ライフハックちゃんねる弐式 > 自動車

2021年12月01日

52Comments自動車|2021年12月01日 22:00|Edit

警察の取締りに「ノルマ」は本当にあるのか? 元警察官が明かす交通取締事情(モーサイ) - Yahoo!ニュース

11/29(月) 17:14配信 モーサイ

〜(略)〜

警察内にノルマは存在しないが「目標」はある

一般的に「ノルマ」は必ず達成しなければならない作業量や成績といった意味があるわけですが、警察官の交通取締りにも必ず達成しなければならない「ノルマ」が存在するのかといえば、結論は「NO」です。

なぜなら、どんなに注意深くパトロールしても、ドライバー・ライダーのみなさんが交通ルールを守って運転していれば結果的に違反はゼロとなり、ノルマは達成できないからです。

警察が目標としているのは「事故ゼロ・違反ゼロの社会」なのだから、警察官のノルマ未達成は「ドライバー・ライダーのみなさんが交通ルールを守っている証」として喜ぶべきでしょう。

しかし、警察官が日夜パトロールしていないと交通ルールを守らない人たちが少なからず存在します。

たとえば、パトカーを見かけたら慌ててシートベルトを着けたり、いつもはスーッと通り抜けるのにパトカーがいたから一時停止をするなど……。だからこそ警察は定期的にパトロールをしているのです。

「違反ゼロなんてあり得ない」という考え方ですが、違反が起こるかどうかは予測できないので、警察では「ノルマ」ではなく「目標」という言葉を使っています。

ほかにも、私の知る限りでは「目標」のほか「努力目標」、あるいは「件数」と言われていましたが、ノルマのような数字が警察官個人に課せられているのは事実です。

〜(略)〜

https://news.yahoo.co.jp/articles/b3ed34e8a19336cb35c23efeab92dd27b8a787ff

新着コメント
LINEで読む
LINE読者登録QRコード
記事検索
月別アーカイブ
ブログパーツ
フィードメーター - ライフハックちゃんねる弐式
スポンサードリンク
remote-buy-jp7
  • ライブドアブログ