ライフハックちゃんねる弐式 > 旅行・観光

2019年04月14日

48Comments地方・地域旅行・観光|2019年04月14日 21:00|Edit


 2018年に京都市内の主要ホテルに泊まった日本人客が前年比9.4%減で、4年連続のマイナスとなったことが市観光協会などのサンプル調査で明らかになった。1カ月間の宿泊者数は2018年12月まで21カ月連続の前年実績割れ。外国人の宿泊者数が依然として増えているだけに、市は日本人観光客が混雑を嫌がって敬遠したとみているが、京都外国語大国際貢献学部の廣岡裕一教授(観光学)は「京都のキャパシティが限界に来ている。その結果、日本人観光客がイメージする静の京都らしさを感じられないことが影響しているのではないか」と懸念を示している。

ソースより一部引用
https://www.sbbit.jp/article/cont1/36283?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter
2018年11月18日 14:00

新着コメント
LINEで読む
LINE読者登録QRコード
記事検索
月別アーカイブ
ブログパーツ
フィードメーター - ライフハックちゃんねる弐式
スポンサードリンク
remote-buy-jp7
  • ライブドアブログ