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月03日 15:23  ID:Z8Mh.Ofn0
新宿鮫また読みたくなった。
19. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月03日 16:16  ID:mkl8TU.c0
死キも面白かったが、あれはダラダラ長過ぎた。
其より死国の方が更に良い。読めば分かる。
20. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月03日 16:20  ID:JFtcU46x0
浅田 次郎の「プリズンホテル」「きんぴか」
司馬遼太郎の「竜馬がゆく」

ラノベだと
流 星香の「プラパ・ゼータ」シリーズ
柳内たくみの「ゲート」シリーズ

といった所が今でも読み返す位には面白い。
21. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月03日 16:23  ID:zHnkuE9f0
空色勾玉
22. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月03日 16:24  ID:rHJfXUXe0
ラノベが悪いとは言わないけど、あんまり本読んでないだろうに口出したがるヤツはなんなの?
お呼びじゃないんだよ。
23. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月03日 16:31  ID:dGA.kQPi0
悪童日記
24. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月03日 16:52  ID:E4P1Upsm0
面白いにも色々あるから一番って決められないな
一番繰り返し読んだのは、イリヤの空UFOの夏
一般文芸という格を保ちつつ面白かったのは、夜は短し歩けよ乙女
古典文学なのにフツーにおもしれーじゃん!って最後まで読んでしまったのなら、グレートギャツビー、戦争と平和、水滸伝(岩波文庫)
25. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月03日 17:09  ID:hGnuNDgz0
ガダラの豚かなあ
何回読んでも時間を忘れる
26. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月03日 17:20  ID:P7CFgIP90
俺の書いたやつだな。
皆さんも読まれた方は大勢いらっしゃると思う。
27. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月03日 17:22  ID:qpnZR8OK0
新世界よりとか双頭のバビロンとか亡国のイージスとか、あとはイモータルとか銀河英雄伝説とか
1番は決められん(笑)
28. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月03日 17:33  ID:aJC6Qrx00
「天使の囀り」
寝食忘れて読んだ
29. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月03日 17:38  ID:RO.gvii.0
スレにもあったけど蒼穹の昴だな
おなじく高校時代に読みふけった
30. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月03日 17:49  ID:u2WjXV890
吉川英治「新平家物語」16巻、一週間で読んだ。
31. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月03日 17:50  ID:cItKqZzG0
開高健の輝ける闇か、
熊谷達也の邂逅の森
32. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月03日 17:51  ID:SeXZQI7A0
吉川英治はやっぱり剣難女難
33. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月03日 18:01  ID:j7PHKlbI0
「クオ・ワディス」出てきて嬉しいわ
主人公たちより、皇帝の側近ペトロニウスの美学と彼の奴隷娘エウニケとの純愛(?)のほうが好きだった

ローマ帝国関係で「背教者ユリアヌス」もめっちゃ面白かったな
親族を軒並みころされて冷遇されてたユリアヌスが当人の意思とは別の思惑に翻弄されながらも皇帝に上り詰める
クオ・ワディスとは逆にキリスト教が蔓延するなかでのローマの神々への回帰というのも面白い
34. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月03日 18:17  ID:w.6GXyrj0
テロリストのパラソル
35. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月03日 18:25  ID:fiL2WrA40
五島勉のノストラダムス大予言シリーズ
36. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月03日 18:29  ID:Ga2jO4db0
子供の頃だったら
魔法使いが落ちてきた夏
シャーロック・ホームズシリーズ

青春時代は
餓狼伝
マルドゥックシリーズ

社会人になってからは
老ヴォールの惑星
海辺のカフカ

他にもいっぱいあるけどなー
37. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月03日 18:47  ID:d1fIKGsX0
どう考えてもSDFだろ。知らんやつおらんくらい有名だけどな。
38. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月03日 19:03  ID:8A5UDm3f0
オオカミ族の少年シリーズやな、本にはまるきっかけやったわ。けど手元に無いから集めたいな
39. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月03日 19:11  ID:ChAYPfon0
東野圭吾の虹を操る少年
高校生の頃読んだ、本当にワクワクした。
40. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月03日 19:13  ID:ChAYPfon0
プリズンホテルは本気で面白いよね。夢中で読んだわー。
41. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月03日 19:34  ID:e3.MDsue0
フラワーズフォアルジャーノン
42. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月03日 19:37  ID:iiLFSSrs0
蒼穹の昴出てて嬉しい。
同じ浅田次郎氏の歩兵の本領が大好き
43. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月03日 19:50  ID:cHJz2p6K0
遠藤周作
わたしが棄てた女
44. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月03日 20:09  ID:rkvqzepm0
月厨的には空の境界と言いたいが
新世界より面白い小説には未だに出会えていない
45. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月03日 20:14  ID:lzLmR.0t0
よかったあー
俺が今までで1番面白かったと思った
伊坂幸太郎のオーデュボンの祈りがあった。
あれは初めて読んだ小説だけど
あれほどワクワクして時間を忘れて読んだのも最初で最期だったな
46. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月03日 20:53  ID:pMUebcy.0
イン・ザ・ミソスープ
47. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月03日 20:54  ID:MakQ.yw70
地球内部を旅した男
48. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月03日 21:03  ID:7.J8Z02l0
スレイヤーズかなぁ
読む前も本は好きだったけど、本に対する価値観が変わったよ
キャラクターがあんなにいきいきしてる本は他にないと思う
49. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月03日 21:09  ID:IwBmsCQz0
スレ民みたいなガチの本は人生経験の薄さから挙げられないなぁ
キケンかな
50. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月03日 21:55  ID:NFdomT0O0
山田悠介は割とゴミ
やっぱ山猫の夏かな
51. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月03日 22:20  ID:tOI3xPkh0
世界の終りとハードボイルドワンダーランドはおもしろかったな
52. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月03日 22:48  ID:FNw.R7..0
秋山瑞人のイリヤの空でお願いします
53. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月03日 22:50  ID:BPID0iJI0
円居挽 丸太町ルヴォワール
高田大介 図書館の魔女
54. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月03日 22:54  ID:RF4IhDqT0
俺も一つだけ選ぶのはムリだわ。

衝撃を受けた面白さだったら、小林泰三『酔歩する人』。この小説のおかげで(せいで)、俺は大学の哲学科入学して、卒論が時間論になった。

世界観の広大さで感動したのは、鈴木光司『楽園』
人生について考えさせられた、辻仁成『白仏』
人物描写がすごいというかエグイ、ドストエフスキー『カラマーゾフの兄弟』
55. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月03日 22:55  ID:uSXZc.vB0
風の大陸は3回は読み返してる
56. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月03日 22:59  ID:Nr2F8u0c0
アンドロイドは電気羊の夢を見るか
57. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月03日 23:02  ID:2DjzOi.T0
貴志祐介の新世界より

卒論で貴志祐介やるために読んだけど寝ずに2日間、トイレ以外動かずに読み続けた小説は初めてだった。
それ以外だと天使の囀りも好き
58. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月03日 23:19  ID:LA0F4y4L0
打海文三のハルビンカフェは小説すれっからしの俺でも心震えた。
59. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月03日 23:40  ID:l.2TQl420
一つだけ選ぶとすればコレしかない
荒巻義雄の神聖代
空前絶後、類を見ない出来だと思う
60. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月03日 23:56  ID:2QqavXf00
悪童日記
61. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月04日 00:09  ID:W.DehYXO0
はてしない物語、モモ、空色勾玉
選べない〜
62. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月04日 00:11  ID:oEOthrXQ0
鉄鼠の檻
63. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月04日 00:23  ID:Re2MkJ630
アクロイド殺し
最初に読んだミステリ小説ってのも
あるけどページをめくるにつれ
ドキドキが止まらなかった。
64. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月04日 01:29  ID:mA6iPIb30
飯嶋和一の始祖鳥記
65. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月04日 02:15  ID:RXEC1wr30
江戸川乱歩の「幽霊塔」
66. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月04日 02:57  ID:9YUrdY7q0
シドニー・シェルダン「ゲームの達人」
池井戸潤「下町ロケット」
ダン・ブラウン「ダ・ヴィンチ・コード」

ついつい通なものを選びたくなってしまうが、
やはり文句なしに面白いのは、メジャーな作品。
67. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月04日 03:09  ID:fE61z.9a0
ドラゴンランス
68. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月04日 03:49  ID:tsEQN...0
ルームメイト
作者忘れてしまった、映画化されたけど全然違う、原作読まなきゃ

重松清、その日の前には泣ける
短編小説だけど、一つ一つが最終編に繋がる
これも映画化されたけど…つまらなかった
69. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月04日 07:23  ID:ejJNXRvv0
奪取
70. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月04日 09:14  ID:zutyM87D0
馬鹿笑いしながら読めたのは、町田康の「夫婦茶碗」と「くっすん大黒」だな。
落語的な面白さ。

もう何十回も読んだのは「人間失格」だな。
暗唱できるほどじゃないけど、どのページ開いてもどの場面かすぐわかる。
71. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月04日 09:53  ID:QnQzH4Ja0
カエルの楽園
72. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月04日 11:08  ID:PdpK0hfU0
一番は難しいなぁ
ミステリ的な衝撃度でいうと小泉喜美子の「弁護側の証人」
SFファンタジーだと高田だいすけ
73. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月04日 11:14  ID:PdpK0hfU0
※72途中で送信してしまった
高田大介の「図書館の魔女」と貴志祐介の「新世界より」
トリック的なすごさだと島田荘司の「占星術殺人事件」
時代小説だと冲方丁の「光國伝」
74. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月04日 12:10  ID:zNvHhDHf0
そらのこどもは分厚いのに何度も何度も読んだ。
75. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月04日 12:15  ID:RfsREVgw0
ラノベだと、卵王子カイルロッドの苦難
文章レベルは低いけどシナリオが秀逸
ノンフィクション?になるけどコロンブスそっくりそのまま航海記
あぁ・・・こいつら(筆者も含め)馬鹿なんだな・・・って思うけど面白い。行動力は買うよ、うん
76. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月04日 12:16  ID:RfsREVgw0
あ、あと子供時分に読んだほら男爵の冒険は面白いね
77. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月04日 15:12  ID:YVkgw2C70
ハリー・ポッター
ダレン・シャン
デルトラクエスト
子供の頃何回も読み返した
78. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月04日 15:14  ID:66WHzqlq0
帰ってきたヒトラーは面白かった。
翻訳者が優秀なのか、不自然な言い回しが一切なく一気に読んでしまった。
79. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月04日 19:47  ID:U8JNCuA90
半沢はシンプルに面白いから好き
勧善懲悪モノが好きなのかも知れないね
80. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月04日 21:18  ID:Hhjp2fVQ0
シリーズだけどウルフガイ。

アダルトも少年も両方好き。
81. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月04日 22:09  ID:lc0CFeIF0
山尾悠子の「ラピスラズリ」に収録されてる「トビアス」が好き。
繰り返し読むうちに暗唱できるほどになってしまった。
82. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月05日 02:50  ID:i6uOHwO30
失はれる物語
83. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月05日 15:21  ID:KR0j4jBK0
三島由紀夫で不道徳教育講座
三週した
84. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月05日 23:56  ID:Fjbw7CKU0
伊坂さんの砂漠だわ
85. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月07日 11:03  ID:d5.NAReV0
二重螺旋の悪魔ワイも大好きやで! なお下巻は、ぶっとびすぎて呆れる模様。上巻はまだ現実路線だったからドキドキした。
86. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月14日 12:38  ID:Rm2.cDgt0
星の王子様、モモ
87. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月24日 09:26  ID:7lA3LBOZ0
京極夏彦さん「嗤う伊右衛門」
強烈な悲恋で、グロテスクなラストなのに大泣きしたなあ。
88.   2016年12月30日 20:47  ID:r8oVJb2b0
���Υ������ȤϺ��������ޤ�����
89. 自他とも認めるパーティマン  2016年12月31日 02:08  ID:JQFegra40
コニー・ウィリスのオックスフォード大学史学部シリーズ

みんなが見てる


コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

卑猥な単語や誹謗中傷コメントは修正される場合がありますのでご了承くださいm(__)m

今週人気

    管理人厳選記事

    記事別アクセスランキング

    ブログパーツ

    注目



















    スポンサードリンク
    remote-buy-jp7
    • ライブドアブログ