ライフハックちゃんねる弐式 > フィット

2020年03月06日

26Comments| |2020年03月06日 18:05|Edit

1 :
2020年2月は、10日にトヨタ ヤリス、14日にホンダ フィットがフルモデルチェンジ発売となり、国内の新型Bセグメントハッチバック車の動向に注目が集まった。 これら両モデル、2月の販売台数は、フィットが8221台、ヤリスが3491台という結果となった。 国内の新車販売が消費税増税以降、5ヶ月連続で前年同月比マイナスというなかであるが、セールス面ではフィットがリードする形となった。

それぞれに設定された月間目標台数は、フィットが10000台、ヤリスが7800台。 台数的な決着は発売前から決まっていたようなものであるが、新車全体の販売が落ち込む中、フィットはまずまずのスタートをきることができた。 フィットは本モデルで4代目となり、室内の居住性をさらに向上。 親しみやすいエクステリアや、全車速追従付ACCを標準装備とするなどファミリーカーとしての需要に応えた。

一方で、従来型ヴィッツを後継するヤリスは、ホットハッチらしいエクステリアを採用し、3本スポークステアリングホイール、ハンドブレーキなどを装備。 さらに最上級のGRヤリスはパワートレインに直列3気筒1.6Lターボエンジン、四輪駆動システムのGR-FOURが導入される。 スポーツイメージが高められ、顧客ターゲットがあえて絞り込まれた印象である。

https://car-research.tv/honda/fit.html
https://car-research.tv/wp-content/uploads/2020/03/fit-modulo-x.jpg
https://www.youtube.com/watch?v=rJJOHoRpD-Q

20/03/05 18:00 ID:PhfqEgNP0●

新着コメント
LINEで読む
LINE読者登録QRコード
記事検索
月別アーカイブ
ブログパーツ
フィードメーター - ライフハックちゃんねる弐式
スポンサードリンク
remote-buy-jp7
  • ライブドアブログ