ライフハックちゃんねる弐式 > ストレス

2019年11月27日

26Comments酒・ドリンクサラリーマン|2019年11月27日 21:00|Edit

1 :田杉山脈 ★
ITエンジニアに多い「休日の飲酒」、リラックスのはずが逆に疲れる訳

松浦 龍夫=日経 xTECH/日経コンピュータ 2019/11/25 05:00

多忙なITエンジニアは心身ともに疲労しやすい。ここでは日経SYSTEMSの過去記事を紹介。大切なのが休日における疲労回復だ。不適切な方法で失敗しないように、正しい疲労回復法を学ぼう。

 「飲酒でリラックスする」。これもやってはいけない疲労回復だ。


(略)

 例えばJさんの場合、プロジェクトの疲労がピークに達した後の週末は酔いが回りやすく、酒を飲みながらソファーの上で突っ伏して寝てしまうことがあるという。「朝になって目が覚めると体中が痛く、寝不足だと感じる」(Jさん)。

 一方のKさんは、「開発スケジュールが厳しいときなど胃腸にストレスがかかっている状態で休日にウイスキーを飲むと、次の日に腹痛になることが多い」と打ち明ける。

寝付きはいいが眠りが浅くなる
 飲酒による正しい疲労回復法を実践するには、飲酒についてのデメリットを知ることが欠かせない。

 大手ITベンダーで産業医を務める三宅医師は、「アルコールを摂取すると一時的に眠くなって寝付きはいいが、眠りだすと交感神経が優位になり、目を覚ましやすくなる」と説明する。つまり、飲酒によって眠りが浅くなり、十分な睡眠が取れずに疲労回復しづらくなる場合がある、ということだ。

 また、Kさんのように腹痛になることが多い件については、「心の疲労がたまると、胃潰瘍などの症状となって体に表れる場合がある。そんな状態で強い酒を飲めば、アルコール分を消化しきれず、腹痛になることもある」(三宅医師)と話す。

 そこで「個人差はあるが、眠りが浅くならないよう、お酒は二合程度にしておくのがいい。胃を痛めないためには、お酒の前に牛乳を飲んでおくといった方法もある」と三宅医師はアドバイスする。

以下ソース
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/01071/111800006/

2019/11/26(火) 17:53:33 ID:CAP_USER.net
|

新着コメント
LINEで読む
LINE読者登録QRコード
記事検索
月別アーカイブ
ブログパーツ
フィードメーター - ライフハックちゃんねる弐式
スポンサードリンク
remote-buy-jp7
  • ライブドアブログ