ライフハックちゃんねる弐式 > 独身

2021年09月28日

15Commentsお金の話年収・給料|2021年09月28日 06:00|Edit

独身ひとり暮らしなら年金は「70歳」からもらうのが最も得 20万円もらえて生活費15万円と黒字に

9/22(水) 9:06配信 日刊ゲンダイデジタル

〜(略)〜

 厚労省によると、厚生年金の平均額は14万6145円。男性16万3840円、女性会社員10万2588円と開きはあるが、離婚して年金を分割する可能性もあるので、ここは平均の「14.6万円」をベースにしたい。

 85歳までを趣味や旅行に活発なアクティブシニアとすると、その時点でのもらえるトータル年金額は「60歳開始」が3335万円、「65歳開始」は3510万円だ。繰り下げとなる「70歳開始」は3738万円、「75歳開始」は3229万円となる。年金にも税金や社会保障費はかかるので若干その差は縮まるが、ひとり身なら「70歳」からもらうのが最も金額的に多くなる。

 ここで頭に入れておかなくてはいけないのが毎月の家計支出。総務省統計によると、単身世帯の消費支出は月額平均15万506円(2020年)で、これだと通常65歳でもらう年金額14.6万円では足りず、毎月赤字になってしまう。つまり、どこかで「我慢」する必要があり、精神衛生上にもよろしくない。

 一方、70歳から年金をもらうと額は20.7万円にアップ。毎月5万円以上の“剰余金”ができ、年1回海外旅行を楽しむ余裕もできそうだ。
 
〜(略)〜

https://news.yahoo.co.jp/articles/257f6e825bc281662c924b25c30a880ce86dbf23
|

新着コメント
LINEで読む
LINE読者登録QRコード
記事検索
月別アーカイブ
ブログパーツ
フィードメーター - ライフハックちゃんねる弐式
スポンサードリンク
remote-buy-jp7
  • ライブドアブログ