ライフハックちゃんねる弐式 > 家事

2019年05月21日

15Comments掃除|2019年05月21日 07:00|Edit

「天日干し」だけでは不十分!? ダニを完全退治するためには? - ウェザーニュース

〜(略)〜


天日干し・布団たたきの効果
天日干しをしてある程度乾燥させれば、布団がふかふかになるという利点はあります。しかし、ダニ対策を呼びかけている環境再生保全機構によれば、これでダニが死滅するわけではないといいます。ダニは温度が20?30℃、湿度が60?80%の状態を好みますが、天日干しをしただけでは、ダニは痛くも痒くもないのです。

また、布団たたきは布団に溜まったホコリを払うことはできますが、ダニは布団の繊維にしがみついているため、なかなか振り払うことができません。むしろ、ダニの死骸が布団の表面に浮き上がってしまい、アレルギーを引き起こすアレルゲンを吸い込みやすくなってしまいます。

効果的な掃除方法は?
基本的な対策は、温度、湿度ともにダニが苦手とする環境を作ることです。ダニ対策に詳しい兵庫県西宮市環境衛生課の中田浩二さんによると、「ダニが死滅する環境は、温度50℃以上」です。では、具体的にはどのようにすれば良いのでしょうか。

前述の中田さんは「布団に繁殖してしまったダニの対策には、布団乾燥機や衣類乾燥機を使います。乾燥機を使えばダニの繁殖を抑え、ダニに噛まれたりすることを防げます」と指摘した上で布団乾燥機の効果的な使用法を教えてくれました。

「乾燥させたい布団を他の布団で覆うことで、すみずみまで50℃以上の熱をかけられるので、布団内のダニを死滅させることができます」(中田さん)

〜(略)〜

https://weathernews.jp/s/topics/201905/180035/
|
2012年02月07日 18:00

新着コメント
LINEで読む
LINE読者登録QRコード
記事検索
月別アーカイブ
ブログパーツ
フィードメーター - ライフハックちゃんねる弐式
スポンサードリンク
remote-buy-jp7
  • ライブドアブログ