ライフハックちゃんねる弐式社会・文化心と身体) > 仏教さん「極端にとらわれるな。中道にもとらわれるな」

2chまとめのまとめまとめ+2ちゃんねるmm\(^o^)/アンテナシェア無気力↓朝目 ブーン| ロリポ| しぃはいよる

2017年03月26日

49Comments |2017年03月26日 16:30|社会・文化心と身体Edit


1 :風吹けば名無し@\(^o^)/

仏教さん「とらわれてはならんという考え方にもとらわれるな」

どうしたらええんや…


17/03/26 05:38 ID:GYm1k1gb0.net

3 :風吹けば名無し@\(^o^)/

仏教さん「どうせ死ぬから何にも執着するな」


17/03/26 05:38 ID:Qx2sN19e0.net

7 :風吹けば名無し@\(^o^)/

>>3
執着しないということに執着するな

どないせえっちゅうねん…


17/03/26 05:39 ID:GYm1k1gb0.net

4 :風吹けば名無し@\(^o^)/

お前は何にもとらわれてないやん


17/03/26 05:38 ID:mJUlFde20.net

15 :風吹けば名無し@\(^o^)/

人生はままならんということや


17/03/26 05:41 ID:znGcct3q0.net

21 :風吹けば名無し@\(^o^)/

アーチャンチャーの本でも読んだらどうや
今はもう亡くなっとるがタイの相当な高僧で阿羅漢なのではないかって何度も噂されてるような人やで


17/03/26 05:46 ID:pDGV0EBF0.net

24 :風吹けば名無し@\(^o^)/

何も欲しがらない自分を欲しがるのではなく
何も欲しいものがない境地に自由はある


17/03/26 05:47 ID:vKtMZI2C0.net

28 :風吹けば名無し@\(^o^)/

ワイガチ陽キャやけど仏教って欲しい物が手に入らない雑魚陰キャが自分を正当化するための方便やろ?


17/03/26 05:49 ID:Nq3pGGyIa.net

33 :風吹けば名無し@\(^o^)/

>>28
ブッタは王子やったからなんでも手に入ったぞ


17/03/26 05:50 ID:be9NTijt0.net

37 :風吹けば名無し@\(^o^)/

>>28
別に手に入らないのはいいんだよ
問題は手に入ったのに嬉しくなかったとき
そのための仏教や


17/03/26 05:52 ID:ON0e7vkQ0.net

91 :風吹けば名無し@\(^o^)/

>>33
小国の王やから言うほど何もできなかったらしいぞ


17/03/26 06:12 ID:xzdlOQq50.net

29 :風吹けば名無し@\(^o^)/

頭空っぽにして生きるんやで


17/03/26 05:49 ID:ZxrPz60j0.net

30 :風吹けば名無し@\(^o^)/

臨機応変にいけってことや


17/03/26 05:49 ID:K8RJ5m54r.net

35 :風吹けば名無し@\(^o^)/

最終的にはどんな状態でも悟りというか解脱状態にある
ただそれをちっぽけな自我がコントロールできると思ってるのは幻想ってこと


17/03/26 05:51 ID:D6SPWS0ia.net

40 :風吹けば名無し@\(^o^)/

「ブッダのダンマを本の中に見出すことはできん。もし、おまえさんが真にブッダの説いたことを理解したいのなら、本を読むことに煩わされることはない。そんなことより、自分の心を観察するんじゃ。」
アーチャンチャーの言葉やで
原始仏教じゃないが瞑想とかの類いについて知りたいなら是非とも読んでみるべきや


17/03/26 05:52 ID:pDGV0EBF0.net

44 :風吹けば名無し@\(^o^)/

>>40
その本に囚われてるのではないか


17/03/26 05:54 ID:X1LPUDox0.net

52 :風吹けば名無し@\(^o^)/

「もしあなたが何かを好きになったら、好きと思った瞬間に、それを追い求めるでしょう。しかしそれは、あなたを苦しみへと導くのです。欲望というものは、本当に狡猾です。」

>>44
せやで
だからこうも言っとる
「表面的な経典の学習は重要ではありません。もちろん経典は正確に法を説いたものですが、それらをただ読むことは、正しい理解をもたらすものではありません。それらは、あなたに正しい智慧を授けてくれるものではないのです。」
「自分自身で経験したことだけが、あなたに信(サッダー)をもたらすのです。」
「もし、あなたが基本に忠実に従い、瞑想を続けるのなら、おのずと自らの内にダンマを見出すようになるでしょう。それには、ただ単に経典を学ぶより多くのことが必要です。自分自身と対話し、自分自身の心を観察してみてください。」


17/03/26 05:55 ID:pDGV0EBF0.net

41 :風吹けば名無し@\(^o^)/

考えを押し付けるなという考えを押し付けるな


17/03/26 05:52 ID:gckovC8P0.net

58 :風吹けば名無し@\(^o^)/

執着するなとは言っても無関心でもいかんしな


17/03/26 05:57 ID:Bw8fPUbe0.net

60 :風吹けば名無し@\(^o^)/

とらわれずに自身の透明性を上げることで哲学的な存在へと自己を昇華させるんやで


17/03/26 05:57 ID:4LCqOHoF0.net

63 :風吹けば名無し@\(^o^)/

結局のところ悟りを得るためには気づきの瞑想をしろってことやな
ただこれも「悟りたい」と思ったら駄目やし難しい


17/03/26 05:58 ID:pDGV0EBF0.net

67 :風吹けば名無し@\(^o^)/

「最後には、おまえさんはあらゆる瞑想法さえ手放さなければならない。自分の師匠にさえも執着することはできない。じゃから、もし、その瞑想法が厭離(おんり)や無執着に通ずるものであるなら、それは正しい修行法であると言えるだろう。」

アカンわからんわ


17/03/26 06:00 ID:pDGV0EBF0.net

72 :風吹けば名無し@\(^o^)/

「修行の方法というものは、見かけ上はしばしば異なっているもんじゃ。じゃが、おまえさんがこの道を行こうと、あの道を行こうと、早く歩こうと、ゆっくり歩こうと、気づきがあるのなら、それらは全部同じじゃ。
すべての正しい実践は、最終的には「執着をしない」という本質的なポイントに帰着する。」
「ブッダのダンマを本の中に見出すことはできん。もし、おまえさんが真にブッダの説いたことを理解したいのなら、本を読むことに煩わされることはない。そんなことより、自分の心を観察するんじゃ。」
「どのように感情や思考が去来するのかを観察しなさい。何ものにも執着してはならん。ただ、見るものすべてに気づきを保つのじゃ。これがブッダの真理の道じゃ。」


17/03/26 06:02 ID:pDGV0EBF0.net

75 :風吹けば名無し@\(^o^)/

>>72
結局見たまんまをありのままに捉えろってことなんかな


17/03/26 06:03 ID:Bw8fPUbe0.net

82 :風吹けば名無し@\(^o^)/

>>75
「現象のありのままの姿を明晰かつ正直に観察することによって、人々に幸福をもたらすことは、仏教を含めた本物の宗教の仕事じゃ。
どのような宗教、教理、修行法でも、この条件を満たすのなら、おまえさんはそれを仏教と呼ぶことができる。もし、おまえさんがそうしたければの話じゃが。」
「何かになろうとしてはいけません。自分自身を何かに変えようとしてはいけません。瞑想者になってはいけません。悟りを開いた人になろうとしてもいけません。あなたが瞑想をするときは、あるがままにいてください。」

ありのままって感じの言葉はちょくちょく出てくるな


17/03/26 06:06 ID:pDGV0EBF0.net

83 :風吹けば名無し@\(^o^)/

>>72
瞑想並みの集中力で常にあらゆることにアンテナ張って「気づき」を得れば
瞑想しなくてええな


17/03/26 06:06 ID:GYm1k1gb0.net

85 :風吹けば名無し@\(^o^)/

>>83
「頭で考えるのではなく、日常生活を通じて実践をおこないなさい。」
「気づきを保ち、物事をその自然なままにさせておきなさい。そうすれば、どんな環境にいようと、あなたの心は透明な池のように静まっていきます。」
「おまえさんの修行は、朝起きると同時に始まり、眠りにつくその瞬間まで続くべきものじゃ。どれくらい長く座れるかなどということは、気にせんでいい。
大切なのは、歩いているときであろうと、座っているときであろうと、便所へ行くときであろうと、気づきを保つことだけなんじゃ。」
「ぶっ続けで何時間も座る瞑想をする必要はない。世の中には、より長く座る瞑想ができるほど、賢い人間なのだと思っている人々もいる。
じゃが、わしは鶏たちが自分の巣に何日間もずっと座り続けているのを見たことがある。智慧とは、あらゆる体勢のときであっても気づきを保つことから生まれるものじゃ。」

結局そういうことやろな


17/03/26 06:08 ID:pDGV0EBF0.net

74 :風吹けば名無し@\(^o^)/

悟らなくても阿弥陀さんが極楽に連れてってくれるで
立派な庭園作って現世に極楽作れば往生しても極楽行けるで
法華経唱えとけばええで
南無阿弥陀仏と唱えとけばええで
もう救われてるから感謝の気持ちを踊りで表すとええで
秘密の修行やから一対一じゃないと教えられんで


17/03/26 06:03 ID:sy4ONEQ2K.net

78 :風吹けば名無し@\(^o^)/

ファイトクラブ観てタイラーの言ってること理解しようとするとわかってくる たぶん


17/03/26 06:04 ID:I+5zUbwY0.net

81 :風吹けば名無し@\(^o^)/

つまりさー執着しちゃだめとか無になれとかいうけどそれって結局悟りたいからでしょ?
それさえやれば悟れるって思ってることが小さい自我の傲慢なところで実際は自我の自由意志なんてもんはないしなんの力も持ってないんだよね
それに理解するのが悟るってこと
悟るやら悟りを開くとはよく言ったもんで主体がいないように絶妙に表現されてるよね


17/03/26 06:05 ID:x6y+uEv1a.net

86 :風吹けば名無し@\(^o^)/

「自分自身に瞑想することを強いたり、ぎこちない振る舞いを自分にすることを強いたりすることは、形を変えた執着なんじゃ。」
「足を組んで座る瞑想をしているときだけが修行の場だと思ってはいかん。なかには瞑想をするための十分な時間がないといって文句を言うものがおるな。
では、おまえさん、息をするための時間もないのかい?おまえさんが何をするときでも、そこには気づきがあり自然体でいるのならそれは瞑想になるのじゃ。」


17/03/26 06:09 ID:pDGV0EBF0.net

89 :風吹けば名無し@\(^o^)/

>>86
ワイ正座できんことを坊さんに告げたらこう言うことを言われたわ


17/03/26 06:11 ID:uqd43olS0.net

92 :風吹けば名無し@\(^o^)/

>>86
言ってることはわかるんやけどそういう生き方こそしんどい苦しみな気がするわ
現世の苦しみよりは楽なんやろうけど


17/03/26 06:13 ID:GYm1k1gb0.net

94 :風吹けば名無し@\(^o^)/

>>89
はえ〜
どの宗派かは知らんがやはり瞑想やらをやる宗派はこういう考えに帰結するのかもしれんな

「おまえさんが自と他の双方を手放すとき、「生きとし生けるものが幸せでありますように。生きとし生けるものの悩み苦しみがなくなりますように」と、きまり文句を繰り返すような子どもの遊びとは異なる、深く自然な修行の進歩がそこにはあるのじゃ。」
「比丘にとっての戒律は、自分自身の瞑想のために使われる道具であって、他人を批判したり、他人の欠点を見つけるための武器ではない。自分の意見を手放し、自分自身を観察するんじゃ。それが、わしらのダンマだ。」


17/03/26 06:13 ID:pDGV0EBF0.net

107 :風吹けば名無し@\(^o^)/

>>86
一応ヨガとかあのへんで脳汁出やすい呼吸とかあるとは思う


17/03/26 06:19 ID:w+gI+cqW0.net

90 :風吹けば名無し@\(^o^)/

「どのように感情や思考が去来するのかを観察しなさい。何ものにも執着してはならん。ただ、見るものすべてに気づきを保つのじゃ。これがブッダの真理の道じゃ。」
「わしはおまえさんたちが、さまざまな概念への執着を手放すことと、今ここで何が生じているのかを正しく観察すること、そして、自然な実践ができるようになるように説いているにすぎん。
わしらにとって何が正しいことであるかを理解し、行動するよう奮起させるものは何であれ、正しい実践じゃ。」

結局本や教えに執着することなく、最後には気づきの瞑想を通じて執着から離れることが肝心なんやろな
実践あるのみやで


17/03/26 06:12 ID:pDGV0EBF0.net

99 :風吹けば名無し@\(^o^)/

>>90
実践しても結局気付くのはワイって無力だわってことぐらいやと思うで
ワイは6年くらい色々やったけどそれに気づいてもう全部辞めた


17/03/26 06:16 ID:sn44D8kxa.net

104 :風吹けば名無し@\(^o^)/

>>99
どんな実践してたんや?
その無力だわって考えに至るまでの過程も教えてや


17/03/26 06:18 ID:pDGV0EBF0.net

109 :風吹けば名無し@\(^o^)/

>>99
なにやった?


17/03/26 06:20 ID:GR4+tvjn0.net

120 :風吹けば名無し@\(^o^)/

>>104
一日中瞑想したり何も考えないようにしたり欲望を切り離そうとしたり仏教本読み漁ったりセドナやったりスピ系のメソッドやったりしまいにはなんもやらないようにしたり色々やで
その間ずっと苦しんでた
結局悟りたいってのが目的になってる以上は何もうまくいかんのや
そしてあらゆる行動がそれに縛られてることに気付いた時に俺って自由意志ないじゃんと気付いた
自由意志どころかなんの力もないちっぽけなエゴだと
それからは俺自身に力があるような行動することは辞めた、というかできなくなってしまった
まあワイの考えやけどあらゆる実践方法ってのは逆説的に自分が無力だって気付くためにあるんやないかな


17/03/26 06:27 ID:sn44D8kxa.net

129 :風吹けば名無し@\(^o^)/

>>120
わいもちょっとかじったらビビる体験ばっかりやったわ
良かったらそれ系の友達おらんし、それ系友達とかどうよ
多分参考になるわ


17/03/26 06:30 ID:GR4+tvjn0.net

130 :風吹けば名無し@\(^o^)/

>>120
ありがとやで
何も考えないというのはそれサマタ瞑想の類いちゃうか?
ここで書いてある気づきの瞑想、ヴィパッサナー瞑想とはまた違う気もするで

そしてこれらで苦痛が生じたならそれを手放さなくちゃアカンし、あるいは娯楽をすることによって中道に保たなくちゃアカンのとちゃうか?
所詮実践したことがないワイの言う空論になってまうが、この場合の娯楽は中道に保つためのものやし咎められるようなものでもないやろ

そしてこの人は悟りたいと思っちゃ駄目とも言っとるし


17/03/26 06:31 ID:pDGV0EBF0.net

127 :風吹けば名無し@\(^o^)/

>>120
これよく思うんやけど自分の今の苦しみとか悩みを解決する手段としてそっち系に行くのがそもそも間違ってるパターン多いんちゃうの


17/03/26 06:29 ID:w4a7AQmAa.net

132 :風吹けば名無し@\(^o^)/

>>127
瞑想はめっちゃきくで
ソースわい


17/03/26 06:31 ID:GR4+tvjn0.net

139 :風吹けば名無し@\(^o^)/

>>127
まあワイはガチで悟り目指してたからな
普通に悩んでるくらいなら効果あるやつはあるで


17/03/26 06:34 ID:sn44D8kxa.net

155 :風吹けば名無し@\(^o^)/

>>139
いやだから悟りたいって欲求が生まれた原因が苦しみとか悩みなんでしょ?
なんも辛いことなくて悟りたいとは普通思わんやん


17/03/26 06:39 ID:w4a7AQmAa.net

102 :風吹けば名無し@\(^o^)/

「実践の道を歩む人は、中道に従わなければなりません。それは、「私は、快楽にも苦痛にも興味を持ちません。私は、それらを捨て去ります」ということです。」
「生と死、幸福と苦しみ、善と悪とに執着し、中道を歩まない者は賢者にはなれず、解脱を得ることはできません。」
「サマタ(静寂)と純粋な気づきという私たちの実践はまっすぐなものであり、高揚と悲しみの双方を落ち着かせてくれるものです。」
「聞くが良い。ここには誰もおらん。ただ『これ』があるのみじゃ。主はいない。老いも若きもない。善も悪もない。弱い者も強い者もいない。・・・不生不滅・・。
わしらが重荷を背負っているとき、それは苦役となる。じゃが、重荷を背負う者がおらんのなら、そこに何の問題が発生することがあろう」


17/03/26 06:17 ID:pDGV0EBF0.net

110 :風吹けば名無し@\(^o^)/

「わしだって絶望的な気持ちになったこともあった。還俗したいと思ったり、自刹をしたいと思ったこともあった。この種の苦しみは、間違った見解によってもたらされる。
じゃが、おまえさんが真理を理解したとき、おまえさんはあらゆる見(ディッティ)から自由となる。すべてが平安なものとなるのだ。」
「平安でさえ、無常であると理解されなければならん。もし、おまえさんが心の平安に執着するのなら、それを失ったときに、おまえさんは苦しむことになるじゃろう。平安を含めたすべてを手放すのだ。」
「おまえさんが自分自身に対して腹を立てたり、自分の境遇を気の毒に思うとき、それは自分の心を理解するための大切な機会なのだ。」


17/03/26 06:20 ID:pDGV0EBF0.net

113 :風吹けば名無し@\(^o^)/

「自分が怒っていることに気づいたら、ただそれを手放せばいい。もしくは、慈悲の修習をおこなってもよい。強い怒りが生じるときには、慈悲の心を育てることにより、それらとバランスをとるといい。」
「もし、わしがおまえさんのイメージする『悟りを開いた人』のイメージに一致してしまったら、おまえさんは自分の外側にブッダを探し求めることにとらわれてしまうじゃろう。
じゃがな。ブッダはおまえさんの外側にはおらん。ブッダとは、おまえさんの心の内に見出すものじゃ」


17/03/26 06:22 ID:pDGV0EBF0.net

114 :風吹けば名無し@\(^o^)/

回峰行の堂入りとか極限状態故の何かやと思うけどな
最後らへんは部屋の湿気を体が取り込むのがわかるらしいし


17/03/26 06:22 ID:Bw8fPUbe0.net

117 :風吹けば名無し@\(^o^)/

「疑(ウィチキャッチャー)が生じるのは自然なことじゃ。誰もが皆、修行を始めたばかりの頃は、疑念を持つものだ。
おまえさんはそれらの疑念から多くのことを学ぶことができる。大切なことは、おまえさんのその疑念と、おまえさん自身を同一視してはならんということだ。」
「疑の全体のプロセスを観察しなさい。疑念を持っているのは誰なのか、疑念はどのように去来するのかを観察するのだ。
そうすれば、おまえさんは疑の犠牲者となることはない。おまえさんは疑から脱し、心は静謐なものとなるじゃろう。そして、すべての現象がどのように去来するのかを理解するようになる。」


17/03/26 06:23 ID:pDGV0EBF0.net

118 :風吹けば名無し@\(^o^)/

「快楽が生じるとき、それらが空であると理解しなさい。そして、不快なものが生じたときには、それは自分でも、自分のものでもないと理解しなさい。それらは、過ぎ去っていくものじゃ。」

「本当の修行とは、座り、心を静め、そのことから生み出されたサマーディ(定)を用いて心と身体のありのままの姿を観察することをいうのじゃ。
さもないと、もし心を静めても、平安で煩悩から自由になっているのは座る瞑想をしている間だけということになってしまう。」


17/03/26 06:25 ID:pDGV0EBF0.net

124 :風吹けば名無し@\(^o^)/

>>118
瞑想で得た心の状態を常に実践できるようになれってことを繰り返し説いてるんやな


17/03/26 06:28 ID:GYm1k1gb0.net

119 :風吹けば名無し@\(^o^)/

「何かを達成しようとしてはいかん。さもないと、おまえさんが瞑想実践を始めたばかりの頃に、心が静まり始めると、すぐにこんなことを考えてしまうじゃろう。
「ああ、もうすぐ第一禅定の近くかな?あと、どれくらい進まなくてはいけないのだろう?」とな。その瞬間、おまえさんはすべてを失ってしまう。」
「おまえさんが観察すればするほど、より明瞭に観察することができるようになるじゃろう。
もし、完全に気づきを保つことを学んだのなら、おまえさんはもう自分がどの程度の禅定に達したのかなどと気にすることはなくなるじゃろう。ただ、正しい道を歩み続ければ、真理は自然と明らかになっていくのじゃ。」


17/03/26 06:26 ID:pDGV0EBF0.net

121 :風吹けば名無し@\(^o^)/

「仏道修行においては、結果を出そうとしてはいかん。解脱をしたい、悟りを開きたいという強い欲望は、おまえさんの解脱を阻む欲望になってしまう。」
「おまえさんは自分が望むだけ、昼も夜も必死に修行に打ち込むことができるが、達成したいという欲望がまだ残っているのなら、決して平安を得ることはできんじゃろう。
欲望から智慧は生じてこない。ただ、手放すことじゃ。気づきをもって、心と身体を観察するんじゃ。」

色々コピペしとるが迷惑やろか?
読んでる奴おるんかな


17/03/26 06:27 ID:pDGV0EBF0.net

123 :風吹けば名無し@\(^o^)/

>>121
めっちゃおもろい


17/03/26 06:28 ID:GR4+tvjn0.net

137 :風吹けば名無し@\(^o^)/

「在家として日常生活を過ごしながらダンマの修行をするためには、私たちは世俗に暮らしながらそれを超えた世界にとどまるよう努力しなければなりません。」
「目で見えるもの、耳で聞こえるもの、匂い、味、身体に触れる感覚、そして心を観察し、瞑想するために、わしらはサマーディの力を使うんじゃ。」

読んでる奴いるみたいやからもう少し続けるわ
気になった奴はアーチャンチャーの「手放す生き方」を読むんやで


17/03/26 06:33 ID:pDGV0EBF0.net

140 :風吹けば名無し@\(^o^)/

「じゃが、このような目的で修行を行うことは、うまい酒のように人を酔わせるもととなる。そうではなくて、この段階を越えた道こそが、ブッダがかつて歩んだ道なのだ。
そこでは、サマーディはヴィパッサナーの土台としてのみ用いられる。ゆえに、そんなに強いサマーディは必要ないのじゃ。」

「私たちは、苦(ドゥッカ)の原因のすべてを知らなければなりません。これこそが、真のダンマ、四聖諦です。何か特殊な瞑想法を身につけなくてはいけないわけではないのです。」


17/03/26 06:35 ID:pDGV0EBF0.net

144 :風吹けば名無し@\(^o^)/

瞑想はちゃんと指導者つけた方がええで


17/03/26 06:36 ID:iD6xM9Uo0.net

149 :風吹けば名無し@\(^o^)/

>>144
これよく言うな
謎の恐怖心やらに囚われたりすることもあるとか聞くがどうなんやろ


17/03/26 06:37 ID:pDGV0EBF0.net

152 :風吹けば名無し@\(^o^)/

>>149
素直にみたらええよ


17/03/26 06:38 ID:GR4+tvjn0.net

148 :風吹けば名無し@\(^o^)/

「心の平安とは、山の中や洞窟のような僻地で見出されるものではありません。」
「墓地のそばに暮らし、死そのものや、死体が腐敗していくことを対象に、不浄観をおこなう比丘たちもいます。常に心の中に死と老いることをとどめ、感覚の世界に対しては冷静さを保ち、期待をしないようにし、サマーディ(定)を養ってください。」


17/03/26 06:36 ID:pDGV0EBF0.net

153 :風吹けば名無し@\(^o^)/

「身体への瞑想は、私たちの常識に反するものの一例です。私たちは普通、身体とは美しく、良いものだと考えています。しかし、八正道の実践とは、私たちの身体の無常さと、老いや死などの受け入れがたい側面を観察することを意味します。」
「手放すことをしないということは、平安のない場所でそれを探求することを意味します。この真理を、自分自身で見出しなさい。自分の外にある師に頼る必要はありません。心と身体は、いつも私たちに教えを説いているのです。」
「もしあなたが、好悪によって判断することをやめないのなら、あなたは真剣に努力しているとは言えないのです。」


17/03/26 06:38 ID:pDGV0EBF0.net

157 :風吹けば名無し@\(^o^)/

物事を脳で捉えるのではなく、体で捉えること
あれを食べようと考えるのではなく、あれが食べたいなと感じる内側の働きかけに委ねること

でも太りそうだったら食べなくてもいい


17/03/26 06:39 ID:37tKZpyj0.net

163 :風吹けば名無し@\(^o^)/

>>157
めっちゃわかる


17/03/26 06:40 ID:GR4+tvjn0.net

159 :風吹けば名無し@\(^o^)/

ワイは悟りたいんやない
よりよく生きたいんや


17/03/26 06:40 ID:GYm1k1gb0.net

167 :風吹けば名無し@\(^o^)/

>>159
楽にもなれるで


17/03/26 06:41 ID:GR4+tvjn0.net

165 :風吹けば名無し@\(^o^)/

「もし、煩悩が「早くよこせ」と語りかけるのなら、修行の道においては、「ゆっくりお与えください」と言うべきです。
もし、私たちの執着心が温かく柔らかい食べ物を欲するのなら、修業の道においては、硬くて冷たいものを求めるべきです。」
「修行の道は、常に煩悩や習慣化した欲望と対立します。かつてサーリプッタ長老が托鉢に行ったときに、自分の中の貧(ローバ)が、
「もっとたくさんよこせ」と言っていることに気がつきました。そこで、サーリプッタ長老は、村人に、「少しだけいただけますか」と言いました。」


17/03/26 06:40 ID:pDGV0EBF0.net

174 :風吹けば名無し@\(^o^)/

「もし、私たちが真摯に修行を続けるのなら、その修行の結果は世間を照らし出すでしょう。見る目のある人は、それに気がつきます。私たちは、修行の成果を宣伝する必要はないのです。」
「私たちは思考を無理やり抑えようとするのではなく、思考が生じても好きなようにさせ、ただそれに気づき、過剰に反応しなければよいのです。」

ほなもうこんなもんやろ
アーチャンチャーの言葉を纏めた本は何冊が出とるから気が向いたら買うとええで

手放す生き方 アーチャン・チャー

17/03/26 06:43 ID:pDGV0EBF0.net


この記事へのコメント


1. 自他とも認めるパーティマン  2017年03月26日 16:40  ID:P2CxaW4i0
あいつも王子だったからここまで人気出ただけだから
実際日本でも天皇陛下が修行して聖人になったら数百数千年語り継がれるだろ
2. 自他とも認めるパーティマン  2017年03月26日 16:43  ID:zuQJVqf20
禅宗はこの考え方が特に顕著だよなあ。
悟ったら、悟り(への執著)すら捨てろって言ってるし。
3. 自他とも認めるパーティマン  2017年03月26日 16:49  ID:oWnw1mjU0
その境地は理解できるけど
そこに到達するのは不可能というのもわかる

ゼロに近づく事はできるが、永遠にゼロには到達しない
人間が神の域に近づくとはそういうこと
宗教の中では非常に説明がはっきりしっかりしていてわかりやすい
4. 自他とも認めるパーティマン  2017年03月26日 16:50  ID:fp4BpDGs0
ストレス溜めることなく無意識に正しく生きなされってことやろ
5. 自他とも認めるパーティマン  2017年03月26日 16:55  ID:MzlG0DxE0


  一休さん「 ワシは破戒僧やでーーーー 」



そして伝説のアニメ化へ・・・
6. 自他とも認めるパーティマン  2017年03月26日 16:56  ID:wgaitvvR0
「自分」が無ければ全て在る様に在る世界なんだけど
どうしても過去の記憶から作られた「自分」に振り回されますなぁ
7. 自他とも認めるパーティマン  2017年03月26日 16:56  ID:MJsWh0R40
「考えるな、感じろ」
やっぱブルース・リーって神だわ
8. 知の歴史  2017年03月26日 17:02  ID:20b2T6fs0
意識高そうですよね。
9. 自他とも認めるパーティマン  2017年03月26日 17:07  ID:FAmCTVaa0
※1 天皇陛下は元から神聖じゃこのデコ助野郎
10. 自他とも認めるパーティマン  2017年03月26日 17:11  ID:jclkPfDg0
小乗といわれる説一切有部はどのように世界をとらえるか。
また、大乗に近いといわれる経量部はどうか。

そして、大乗のうちでも唯識派の三性説はどのようなものか。
これに対抗した中観派の二諦説と何が本質的に違うのか。

そのように体系的に考察すると、仏教思想の全体像がうかびあがる。


古い仏典は素朴に苦と楽の中道の実践を説く。
また、有と無の中道も示唆している。

大乗では更に洗練された論理が展開される。
唯識派の三性説も中観派の二諦説も有と無の中道を綿密に解き明かした理論である。

唯識派と中観派の理論は何が違うのか。

唯識派は、あらゆる事物に不変の本質は存在しないとみる。
その点は仏教に共通する。
だが、縁起しているという事実(依他起性)は無ではないと主張する。だから有でも無でもないから中道であるとする。

中観派は、事物の実体はもとより、縁起しているものも空であることを強調する。しかし、縁起は真理であって、苦楽や善悪などの作用は否定できないとする。だから、有でも無でもない中道であるというわけだ。中道というのも言語表現に過ぎないから、それも空であることに変わりはない。
11. 自他とも認めるパーティマン  2017年03月26日 17:14  ID:mvwkD.Jd0
陽キャってバカばっかりなの?
12. 自他とも認めるパーティマン  2017年03月26日 17:15  ID:jclkPfDg0
天台宗の開祖である隋の天台大師は
竜樹菩薩の『中論』にもとづいて、仏説を
 〕、
 ¬機
 Mでもあり無でもある(亦有亦無)、
 ねでもなく無でもない(非有非無)
の4つのカテゴリーに分類した。
そして、それぞれを瞑想の中で観じていくことを説いた。

このうち、どれが正しいというわけではないが、
後ろにいくほど悟るのが難しく、
,亘淺廖↓△肋乗、は菩薩、い亙の境地に割り当てられることがある。

↓い呂修譴ぞれ、
 空(不変の実体が無い)、
 仮(しかし無ではなく因縁として現れる)、
 中(中道)
の三諦に割り当てられる。
13. 自他とも認めるパーティマン  2017年03月26日 17:16  ID:P2CxaW4i0
お前ら難しく考えすぎなんだよ
仏教って当たり前のことしか説いてないからな?
無心ってのも、過去のことをいつまでもうだうだ考えないで今に集中しろって意味だから
釈迦も当たり前のことを説いてるのに変な人に変な解釈されて大変だったんだろうな
14. 自他とも認めるパーティマン  2017年03月26日 17:19  ID:P2CxaW4i0
中道だってそうさ
ここにいる仏教徒みたいにガチ勢になりすぎて一般的な思考から離れすぎるなって意味でもある
普通でいろってことさ
でも頭が凝り固まってる人はその普通ってのにこだわり過ぎて変な生き方するから
普通にもこだわるなって釈迦入ったんだろ
15. 自他とも認めるパーティマン  2017年03月26日 17:20  ID:jclkPfDg0
米13
その当たり前が、人によって考え方が違う。
第一、当たり前なんて最古の仏典には書いてない。
自分の常識が絶対なら、だれも苦労しない。
16. 自他とも認めるパーティマン  2017年03月26日 17:23  ID:P2CxaW4i0
米15
だからお前みたいに難しく考えすぎるなってことよ
普通って何だ?って考え始めてどんどん変な人になっていくから余計なこと考えんなって説法だよ
17. 自他とも認めるパーティマン  2017年03月26日 17:25  ID:hBfGT.x20
それを理解するのが悟りやで
18. 自他とも認めるパーティマン  2017年03月26日 17:26  ID:jclkPfDg0
米16
そんなことをいうあなたは普通なんですか?
19. 自他とも認めるパーティマン  2017年03月26日 17:30  ID:zCq.anef0
うるせー(ボコー
これが正解
20. 自他とも認めるパーティマン  2017年03月26日 17:30  ID:jclkPfDg0
小乗の説一切有部は今でいう、素朴実在論的に精神や物質が存在すると説く。
現在だけでなく、過去も未来もどこかに存在しているという。
だから、その意味では理解しやすい。

同じく小乗でも大乗に近いとされる経量部の解釈では、事象は実在するが
現在だけであり、しかも、感知しているのは各人の主観の世界であって
実在の世界は、存在するはずだという推定でしかないという。

大乗の唯識派は、自己の内面と外面を区別できないことに着目し、識の一元論を説く。

大乗の中観派は、あらゆる言明には矛盾が内包されることを指摘し、単一も多数も成り立たないことを示す。
21. 自他とも認めるパーティマン  2017年03月26日 17:33  ID:dC1SKrM.0
欲するは良し執着は悪し。一念に囚われたらいかんちゅう話や。

元は、アンチ輪廻思想やから解脱も不要。要は有るがまま、おヌシで良いに何度でも帰依したらええんやで。
22. 自他とも認めるパーティマン  2017年03月26日 17:36  ID:jclkPfDg0
米21
そういうあなたの言葉にとらわれる必要もないですね。
23. 自他とも認めるパーティマン  2017年03月26日 17:41  ID:jdHTNG1.0
数学的には2回微分できるようにしとけってことだわ。
24. 自他とも認めるパーティマン  2017年03月26日 17:57  ID:QP7zjWO20
好きに生きればええんやで。
人間は感情の生き物や。
25. 自他とも認めるパーティマン  2017年03月26日 17:58  ID:GWI7so2V0
>ID:pDGV0EBF0が引用してるっぽい「〜じゃ」って訳は酷いな
漫画の仙人じゃあるまいし
26. 自他とも認めるパーティマン  2017年03月26日 18:04  ID:WQHLKZlM0
いつも思うけど
執着を捨てろって普通の人が何段階も修行してからの教えだろw

瞑想も信仰も祈りもしたことないような人間が
いきなりそんな境地にたどり着けんわw
27. 自他とも認めるパーティマン  2017年03月26日 18:05  ID:A5w5DUpV0
面白そうな本だな
自己啓発だのはどーでもいいが
頭と心をスッキリさせるのに瞑想やってるから
こんどポチってみるか
28. 自他とも認めるパーティマン  2017年03月26日 18:10  ID:BR8bl5x00
もろに老荘入ってんな
29. 自他とも認めるパーティマン  2017年03月26日 19:04  ID:OWG32Dll0
インドの20世紀の偉大な聖賢ニサルガダッタマハラジとラマナマハルシもアーチャンチャーと似たようなこと言ってるからガチ勢は参考にするとええで。ワイはインド哲学のアドヴァイタ学派のラメッシバルセカールの教えが好きやけどな。ラメッシも一応悟りというか真我実現した言われてる人や。伝統的な解釈やと賛否両論あるんやけどな。あとデビッドホーキンズっていうアメリカの精神科医とか悟りとか人間の意識の階層性の研究してた人もおすすめ。英語できるやつはペーパーバックで読んでみると役に立つ情報がたくさんあるで。おすすめはthe eye of the Iとletting goとtrancending the level of consciousnessとか。こういうのは趣味でやるとええで。一人で追求すべしジャンルや。宗教とかスピリチュアルとか悟りは一人で探求すべし。集団に混じると腐敗して、カルト化されるからな。
30. 自他とも認めるパーティマン  2017年03月26日 19:10  ID:OWG32Dll0
エックハルトトールもオススメしとくわ。ワイは世俗的な生き方を否定人生するつもりもないし、好きに生きたらええやんって思うけど、人生もっと別の生き方もあるやろって探求が始まったタイプやったけど、人生に苦しんでるやつはとりあえずエックハルトトール読んでみるとええで。
31. 自他とも認めるパーティマン  2017年03月26日 19:16  ID:OXu4XXYe0
仏教はマジ難解・・
修行するなら師匠が必要ってのは本当らしいな
魔境? なんかそういう、誘惑が本当にあるらしい
ある種の極限状態における回避行動の一種なのかなあ?
32. 自他とも認めるパーティマン  2017年03月26日 19:20  ID:BOY.9jPN0
尾崎かなんかなの???
33. 自他とも認めるパーティマン  2017年03月26日 19:37  ID:niWa5eLY0
仏教は語るもんじゃねえ。やるもんだ。
34. 自他とも認めるパーティマン  2017年03月26日 19:49  ID:OWG32Dll0
瞑想が問題になるのは、期待があるからなんや。瞑想の効能で強調されることとか、なんか神秘体験もあるから、そこでそういうのを求める欲がある限り魔境があるんやで。いわゆるシッダって言われる超能力とかを身につけるためとかに瞑想、ヨガをやるとエゴに囚われて魔境にのまれるんやで。偉大な師は特殊能力の開発は避けるように言うてるし、ただ真我実現だけしか説いてへん。ワイの好きな江戸時代の偉大な禅師盤珪禅師も不生の仏性だけをひたすら説いてたんや。それの途中である種の超自然能力がつくことがあるんは事実みたいらしいけど、そこにとらわらたらあかんでって口をすっぱくして言うてたんや。おまいさんらもがんばりや。
35. 自他とも認めるパーティマン  2017年03月26日 20:17  ID:qFCeEx1s0
仏教は多様性があるしそれぞれにそれぞれのパワーがあるから
色んなタイプの人が仏教という名のついたコンテンツに価値を見出すことができるんだが
だからこそ他人が語る仏教を参考にする時は
予めその人が仏教のどのコンテンツの何について話しているかということをアバウトにでも把握できるようにそれなりに知識を備えておいた方が吉
36. 自他とも認めるパーティマン  2017年03月26日 20:18  ID:QSRzFYx10
無理な事を落ち着いた口調で言うだけで崇められる風潮
37. 自他とも認めるパーティマン  2017年03月26日 20:25  ID:BOY.9jPN0
ジャンボ尾崎なの???
38. 自他とも認めるパーティマン  2017年03月26日 20:51  ID:KYQ0Hsf00
日本の仏教って悟りとか考えてなさそうなんだが、あいつら悟りたいと思ってんの?
39. 自他とも認めるパーティマン  2017年03月26日 21:02  ID:usawY8VP0
「おまえがそう思うのならそうなのだろうよ。おまえの中ではな。それが全てだ」
って事で解決やな。これを突き詰めれば解脱して涅槃に至るわけやろ。
人類が皆実践すれば人類滅亡やけど、それで問題なしってこっちゃな。
流石開祖やな。
40. 自他とも認めるパーティマン  2017年03月26日 21:45  ID:.MK4kk7g0
俗世を捨てる必要はない
悟りは開く必要もない
考えることも必要がない

あるがままでいること
何も考えることなく、パンに手が伸びて食べてた時に俺は悟りを開いた

世界はそこにある。あるだけでしかないのだ
言葉も必要がない。概念の翻訳でしかないのだから


ただ、そこに自分と世界がある
41. 自他とも認めるパーティマン  2017年03月26日 21:51  ID:9FUjfMRZ0
誰にでも好かれるハイパーコミュ力を持ったニュータイプを目指し、常に考える向上心を持って生きろ。
辛いこと、気持ちいいことしすぎたら、頭がおかしくなるから、囚われるな。

これができてる人は、確かに良い人生を送れるだろうね。
42. 自他とも認めるパーティマン  2017年03月26日 22:35  ID:GHhzkwav0
宗教なんて所詮現実逃避の手段でしか無い
43. 自他とも認めるパーティマン  2017年03月26日 22:48  ID:Afri.0eV0
トイレで排便してる時はどんな人間も悟りの境地だと思う
余計なこと考えないし
そういうスキマ時間に潜んでると思う

悟りたいってのはやっぱり常人を超えたいとか優劣を考えてるってことでもあるから
そんないやらしい考えもポイしろってことなのね

自分がニートなのは必然だった・・・

「ゆっくり死をお与えください」

これでいいかな?
44. 自他とも認めるパーティマン  2017年03月27日 00:31  ID:t.p4obTB0
民衆掌握の方法。ボケーっとしてたら貪欲な奴等の言いなりになるだけだよ。
45. 自他とも認めるパーティマン  2017年03月27日 04:20  ID:9.8P3zAX0
この人がいないと生きていけないとか
こうじゃない俺はダメだとか
ただ苦しいだけだから考えなさんなってことでしょ
小栗旬ほどでもないけど俺もまぁまぁイケてるとか
思ってればいつも機嫌よくいられるしな
46. 自他とも認めるパーティマン  2017年03月27日 10:03  ID:1c5opz210
自分に支配されるなってことじゃないのか
47. 自他とも認めるパーティマン  2017年03月27日 11:51  ID:JlJ84KyU0
米10みたいな文章を読むと
米13-14が正しいように感じられる
もちろん正解なんて知らないが
48. 自他とも認めるパーティマン  2017年03月27日 15:09  ID:kaYEWaJp0
おもしれぇな
スピリチュアルなんだけど、筋が通ってる様な気がするわ
49. 自他とも認めるパーティマン  2017年03月27日 23:18  ID:PJJwxBhn0
いきなり高度な部分を切り取って語られた所で理解には繋がらないだろ
まずは自分の感情、欲望がどこから来たものなのかを考察する所から

みんなが見てる


コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

卑猥な単語や誹謗中傷コメントは修正される場合がありますのでご了承くださいm(__)m

今週人気

    管理人厳選記事

    記事別アクセスランキング

    ブログパーツ

    注目



















    スポンサードリンク
    remote-buy-jp7
    • ライブドアブログ